•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

投資有価証券売却時の仕訳(複式簿記)について

質問 解決済

投資有価証券売却時の仕訳(複式簿記)について

2016/08/04 15:05

unoko

おはつ

回答数:10

編集

予算会計で決算をしています。固定資産のうち、その他固定資産として投資有価証券を科目に使っています。この度、投資有価証券を10万円で(額面)売却しました。その時の仕訳で、困っています。
(大科目)資産減少額            (大科目)固定資産(中科目)その他固定資産
  (中科目)‥蟷駘価証券売却額 100.000 /  (小科目)投資有価証券  100.000

(大科目)流動資産        (大科目)固定資産売却 (中科目)固定資産売却
  (中科目)8酋癲 100.000 /   (小科目)づ蟷駘価証券売却収入  100.000

いろいろ調べた結果、上記のような仕訳を考えております。
しかしながら、,鉢い隆定科目の設定方法が全く分かりません。

勘定科目の設定については、以下のとおりです。

◎(借方)貸借対照表・資産   ◎(貸方)貸借対照表・負債
                   ◎(貸方)貸借対照表・純財産

● (借方)収支計算書 支出科目   ●(貸方)収支計算書 収入科目

以上、よろしくお願いいたします。


予算会計で決算をしています。固定資産のうち、その他固定資産として投資有価証券を科目に使っています。この度、投資有価証券を10万円で(額面)売却しました。その時の仕訳で、困っています。
(大科目)資産減少額            (大科目)固定資産(中科目)その他固定資産
  (中科目)投資有価証券売却額 100.000 /  (小科目)投資有価証券  100.000

(大科目)流動資産        (大科目)固定資産売却 (中科目)固定資産売却
  (中科目)8酋癲 100.000 /   (小科目)投資有価証券売却収入  100.000

いろいろ調べた結果、上記のような仕訳を考えております。
しかしながら、,鉢い勘定科目の設定方法が全く分かりません。

勘定科目の設定については、以下のとおりです。

◎(借方)貸借対照表・資産   ◎(貸方)貸借対照表・負債
                   ◎(貸方)貸借対照表・純財産

● (借方)収支計算書 支出科目   ●(貸方)収支計算書 収入科目

以上、よろしくお願いいたします。


お礼

2016/08/05 14:36

編集

予算会計でなく公益法人会計と記載すべきでした。申し訳ありませんでした。何度も丁寧にご対応いただきありがとうございました。
この質問は締め切られました
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜8件 (全8件)
| 1 |

1. Re:投資有価証券売却時の仕訳(複式簿記)について

2016/08/04 16:10

roamabi

積極参加

編集

投資有価証券の簿価が100,000円とのことですが、簿価がいくらかが重要です。

仮に簿価 90,000円(額面 100,000円)だとすると、売却時の仕訳は、

現金 100,000  /  投資有価証券 90,000
              投資有価証券売却益 10,000

もしくは、

現金 90,000  /  投資有価証券 90,000
現金 10,000  /  投資有価証券売却益 10,000

で処理されるといいかと思います。 売却時の支払手数料などはありませんでしたか?

投資有価証券の簿価が100,000円とのことですが、簿価がいくらかが重要です。

仮に簿価 90,000円(額面 100,000円)だとすると、売却時の仕訳は、

現金 100,000  /  投資有価証券 90,000
              投資有価証券売却益 10,000

もしくは、

現金 90,000  /  投資有価証券 90,000
現金 10,000  /  投資有価証券売却益 10,000

で処理されるといいかと思います。 売却時の支払手数料などはありませんでしたか?

返信

2. Re:Re:投資有価証券売却時の仕訳(複式簿記)について

2016/08/05 10:54

unoko

おはつ

編集

早速のご返答ありがとうございます。
発行株券は、非上場会社です。持ち株ではないのですが、額面通りで売却することになっており、手数料等も発生しません。ご指摘のとおり、2行目の仕訳があれば売却益が計上されて、次期繰越額に反映されるのですが、
現金 100.000 / 投資有価証券 100.000 の仕訳だけでは、収支計算書で売却益が計上されないので、この営業外収入が計上される仕訳についてお知恵を貸して頂きたいと願ってます。

早速のご返答ありがとうございます。
発行株券は、非上場会社です。持ち株ではないのですが、額面通りで売却することになっており、手数料等も発生しません。ご指摘のとおり、2行目の仕訳があれば売却益が計上されて、次期繰越額に反映されるのですが、
現金 100.000 / 投資有価証券 100.000 の仕訳だけでは、収支計算書で売却益が計上されないので、この営業外収入が計上される仕訳についてお知恵を貸して頂きたいと願ってます。

返信

3. Re:Re:Re:投資有価証券売却時の仕訳(複式簿記)について

2016/08/05 11:06

roamabi

積極参加

編集

状況が不明ですが、自社で増資をするのでしょうか? それとも他社の株式を
投資目的等で取得していたものを売却しようとしているのでしょうか?

投資目的等で取得していたものでしたら、取得価額があるかと思いますが、
その金額がわからなければ仕訳ができません。

状況が不明ですが、自社で増資をするのでしょうか? それとも他社の株式を
投資目的等で取得していたものを売却しようとしているのでしょうか?

投資目的等で取得していたものでしたら、取得価額があるかと思いますが、
その金額がわからなければ仕訳ができません。

返信

4. Re:Re:Re:Re:投資有価証券売却時の仕訳(複式簿記)について

2016/08/05 11:24

unoko

おはつ

編集

株券(仮にA会社とします)は、会員組織(B)の会員が所有しています。(B)の会員が退会するときに株券を組織で買い取る方式です。新たに(B)に入会する会員には(B)が所有している株券を売却します。その為、額面ですべて取引を行っています。

株券(仮にA会社とします)は、会員組織(B)の会員が所有しています。(B)の会員が退会するときに株券を組織で買い取る方式です。新たに(B)に入会する会員には(B)が所有している株券を売却します。その為、額面ですべて取引を行っています。

返信

5. Re:Re:Re:Re:Re:投資有価証券売却時の仕訳(複式簿記)について

2016/08/05 11:57

roamabi

積極参加

編集

組織Bに出入りする会員(法人、個人)に対して、入会・退会の際に、
貴社がA株式の売買を行っているということですね。

代金が全て100,000円で利益や手数料が発生しないのであれば、
入会時には、
  現金 100,000円  / A株式 100,000円

退会時には、
  A株式 100,000円 / 現金 100,000円 でいいと思います。

損益勘定は発生しない取引で、最初のご質問の中の、
◎(借方)貸借対照表・資産   ◎(貸方)貸借対照表・負債
                   ◎(貸方)貸借対照表・純財産

● (借方)収支計算書 支出科目   ●(貸方)収支計算書 収入科目

に関する考え方では、 ◎の 貸借対照表の資産の「現金」、「(投資)有価証券」のみの
仕訳で、 ●の収支計算書には関わりのない取引となると思います。

組織Bに出入りする会員(法人、個人)に対して、入会・退会の際に、
貴社がA株式の売買を行っているということですね。

代金が全て100,000円で利益や手数料が発生しないのであれば、
入会時には、
  現金 100,000円  / A株式 100,000円

退会時には、
  A株式 100,000円 / 現金 100,000円 でいいと思います。

損益勘定は発生しない取引で、最初のご質問の中の、
◎(借方)貸借対照表・資産   ◎(貸方)貸借対照表・負債
                   ◎(貸方)貸借対照表・純財産

● (借方)収支計算書 支出科目   ●(貸方)収支計算書 収入科目

に関する考え方では、 ◎の 貸借対照表の資産の「現金」、「(投資)有価証券」のみの
仕訳で、 ●の収支計算書には関わりのない取引となると思います。

返信

6. Re:Re:Re:Re:Re:Re:投資有価証券売却時の仕訳(複式簿記)について

2016/08/05 12:44

unoko

おはつ

編集

はい、ありがとうございます。
株式会社なら、この仕訳でOKですが、当法、予算会計(公益法人会計)を取り入れているため、収支計算書に、売却益を計上しないと、次期繰越金にこの10万円が反映されないのです。
その為、,隆定科目をどうしても設定したいわけです。

はい、ありがとうございます。
株式会社なら、この仕訳でOKですが、当法、予算会計(公益法人会計)を取り入れているため、収支計算書に、売却益を計上しないと、次期繰越金にこの10万円が反映されないのです。
その為、,勘定科目をどうしても設定したいわけです。

返信

7. Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:投資有価証券売却時の仕訳(複式簿記)について

2016/08/05 13:10

roamabi

積極参加

編集

公益法人会計は特殊なので以下をご参考に、専門家にご確認されたほうが
良いかと思います。

http://www.koeki-center.jp/qa/131122/#02

公益法人会計は特殊なので以下をご参考に、専門家にご確認されたほうが
良いかと思います。

http://www.koeki-center.jp/qa/131122/#02

返信

8. Re:投資有価証券売却時の仕訳(複式簿記)について

2016/08/05 14:19

kei8

すごい常連さん

編集

>予算会計で決算をしています。
>当法、予算会計(公益法人会計)を取り入れているため

 「公益法人会計」を「予算会計」という言い方はされていません。そのため「予算会計で決算をしています。」は、何を言っているのか理解できませんでした。

勝手な解釈や思い込みには気をつけた方がよいですね。

当初調べられた仕訳を提示されていますが、その処理は陳腐化しており、今では使われておりません(2世代前の古い会計基準のときの仕訳です)。インターネットで調べるときには、そのような古いものが検索されることがあるので注意が必要です。


 さて、本題ですが、購入取得時の処理がわかれば、売却時の処理も同じような処理になるので、何も難しいことはありません。

<前期:平成27年3月期>
B/S
(資産)
投資有価証券100
(正味財産)
正味財産100


<当期:平成28年3月期>
仕訳
現金(B/S)/投資有価証券(B/S)100
資金(収支計算書)/投資有価証券売却収入(収支計算書)100

※下に記載した収支計算書には、「資金」という科目は出てきません。どうしても出てきてほしいというのであれば、
当期収支差額/投資有価証券売却収入100
とすればよいでしょう。

B/S
(資産)
現金100
(正味財産)
正味財産100

収支計算書
(収入)
投資有価証券売却収入100
(支出)
           0
当期収支差額    100
前期繰越収支差額   0
次期繰越収支差額  100

正味財産増減計算書(企業会計の損益計算書に相当)
(収益)
           0
(費用)
           0
当期正味財産増減額  0
正味財産期首残高  100
正味財産期末残高  100

<アドバイス>
 今回のご質問は解決すると思いますが、
 ご質問から判断すれば、あなたの現在の知識では公益法人会計の処理はたいへんだと思われます。専門家に有料で相談することを検討されたほうがよいように思います。

>予算会計で決算をしています。
>当法、予算会計(公益法人会計)を取り入れているため

 「公益法人会計」を「予算会計」という言い方はされていません。そのため「予算会計で決算をしています。」は、何を言っているのか理解できませんでした。

勝手な解釈や思い込みには気をつけた方がよいですね。

当初調べられた仕訳を提示されていますが、その処理は陳腐化しており、今では使われておりません(2世代前の古い会計基準のときの仕訳です)。インターネットで調べるときには、そのような古いものが検索されることがあるので注意が必要です。


 さて、本題ですが、購入取得時の処理がわかれば、売却時の処理も同じような処理になるので、何も難しいことはありません。

<前期:平成27年3月期>
B/S
(資産)
投資有価証券100
(正味財産)
正味財産100


<当期:平成28年3月期>
仕訳
現金(B/S)/投資有価証券(B/S)100
資金(収支計算書)/投資有価証券売却収入(収支計算書)100

※下に記載した収支計算書には、「資金」という科目は出てきません。どうしても出てきてほしいというのであれば、
当期収支差額/投資有価証券売却収入100
とすればよいでしょう。

B/S
(資産)
現金100
(正味財産)
正味財産100

収支計算書
(収入)
投資有価証券売却収入100
(支出)
           0
当期収支差額    100
前期繰越収支差額   0
次期繰越収支差額  100

正味財産増減計算書(企業会計の損益計算書に相当)
収益
           0
(費用)
           0
当期正味財産増減額  0
正味財産期首残高  100
正味財産期末残高  100

<アドバイス>
 今回のご質問は解決すると思いますが、
 ご質問から判断すれば、あなたの現在の知識では公益法人会計の処理はたいへんだと思われます。専門家に有料で相談することを検討されたほうがよいように思います。

お礼

2016/08/05 14:59

編集

的確なご指摘ありがとうございます。アドバイス通り専門家に相談いたします。

返信

1件〜8件 (全8件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています