•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

不動産の仕訳

質問 回答受付中

不動産の仕訳

2022/02/04 11:31

お尋ね

おはつ

回答数:1

編集

質問1
販売用不動産を購入した後に瑕疵が見つかり補償金が入金されました。
この場合の仕訳は雑収入にすると不動産を販売したときに
売上原価が過大に計上されることになる、とのことで
下記の仕訳を考えてみましたが合っているかご意見をお聞かせください。

現預金 XXXX/販売用不動産 XXXX
原状回復工事 XXXX/現預金 XXXX


質問2
購入後に瑕疵があったので売主に返品買取してもらうか8か月間ほど協議を重ねていたのですが
その間の管理費と修繕積立金は費用として考えてよいのでしょうか。
協議を重ねた結果、原状回復を行い、その後リフォームを行って販売することになりました。

協議期間中
管理費 XXXX/現預金
修繕積立金 XXXX/現預金

協議後
管理費 XXXX/販売用不動産
修繕積立金 XXXX/販売用不動産

よろしくお願いします。

質問1
販売用不動産を購入した後に瑕疵が見つかり補償金が入金されました。
この場合の仕訳は雑収入にすると不動産を販売したときに
売上原価が過大に計上されることになる、とのことで
下記の仕訳を考えてみましたが合っているかご意見をお聞かせください。

現預金 XXXX/販売用不動産 XXXX
原状回復工事 XXXX/現預金 XXXX


質問2
購入後に瑕疵があったので売主に返品買取してもらうか8か月間ほど協議を重ねていたのですが
その間の管理費と修繕積立金は費用として考えてよいのでしょうか。
協議を重ねた結果、原状回復を行い、その後リフォームを行って販売することになりました。

協議期間中
管理費 XXXX/現預金
修繕積立金 XXXX/現預金

協議後
管理費 XXXX/販売用不動産
修繕積立金 XXXX/販売用不動産

よろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re:不動産の仕訳

2022/02/04 12:33

rew;01

常連さん

編集

質問1について

二段目の原状回復工事は、販売用不動産になるのではないでしょうか?
但し、補償金がその金額を超えるような場合には、
超過分は雑収入になるような気がします。

質問2について

協議期間中の管理費と修繕積立金は、販売の用に供するまでにかかる費用として、
販売用不動産になるかと思います。
リフォームして販売開始後の管理費と修繕積立金は、
費用でいいように思います。

質問1について

二段目の原状回復工事は、販売用不動産になるのではないでしょうか?
但し、補償金がその金額を超えるような場合には、
超過分は雑収入になるような気がします。

質問2について

協議期間中の管理費と修繕積立金は、販売の用に供するまでにかかる費用として、
販売用不動産になるかと思います。
リフォームして販売開始後の管理費と修繕積立金は、
費用でいいように思います。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード