•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

電脳名刺で名刺無料キャンペーン行っています

会議費と交際費

質問 回答受付中

会議費と交際費

2005/05/13 15:08

おはつ

回答数:4

編集

補足する

以前勤めていた職場では、「1人2,000円位までで、アルコール類なしの会食」は内容・目的は無視して全て「会議費」で処理していましたが、

「会議費」と「交際費」にはそれぞれ原則のようなものはあるのでしょうか?

以前勤めていた職場では、「1人2,000円位までで、アルコール類なしの会食」は内容・目的は無視して全て「会議費」で処理していましたが、

会議費」と「交際費」にはそれぞれ原則のようなものはあるのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 会議費と交際費

2005/05/13 15:27

ゆいちょ

さらにすごい常連さん

編集

会議費とは、会社が社内または社外の関係者を対象に
開催する事業計画または業務の遂行に関する検討や情
報交換などのための会合に要する費用をいいます。

個人的には以下の内容に即して判断するようにしています。
http://www.cpainoue.com/mailmag/back_number/d_mag20011003.html

会議費とは、会社が社内または社外の関係者を対象に
開催する事業計画または業務の遂行に関する検討や情
報交換などのための会合に要する費用をいいます。

個人的には以下の内容に即して判断するようにしています。
http://www.cpainoue.com/mailmag/back_number/d_mag20011003.html

返信

2. Re: 会議費と交際費

2005/05/13 15:30

ぽてと

すごい常連さん

編集

実務的には結構難しい問題なのですが、私の会社では打ち合わせに向いている普通の飲食店であれば、1人3000円以内で、ビール一本までアルコールはオッケーと言う条件で、会議費に入れています。
それ以上は接待交際費にします。

2000円と言う基準は初めて聞きました。
そういうのもあるんですかね、、、

実務的には結構難しい問題なのですが、私の会社では打ち合わせに向いている普通の飲食店であれば、1人3000円以内で、ビール一本までアルコールはオッケーと言う条件で、会議費に入れています。
それ以上は接待交際費にします。

2000円と言う基準は初めて聞きました。
そういうのもあるんですかね、、、

返信

3. Re: 会議費と交際費

2005/05/13 15:38

かめへん

神の領域

編集

それぞれ実態に即して判断すべきですので、金額で決まるものではありません。
例え、金額が3千円や2千円未満であっても、会議費としての実体がなく、交際費としての性格を有するものは交際費とすべきで、会議費については、会議に際しての昼食程度のものが認められている、という事で実際には金額の基準はありません。
(現実には、3千円が一般的には目安になっていますが)

下記サイトに、詳しく書かれていますので、ご参考になるかと思います。
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/zaimu/rensai/index.cfm?i=z_point04

それぞれ実態に即して判断すべきですので、金額で決まるものではありません。
例え、金額が3千円や2千円未満であっても、会議費としての実体がなく、交際費としての性格を有するものは交際費とすべきで、会議費については、会議に際しての昼食程度のものが認められている、という事で実際には金額の基準はありません。
(現実には、3千円が一般的には目安になっていますが)

下記サイトに、詳しく書かれていますので、ご参考になるかと思います。
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/zaimu/rensai/index.cfm?i=z_point04

返信

4. Re: 会議費と交際費

2005/05/13 16:08

おはつ

編集

回答ありがとうございます。

大変勉強になります。

仕事をしていて、同じ会社の、同じ会計期間の決算報告書や法人税等の申告書を作成しても、
10人いれば10通りの書類が出来ることもあり得るのかなぁなどと、考えていたこともあったのですが、
やはり、あり得ますよね。

「見解の相違」という理由になるのでしょうか。

本当に正確に事実に基づいて記帳、作成していけば1つになるのかもしれませんが...

回答ありがとうございます。

大変勉強になります。

仕事をしていて、同じ会社の、同じ会計期間の決算報告書や法人税等の申告書を作成しても、
10人いれば10通りの書類が出来ることもあり得るのかなぁなどと、考えていたこともあったのですが、
やはり、あり得ますよね。

「見解の相違」という理由になるのでしょうか。

本当に正確に事実に基づいて記帳、作成していけば1つになるのかもしれませんが...

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています