•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

有価証券売却益の消費税区分について

質問 回答受付中

有価証券売却益の消費税区分について

2013/06/16 20:00

mikadoemi

おはつ

回答数:5

編集

こんばんは

有価証券売却益の消費税区分を教えてください。

調べてみたのですが2通りかかれています。


仕訳 勘定科目COMは非課税で書かれています。
http://www.kanjyoukamoku.com/yuukashoukennbaikyakueki.html

消費税パーフェクトガイドは不課税で書かれています。
http://www.shohi.com/kahi/kahi21_04_01.html

書籍:ポケット図解、消費税がよ〜くわかる本は非課税でかかれています。

なぜ2通りあるのでしょうか?
また、非課税、不課税のうち正しいのは1つだと思うのですが、その解釈も教えていただけるとたすかります。

すみませんがよろしくお願いします。

こんばんは

有価証券売却益消費税区分を教えてください。

調べてみたのですが2通りかかれています。


仕訳 勘定科目COMは非課税で書かれています。
http://www.kanjyoukamoku.com/yuukashoukennbaikyakueki.html

消費税パーフェクトガイドは不課税で書かれています。
http://www.shohi.com/kahi/kahi21_04_01.html

書籍:ポケット図解、消費税がよ〜くわかる本は非課税でかかれています。

なぜ2通りあるのでしょうか?
また、非課税、不課税のうち正しいのは1つだと思うのですが、その解釈も教えていただけるとたすかります。

すみませんがよろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜5件 (全5件)
| 1 |

1. Re: 有価証券売却益の消費税区分について

2013/06/16 21:50

karz

すごい常連さん

編集

こんばんは

両方正しい答えです。
消費税は国内取引について課税されます。有価証券の国外取引は消費税が課されません。有価証券の国内取引は消費税が課されますが、特例により消費税が非課税となります。

国外取引
 不課税(元々かからない)
国内取引
 非課税(消費税の対象となるが特例によりかからない。)

こんばんは

両方正しい答えです。
消費税は国内取引について課税されます。有価証券の国外取引は消費税が課されません。有価証券の国内取引は消費税が課されますが、特例により消費税が非課税となります。

国外取引
 不課税(元々かからない)
国内取引
 非課税(消費税の対象となるが特例によりかからない。)

返信

2. Re: 有価証券売却益の消費税区分について

2013/06/16 21:57

mikadoemi

おはつ

編集

お答えありがとうございます。

消費税パーフェクトガイドのほうは国内の株式の話で
書かれてるのに、有価証券売却益は不課税となってお
ります。この点が疑問となっております。

お答えありがとうございます。

消費税パーフェクトガイドのほうは国内の株式の話で
書かれてるのに、有価証券売却益は不課税となってお
ります。この点が疑問となっております。

返信

3. Re: 有価証券売却益の消費税区分について

2013/06/17 11:30

hirosuzu64

常連さん

編集

有価証券の譲渡の際の消費税の多くは非課税取引となっておりますが、対象外(不課税)となる取引もいくつかあります。ただ、それは有価証券本体の取引で、有価証券売却益と言う利益に対しての課税区分となると、ゴルフ会員権絡み以外は非課税取引となると思います。



有価証券の譲渡の際の消費税の多くは非課税取引となっておりますが、対象外(不課税)となる取引もいくつかあります。ただ、それは有価証券本体の取引で、有価証券売却益と言う利益に対しての課税区分となると、ゴルフ会員権絡み以外は非課税取引となると思います。



返信

4. Re: 有価証券売却益の消費税区分について

2013/06/22 09:11

anoano

すごい常連さん

編集

国内における有価証券の譲渡取引は、非課税であり、
不課税ではありません。
だだし、勘定科目としての有価証券譲渡益となると、
不課税であり、非課税ではありません。

有価証券の譲渡は、譲渡益が課税対象になるのではなく、
譲渡収入そのものか課税対象(非課税)になります。
したがって、課税売上割合を計算する際、
譲渡益は関係なく、譲渡収入の5%を非課税売上に
算入します。

国内における有価証券の譲渡取引は、非課税であり、
不課税ではありません。
だだし、勘定科目としての有価証券譲渡益となると、
不課税であり、非課税ではありません。

有価証券の譲渡は、譲渡益が課税対象になるのではなく、
譲渡収入そのものか課税対象(非課税)になります。
したがって、課税売上割合を計算する際、
譲渡益は関係なく、譲渡収入の5%を非課税売上に
算入します。

返信

5. Re: 有価証券売却益の消費税区分について

2013/06/22 20:12

mikadoemi

おはつ

編集

anoano様

すっきりしました。
消費税パーフェクトガイドのものが正解ということですね。

譲渡収入そのものすなわち現金で10万円受け取ったらその10万円が課税対象(非課税)になる。
有価証券売却益は不課税

なので課税売上割合を計算するにあたって5千円を非課税売上にする。

このたびはお答えいただきありがとうございました。

anoano様

すっきりしました。
消費税パーフェクトガイドのものが正解ということですね。

譲渡収入そのものすなわち現金で10万円受け取ったらその10万円が課税対象(非課税)になる。
有価証券売却益は不課税

なので課税売上割合を計算するにあたって5千円を非課税売上にする。

このたびはお答えいただきありがとうございました。

返信

1件〜5件 (全5件)
| 1 |
役に立った

2人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています