•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

消費税の処理の間違い 5%と8% 申告書の書き方

質問 回答受付中

消費税の処理の間違い 5%と8% 申告書の書き方

2014/07/10 05:41

nighttime

積極参加

回答数:4

編集

 例 平成26年3月締めの決算

3月に 
    売掛金10500/売上 10000  消費税5%
             /仮受消費税500

で決算申告

4月以降 本来消費税8%の請求書を発見したので下記仕訳
     4月1日
      売上  10000/仮受消費税500
                / 売掛金10500

      売掛金10800/売上 10000  消費税8%
               /仮受消費税800

    入金     預金/売掛金10800

       仮受消費税/未払消費税 300

  の仕訳をしました。
   しかし 消費税申告書作成する際
   当社年間売上 50,000円
   仮受消費税   4,000円

   仕入他課税 20,000円
   仮払消費税  1,600円

 消費税の精算仕訳
   仮受消費税 4,000/仮払消費税1,600
               /未払消費税2,400

  消費税の納税額が2,400円+300円=2,700円になるはずですが
  課税売上に影響されない300円の仕訳は消費税申告書にどのよ  うに反映させるのですか?
  また法人税申告書でも加算させるのですか?

  教えて下さい



       


       

 例 平成26年3月締めの決算

3月に 
    売掛金10500/売上 10000  消費税5%
             /仮受消費税500

決算申告

4月以降 本来消費税8%の請求書を発見したので下記仕訳
     4月1日
      売上  10000/仮受消費税500
                / 売掛金10500

      売掛金10800/売上 10000  消費税8%
               /仮受消費税800

    入金     預金/売掛金10800

       仮受消費税/未払消費税 300

  の仕訳をしました。
   しかし 消費税申告書作成する際
   当社年間売上 50,000円
   仮受消費税   4,000円

   仕入他課税 20,000円
   仮払消費税  1,600円

 消費税の精算仕訳
   仮受消費税 4,000/仮払消費税1,600
               /未払消費税2,400

  消費税の納税額が2,400円+300円=2,700円になるはずですが
  課税売上に影響されない300円の仕訳は消費税申告書にどのよ  うに反映させるのですか?
  また法人税申告書でも加算させるのですか?

  教えて下さい



       


       

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 消費税の処理の間違い 5%と8% 申告書の書き方

2014/07/10 09:17

anoano

すごい常連さん

編集

300円は、4/1に起こした仕訳の分だと思いますが、
その仕訳で、3月に起こした仕訳を取り消して、
新たに8%にしたという理由がよくわかりません。
3月中の売上なんだから、単純に考えて、
5%だと思うのですか?

なお、4月1日
売上  10000/仮受消費税500
      / 売掛金10500
は、

売上  10000/売掛金10500
仮受消費税 500/
の間違えと理解しました。


300円は、4/1に起こした仕訳の分だと思いますが、
その仕訳で、3月に起こした仕訳を取り消して、
新たに8%にしたという理由がよくわかりません。
3月中の売上なんだから、単純に考えて、
5%だと思うのですか?

なお、4月1日
売上  10000/仮受消費税500
      / 売掛金10500
は、

売上  10000/売掛金10500
仮受消費税 500/
の間違えと理解しました。


返信

2. Re: 消費税の処理の間違い 5%と8% 申告書の書き方

2014/07/13 13:56

nighttime

積極参加

編集

説明が下手でごめんなさい

納品が4月で8%計上の為です。

間違いでしょうか?

説明が下手でごめんなさい

納品が4月で8%計上の為です。

間違いでしょうか?

返信

3. Re: 消費税の処理の間違い 5%と8% 申告書の書き方

2014/07/13 17:11

anoano

すごい常連さん

編集

前期が過大申告となるため、
本来ならば更正の請求という手続きを踏むことになりますが、
ここでは更正の請求を省略して、
今期中だけで処理することを前提にして、回答します。

4月1日に訂正仕訳をした売上10800円は、
あくまでも今期の売上なので、
  当社年間売上 50,000円+10,000円
  仮受消費税  4,000円+800円
になるかと思います。

また、4月1日に取り消した売上10500円は、
売上対価の返還等として
  売上返還等 10,000円
  仮受消費税 500円
のように税額控除の対象にします。

すると消費税の申告書上は、
  課税標準に対する税額 4,800円
  控除対象仕入税額 1.600円
  返還等に対する税額 500円
 ∴4,800円-1,600円-500円=2,700円

前期を訂正する方法によらないため、
法人税の申告書には影響しません。

前期が過大申告となるため、
本来ならば更正の請求という手続きを踏むことになりますが、
ここでは更正の請求を省略して、
今期中だけで処理することを前提にして、回答します。

4月1日に訂正仕訳をした売上10800円は、
あくまでも今期の売上なので、
  当社年間売上 50,000円+10,000円
  仮受消費税  4,000円+800円
になるかと思います。

また、4月1日に取り消した売上10500円は、
売上対価の返還等として
  売上返還等 10,000円
  仮受消費税 500円
のように税額控除の対象にします。

すると消費税の申告書上は、
  課税標準に対する税額 4,800円
  控除対象仕入税額 1.600円
  返還等に対する税額 500円
 ∴4,800円-1,600円-500円=2,700円

前期を訂正する方法によらないため、
法人税の申告書には影響しません。

返信

4. Re: 消費税の処理の間違い 5%と8% 申告書の書き方

2014/07/13 17:22

nighttime

積極参加

編集

ありがとうございます

ありがとうございます

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています