•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

労働保険料の仕訳について

質問 回答受付中

労働保険料の仕訳について

2013/04/01 11:07

yoo

おはつ

回答数:1

編集

恥ずかしいですが、労働保険料の仕訳について本当に簡易な仕訳を行ってきました。
毎年労働保険料を整理するとき当年度概算払を前年度の精算額の過払い・不足額をプラス・マイナスして仮払いで仕訳して支払い、毎月の給与から天引きした雇用保険料を仮払いに充当して、期末残った仮払いを法定福利費に振替をして仕訳をしていたのですが、
24年度に23年度分の労働保険料の精算をした結果70,000円の過払いが発生しました、24年度分概算払270,000円過払い分70,000円を差し引いて現金で200,000円支払いました。
仮払い200,000  現金200,000
24年度分の精算額を計算した結果、事業主負担分の労働保険料と残った金額にちょうど、過払い分を充当した70,000円差が生じました。
この場合、23年度期中で前払いか何かで70,000円をたてて24年度概算払するときに
仮払い 270,000   現金200,000
          前払い70,000
という仕訳をしなければならなかったのでしょうか?
25年度から正常に戻すため24年度どのように処理をすると良いのかが分かりません。宜しくお願いします。

恥ずかしいですが、労働保険料の仕訳について本当に簡易な仕訳を行ってきました。
毎年労働保険料を整理するとき当年度概算払を前年度の精算額の過払い・不足額をプラス・マイナスして仮払いで仕訳して支払い、毎月の給与から天引きした雇用保険料を仮払いに充当して、期末残った仮払いを法定福利費に振替をして仕訳をしていたのですが、
24年度に23年度分の労働保険料の精算をした結果70,000円の過払いが発生しました、24年度分概算払270,000円過払い分70,000円を差し引いて現金で200,000円支払いました。
仮払い200,000  現金200,000
24年度分の精算額を計算した結果、事業主負担分の労働保険料と残った金額にちょうど、過払い分を充当した70,000円差が生じました。
この場合、23年度期中で前払いか何かで70,000円をたてて24年度概算払するときに
仮払い 270,000   現金200,000
          前払い70,000
という仕訳をしなければならなかったのでしょうか?
25年度から正常に戻すため24年度どのように処理をすると良いのかが分かりません。宜しくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 労働保険料の仕訳について

2013/04/15 00:24

reiko3

常連さん

編集

労働保険料の仕訳は、いろいろあり、どのような方法を選択するかは、会社によって違うようです。

仮払金が残として残るのは御社のような方法を採用すれば当然のことで、正しく労働保険料を納付していても、前年度に概算払いを行なう以上、お書きの程度の残の発生は、正常なことで避けることはできません。

処理方法として、仮払金の残をきれいさっぱりとゼロにする方法もあるし、単年度ごとに残をゼロとしないでそのまま次年度に繰り越す方法もみとめられるようです。

仮払残をゼロにする方法は、仮払金残の発生が概算払いの過大計上を意味しているので、これの減額は下記仕訳をすればよいとおもいます。

借方 雑損70,000 / 貸方仮払金 70,000

当社の場合は、残の発生原因が概算払いが原因とはっきりしていて、金額もおおきくないので、計算違いなどの間違いによるものでない限り、そのまま繰り越すことにしています。


決算期で、レスがつきにくい時期ですので、的外れの回答かもしれませんが、ご参考に書いてみました。

労働保険料の仕訳は、いろいろあり、どのような方法を選択するかは、会社によって違うようです。

仮払金が残として残るのは御社のような方法を採用すれば当然のことで、正しく労働保険料を納付していても、前年度に概算払いを行なう以上、お書きの程度の残の発生は、正常なことで避けることはできません。

処理方法として、仮払金の残をきれいさっぱりとゼロにする方法もあるし、単年度ごとに残をゼロとしないでそのまま次年度に繰り越す方法もみとめられるようです。

仮払残をゼロにする方法は、仮払金残の発生が概算払いの過大計上を意味しているので、これの減額は下記仕訳をすればよいとおもいます。

借方 雑損70,000 / 貸方仮払金 70,000

当社の場合は、残の発生原因が概算払いが原因とはっきりしていて、金額もおおきくないので、計算違いなどの間違いによるものでない限り、そのまま繰り越すことにしています。


決算期で、レスがつきにくい時期ですので、的外れの回答かもしれませんが、ご参考に書いてみました。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています