•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

電脳名刺で名刺無料キャンペーン行っています

立替金について

質問 解決済

立替金について

2017/02/20 13:57

超初心者

おはつ

回答数:2

編集

仕訳を教えていただきたいです。

社長と取引先社長(Aさん)で海外へ出張された時のエアチケットを
社長が会社名義のカードでAさんの分も一緒に支払ました(合計82,820円)
その半額分をAさんの会社宛に請求書を出しました(41,410円)
その請求に対してAさんも弊社WCに対する立替金(29,700円)がありましたので
差し引いて11,710円の振込がAさんの会社からありました。

◉そこでカードの請求書が届いた日にする仕訳は
・旅費交通費 41,410 未払金41,410では請求額と違いますので駄目ですよね?

・旅費交通費 41,410 / 未払金82,820
  立替金 41,410
では立替金/未払金というのもおかしいですよね?

どのように仕訳したらよろしいでしょうか?

◉カード引落時は
未払金 41,410 / 普通預金 82,820
立替金 41,410

で処理して

◉Aさんから入金があった日に
普通預金 11,710 / 立替金 41,410
未払金(Aさん) 29,700

でよろしいでしょうか?

宜しくお願い致します。

仕訳を教えていただきたいです。

社長と取引先社長(Aさん)で海外へ出張された時のエアチケットを
社長が会社名義のカードでAさんの分も一緒に支払ました(合計82,820円)
その半額分をAさんの会社宛に請求書を出しました(41,410円)
その請求に対してAさんも弊社WCに対する立替金(29,700円)がありましたので
差し引いて11,710円の振込がAさんの会社からありました。

◉そこでカードの請求書が届いた日にする仕訳
旅費交通費 41,410 未払金41,410では請求額と違いますので駄目ですよね?

旅費交通費 41,410 / 未払金82,820
  立替金 41,410
では立替金未払金というのもおかしいですよね?

どのように仕訳したらよろしいでしょうか?

◉カード引落時は
未払金 41,410 / 普通預金 82,820
立替金 41,410

で処理して

◉Aさんから入金があった日に
普通預金 11,710 / 立替金 41,410
未払金(Aさん) 29,700

でよろしいでしょうか?

宜しくお願い致します。

この質問は締め切られました
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re:立替金について

2017/02/20 14:21

efu

すごい常連さん

編集

>◉そこでカードの請求書が届いた日にする仕訳は
>・旅費交通費 41,410 未払金41,410では請求額と違いますので駄目ですよね?

最初の仕訳はカードの請求書が届いた日ではありませんよ。カードを使って航空券を購入した日です(発生主義)。また旅費交通費を計上できるのはその出張が実施された時点ですから、航空券を購入した時点では「仮払金」で仕訳するべきですが、購入した日と旅行する日が同じ月ならいきなり旅費交通費でも問題はないです。また請求は2人分のはずですから、貸方の未払金は82,820円でしょう。

購入時
仮払金41,410/未払金82,820
立替金41,410/

旅行の清算時
旅費交通費41,410/仮払金41,410

クレジット引き落とし時
未払金82,820/普通預金82,820

先方から入金(相殺入金)※Aさんが立替えている金額は当方は未払金で計上しているものとします。
普通預金11,710/立替金41,410
未払金29,700/

-------------------------------------------------------

>・旅費交通費 41,410 / 未払金82,820
>  立替金 41,410
>では立替金/未払金というのもおかしいですよね?

おかしくはありません。

>◉カード引落時は
>未払金 41,410 / 普通預金 82,820
>立替金 41,410

ここで立替金とすると立替金が消えてしまいます。Aさんから入金したときに立替金を消す仕訳をしなければなりません。

>◉そこでカードの請求書が届いた日にする仕訳
>・旅費交通費 41,410 未払金41,410では請求額と違いますので駄目ですよね?

最初の仕訳はカードの請求書が届いた日ではありませんよ。カードを使って航空券を購入した日です(発生主義)。また旅費交通費を計上できるのはその出張が実施された時点ですから、航空券を購入した時点では「仮払金」で仕訳するべきですが、購入した日と旅行する日が同じ月ならいきなり旅費交通費でも問題はないです。また請求は2人分のはずですから、貸方の未払金は82,820円でしょう。

購入時
仮払金41,410/未払金82,820
立替金41,410/

旅行の清算時
旅費交通費41,410/仮払金41,410

クレジット引き落とし時
未払金82,820/普通預金82,820

先方から入金(相殺入金)※Aさんが立替えている金額は当方は未払金で計上しているものとします。
普通預金11,710/立替金41,410
未払金29,700/

-------------------------------------------------------

>・旅費交通費 41,410 / 未払金82,820
>  立替金 41,410
>では立替金未払金というのもおかしいですよね?

おかしくはありません。

>◉カード引落時は
>未払金 41,410 / 普通預金 82,820
>立替金 41,410

ここで立替金とすると立替金が消えてしまいます。Aさんから入金したときに立替金を消す仕訳をしなければなりません。

返信

2. Re:Re:立替金について

2017/02/21 09:25

超初心者

おはつ

編集

efu様
分かりやすい回答をありがとうございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

efu様
分かりやすい回答をありがとうございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています