•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

修正申告に伴う別表五(一)(二)と「決算書からの転記」部分について

質問 回答受付中

修正申告に伴う別表五(一)(二)と「決算書からの転記」部分について

2012/11/05 21:25

sandot

おはつ

回答数:1

編集

すみません、お世話になります。


確定申告の終了した前期分に
売上(売掛金)の計上漏れが見つかったので、
修正申告を試みております。

一度税務署で教えて頂き、別表一と四は埋める事が出来ましたが
五(一)と(二)で分からない部分が新たに出てきてしまいました。

●当社は現在第2期で、漏れていた売上があったのは第1期です。
●税務署によると提出書類はこの4枚で良いケースだそうです。
●消費税の申告はありません(免税業者です)
●『前期の売り上げの計上漏れは、当期に「前期損益修正益」として計上し
 当期の決算時に税金が2重にならないような書き方をする。』という所までは
 大まかにですがなんとかわかります。

「当期の決算時の書き方」に関しても理解が浅いため頭が痛い所なのですが、
今はまず、修正申告が完了できるようお知恵を貸して頂けましたら幸いです。


【1】別表5-2の「[33]損金経理をした納税充当金」欄について。

確定申告をした時は、

 支払う法人税+県民税+市民税+事業税(事業税は別表5-2には未記載)の合計額であり、
 =決算書の「当期純利益金額」の上にある「法人税等」の金額である。

という認識で記入をしました。

しかし修正申告では決算書の修正をしないので、これらがイコールになりません。
考え方としてはどちらを記入したら良いのでしょうか?


【2】別表5-1の[26〜30]〜い諒佞蠅竜入について

こちらも同様に「決算書からの転記」という認識でいたので、

・修正した税額をそのまま反映させるのか
・あくまで決算確定時点で計上した金額を記入するのか

と混乱しております。


【3】仕訳について

・計上漏れに気付いた時点で → 売掛金  / 前期損益修正益
・納税金額が算出できた時点で→ 法人税等 / 未払法人税等
・申告と納付を完了した時点で→ 未払法人税等 / 普通預金

という処理で合っていますでしょうか?

最初の仕訳は参考書に「売掛金/雑収入」という例が出ていましたが、
最終的に前期損益修正益になるのかなと解釈しております。


どうかよろしくお願い致します。

すみません、お世話になります。


確定申告の終了した前期分に
売上(売掛金)の計上漏れが見つかったので、
修正申告を試みております。

一度税務署で教えて頂き、別表一と四は埋める事が出来ましたが
五(一)と(二)で分からない部分が新たに出てきてしまいました。

●当社は現在第2期で、漏れていた売上があったのは第1期です。
●税務署によると提出書類はこの4枚で良いケースだそうです。
消費税の申告はありません(免税業者です)
●『前期の売り上げの計上漏れは、当期に「前期損益修正益」として計上し
 当期の決算時に税金が2重にならないような書き方をする。』という所までは
 大まかにですがなんとかわかります。

「当期の決算時の書き方」に関しても理解が浅いため頭が痛い所なのですが、
今はまず、修正申告が完了できるようお知恵を貸して頂けましたら幸いです。


【1】別表5-2の「[33]損金経理をした納税充当金」欄について。

確定申告をした時は、

 支払う法人税+県民税+市民税+事業税事業税は別表5-2には未記載)の合計額であり、
 =決算書の「当期純利益金額」の上にある「法人税等」の金額である。

という認識で記入をしました。

しかし修正申告では決算書の修正をしないので、これらがイコールになりません。
考え方としてはどちらを記入したら良いのでしょうか?


【2】別表5-1の[26〜30]〜い諒佞蠅竜入について

こちらも同様に「決算書からの転記」という認識でいたので、

・修正した税額をそのまま反映させるのか
・あくまで決算確定時点で計上した金額を記入するのか

と混乱しております。


【3】仕訳について

・計上漏れに気付いた時点で → 売掛金  / 前期損益修正益
・納税金額が算出できた時点で→ 法人税等 / 未払法人税
・申告と納付を完了した時点で→ 未払法人税等 / 普通預金

という処理で合っていますでしょうか?

最初の仕訳は参考書に「売掛金/雑収入」という例が出ていましたが、
最終的に前期損益修正益になるのかなと解釈しております。


どうかよろしくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 修正申告に伴う別表五(一)(二)と「決算書からの転記」部分について

2012/11/13 13:10

sandot

おはつ

編集

自己レスです。
先日税務署で教えて頂きましたので、言葉足らずではありますが覚書をしておきます。


【1】別表5-2の「[33]損金経理をした納税充当金」欄について

この欄はあくまで「決算日当日時点での、納税に備えてとっておいた金額」なので
たとえ後から売上計上漏れが見つかろうともここは変わらない。
→決算書の通りでOK

【2】別表5-1の[26〜30]〜い諒佞蠅竜入について

・「未払い法人税等」のど分
 今回の売上計上漏れで納税額も変わった(増加した)ので
 修正再計算後の税額を記入。
 (※追加納税となる差額ではなく、本来払うべきだった全額)

・繰越損益金の
 別表4 「当期又は当期欠損の額」=確定申告のときと同じ額でOK
 (この数字がまずあって、そこに別表4を使って売掛金の漏れを加算修正する)

・納税充当金の
 上記の別表5-2「[33]損金経理をした納税充当金」の額でOK

【3】仕訳について

これについては税務署で聞くのを忘れてしまったのですが、
仕訳だけならもう少し自分で調べればなんとかなるかなと、考えています。
(取りあえず今回は正しく納税するのが最重要目的だったので)


質問も自己レスもどうにも要領を得ない感じですが、
何かの参考(今回のケースの話なので、あくまで参考程度で)になれば幸いです。

自己レスです。
先日税務署で教えて頂きましたので、言葉足らずではありますが覚書をしておきます。


【1】別表5-2の「[33]損金経理をした納税充当金」欄について

この欄はあくまで「決算日当日時点での、納税に備えてとっておいた金額」なので
たとえ後から売上計上漏れが見つかろうともここは変わらない。
決算書の通りでOK

【2】別表5-1の[26〜30]〜い諒佞蠅竜入について

・「未払い法人税等」のど分
 今回の売上計上漏れで納税額も変わった(増加した)ので
 修正再計算後の税額を記入。
 (※追加納税となる差額ではなく、本来払うべきだった全額)

・繰越損益金の
 別表4 「当期又は当期欠損の額」=確定申告のときと同じ額でOK
 (この数字がまずあって、そこに別表4を使って売掛金の漏れを加算修正する)

納税充当金
 上記の別表5-2「[33]損金経理をした納税充当金」の額でOK

【3】仕訳について

これについては税務署で聞くのを忘れてしまったのですが、
仕訳だけならもう少し自分で調べればなんとかなるかなと、考えています。
(取りあえず今回は正しく納税するのが最重要目的だったので)


質問も自己レスもどうにも要領を得ない感じですが、
何かの参考(今回のケースの話なので、あくまで参考程度で)になれば幸いです。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています