•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

専従者に死亡退職金

質問 回答受付中

専従者に死亡退職金

2011/12/26 14:27

jojo

積極参加

回答数:2

編集

いつも参考にさせていただいてます。
青色専従者に退職金を支給しても必要経費にならないことは理解してますが、では青色専従者が死亡した場合、死亡退職金または弔慰金を経費にすることは可能でしょうか?

いつも参考にさせていただいてます。
青色専従者に退職金を支給しても必要経費にならないことは理解してますが、では青色専従者が死亡した場合、死亡退職金または弔慰金を経費にすることは可能でしょうか?

この質問に回答
回答

Re: 専従者に死亡退職金

2011/12/27 07:52

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

残念ながらダメでしょうね。

本来、身内の者に対する経費は家事上のプライベートなものであり、「必要経費」にはなりません。

その例外として「青色事業専従者給与」についてのみ、所定の要件を満たす場合に限って必要経費として認められるものです。


自分の親族に対する死亡退職金とか、弔慰金というのは、サラリーマンであれ自営業者であれ、本来プライベートなものです。
それを必要経費に入れることは、そもそも無理な話なのです。


自分の親族ではないアカの他人の従業員に対する退職金や弔慰金であれば必要経費になると思いますが、自分の親族に対するものは、それが青色事業専従者であったとしても、残念ながら所得税法上は必要経費にはなりません。

参考になれば幸いです。

残念ながらダメでしょうね。

本来、身内の者に対する経費は家事上のプライベートなものであり、「必要経費」にはなりません。

その例外として「青色事業専従者給与」についてのみ、所定の要件を満たす場合に限って必要経費として認められるものです。


自分の親族に対する死亡退職金とか、弔慰金というのは、サラリーマンであれ自営業者であれ、本来プライベートなものです。
それを必要経費に入れることは、そもそも無理な話なのです。


自分の親族ではないアカの他人の従業員に対する退職金や弔慰金であれば必要経費になると思いますが、自分の親族に対するものは、それが青色事業専従者であったとしても、残念ながら所得税法上は必要経費にはなりません。

参考になれば幸いです。

返信

回答一覧
表示:
No. タイトル 投稿者 投稿日時
0 jojo 2011/12/26 14:27
1
Re: 専従者に死亡退職金
しかしか 2011/12/27 07:52
2 jojo 2011/12/27 15:15