•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

本支店の仕訳

質問 回答受付中

本支店の仕訳

2009/06/09 11:23

guts-m

おはつ

回答数:8

編集

こんにちは。いつもお世話になります。仕訳がこれであっているのか見て頂きたいのですが・・・・

支店の売上の10%を本店がもらう事になります。入金は本店にされます。

本店の仕訳
売掛金 800,000 / 売上 800,000
支店  720,000  / 売掛金 720.000
売上  720,000 / 支店  720,000
支店の仕訳
売掛金 720,000 / 本店 720,000
本店  720,000 / 売上  720,000

売上先から入金された時
本店の仕訳
普通預金 800,000 / 売掛金 80,000
             / 支店  720,000

本店から支店へ売掛金を支払う時
本店の仕訳
支店 720,000 / 普通預金 720,000
支店の仕訳
普通預金 720,000 / 売掛金 720,000

本店から支店へ売掛金を支払いしない時
本店の仕訳
支店 720,000 / 借受金 720,000

その後支払いする時
本店の仕訳
借受金 720,000 / 普通預金 720,000
支店の仕訳
普通預金 720,000 / 売掛金 720,000

これであっているのでしょうか?・・・どうか、よろしくお願いします。

こんにちは。いつもお世話になります。仕訳がこれであっているのか見て頂きたいのですが・・・・

支店の売上の10%を本店がもらう事になります。入金は本店にされます。

本店の仕訳
売掛金 800,000 / 売上 800,000
支店  720,000  / 売掛金 720.000
売上  720,000 / 支店  720,000
支店の仕訳
売掛金 720,000 / 本店 720,000
本店  720,000 / 売上  720,000

売上先から入金された時
本店の仕訳
普通預金 800,000 / 売掛金 80,000
             / 支店  720,000

本店から支店へ売掛金を支払う時
本店の仕訳
支店 720,000 / 普通預金 720,000
支店の仕訳
普通預金 720,000 / 売掛金 720,000

本店から支店へ売掛金を支払いしない時
本店の仕訳
支店 720,000 / 借受金 720,000

その後支払いする時
本店の仕訳
借受金 720,000 / 普通預金 720,000
支店の仕訳
普通預金 720,000 / 売掛金 720,000

これであっているのでしょうか?・・・どうか、よろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜8件 (全8件)
| 1 |

1. Re: 本支店の仕訳

2009/06/09 12:37

maikero

すごい常連さん

編集

こんにちは。あまり自信はありませんが書き込んでみます。

10%分の現金を入金になったら本店がもらう。のではなく、あくまで10%は本店の売上とするんですよね?

請求書発行時にどう売上計上するのかがまず問題で、
本店で80万を売上計上するのは違う気がします。
通常、支店分も一緒に回収したのであれば、

本店:売掛金  80,000 / 売上  80,000
支店:売掛金 720,000 / 売上 720,000

入金時
本店:普通預金 800,000 / 売掛金 80,000
             / 支店 720,000
本店が支店に入金連絡をしたら
支店:本店 720,000 / 売掛金 720,000

回収分を支店に渡さないならここまでで終わりです。
仮受金勘定を本支店間で使用することはありません。

現金を支店に動かすなら
本店:支店 720,000 / 普通預金 720,000
支店:普通預金 720,000 / 本店 720,000

最初の売上計上の辺りはそれぞれが同じ客先に請求書を発行した場合なので
支店が発行した請求書のうち、本店で10%売上計上となるとイマイチ自信がありません。本店から支店が仕入れて販売した訳じゃないですよね?

 追記:本支店会計を説明するサイトは多くありますが一例として貼っておきますね。
http://www.kzshien.com/category/1273973.html

こんにちは。あまり自信はありませんが書き込んでみます。

10%分の現金を入金になったら本店がもらう。のではなく、あくまで10%は本店の売上とするんですよね?

請求書発行時にどう売上計上するのかがまず問題で、
本店で80万を売上計上するのは違う気がします。
通常、支店分も一緒に回収したのであれば、

本店:売掛金  80,000 / 売上  80,000
支店:売掛金 720,000 / 売上 720,000

入金時
本店:普通預金 800,000 / 売掛金 80,000
             / 支店 720,000
本店が支店に入金連絡をしたら
支店:本店 720,000 / 売掛金 720,000

回収分を支店に渡さないならここまでで終わりです。
仮受金勘定を本支店間で使用することはありません。

現金を支店に動かすなら
本店:支店 720,000 / 普通預金 720,000
支店:普通預金 720,000 / 本店 720,000

最初の売上計上の辺りはそれぞれが同じ客先に請求書を発行した場合なので
支店が発行した請求書のうち、本店で10%売上計上となるとイマイチ自信がありません。本店から支店が仕入れて販売した訳じゃないですよね?

 追記:本支店会計を説明するサイトは多くありますが一例として貼っておきますね。
http://www.kzshien.com/category/1273973.html

返信

2. Re: 本支店の仕訳

2009/06/09 13:55

kei8

すごい常連さん

編集

 もう少し整理すれば簡潔な処理が可能です。

<本店が請求書を発行する場合>
1、売上時
本店の仕訳
(借方)
売掛金 800,000
(貸方)
売上  80,000
支店 720,000
 上の仕訳の借方「売掛金800,000」が請求書800,000の発行と結びついています。売掛金の回収管理のためにはこのような結び付きを重視した方がよいと思います。
 売掛金のうち、80,000を本店で計上し720,000を支店で計上、そして800,000の請求書を本店で発行というのは避けた方がよいという意味です。

支店の仕訳
本店 / 売上  720,000

2、売上先から入金された時
本店の仕訳
普通預金 / 売掛金 800,000

支店の仕訳
なし
        

3、本店から支店へ売掛金を支払う時
本店の仕訳
支店 / 普通預金 720,000

支店の仕訳
普通預金 / 本店 720,000

4、本店から支店へ売掛金を支払いしない時
本店の仕訳
 なし
支店の仕訳
 なし

5、その後支払いする時
前記3、と同じ




<支店が請求書を発行する場合>
前提:支店が請求書を発行
   入金は本店の口座(質問者の質問内容から)

11、売上時
本店の仕訳
支店 / 売上  80,000
        
支店の仕訳
(借方)
売掛金 800,000
(貸方)
売上  720,000
本店   80,000
上の仕訳の借方「売掛金800,000」が請求書800,000の発行と結びついています。


12、売上先から本店の口座に入金された時
本店の仕訳
普通預金 / 支店 800,000

支店の仕訳
本店 / 売掛金 800,000
        

13、本店から支店へ売掛金を支払う時
前記3、と同じ

14、本店から支店へ売掛金を支払いしない時
前記4、と同じで、本店・支店ともに処理なし

15、その後支払いする時
前記5、と同じ

 もう少し整理すれば簡潔な処理が可能です。

<本店が請求書を発行する場合>
1、売上時
本店の仕訳
(借方)
売掛金 800,000
(貸方)
売上  80,000
支店 720,000
 上の仕訳の借方「売掛金800,000」が請求書800,000の発行と結びついています。売掛金の回収管理のためにはこのような結び付きを重視した方がよいと思います。
 売掛金のうち、80,000を本店で計上し720,000を支店で計上、そして800,000の請求書を本店で発行というのは避けた方がよいという意味です。

支店の仕訳
本店 / 売上  720,000

2、売上先から入金された時
本店の仕訳
普通預金 / 売掛金 800,000

支店の仕訳
なし
        

3、本店から支店へ売掛金を支払う時
本店の仕訳
支店 / 普通預金 720,000

支店の仕訳
普通預金 / 本店 720,000

4、本店から支店へ売掛金を支払いしない時
本店の仕訳
 なし
支店の仕訳
 なし

5、その後支払いする時
前記3、と同じ




<支店が請求書を発行する場合>
前提:支店が請求書を発行
   入金は本店の口座(質問者の質問内容から)

11、売上時
本店の仕訳
支店 / 売上  80,000
        
支店の仕訳
(借方)
売掛金 800,000
(貸方)
売上  720,000
本店   80,000
上の仕訳の借方「売掛金800,000」が請求書800,000の発行と結びついています。


12、売上先から本店の口座に入金された時
本店の仕訳
普通預金 / 支店 800,000

支店の仕訳
本店 / 売掛金 800,000
        

13、本店から支店へ売掛金を支払う時
前記3、と同じ

14、本店から支店へ売掛金を支払いしない時
前記4、と同じで、本店・支店ともに処理なし

15、その後支払いする時
前記5、と同じ

返信

3. Re: 本支店の仕訳

2009/06/09 15:50

maikero

すごい常連さん

編集

kei8様
 フォロー頂きありがとうございます。
 弊社では自店以外の売掛金は計上できない事になってるので、片方がまとめてとは思いつきもしませんでした!
 請求書も他店分をまとめて発行することができないので経験がなく明確なフォロー助かりました。
 これで解決されると良いですが。お役に立てず申し訳ありません。

kei8様
 フォロー頂きありがとうございます。
 弊社では自店以外の売掛金は計上できない事になってるので、片方がまとめてとは思いつきもしませんでした!
 請求書も他店分をまとめて発行することができないので経験がなく明確なフォロー助かりました。
 これで解決されると良いですが。お役に立てず申し訳ありません。

返信

4. Re: 本支店の仕訳

2009/06/09 18:29

guts-m

おはつ

編集

こんにちは。教えて頂きありがとうございます。各支店が請求書を発行し入金は本店なので、この方法ですっきりしますね、ありがとうございます。
それから、また教えてほしいのですが、支店で発生した買掛金と未払金を本店が支払いする時の仕訳は、単純にこれで良いのでしょうか? こんな力不足の私が本支店会計が出来るのか・・・・ため息がでます。

本店の仕訳
支店 800,000 / 未払金  800,000
支店の仕訳
未払金 800,000 / 本店 800,000

その後支払いする時
本店の仕訳
未払金 800,000 / 普通預金 800,000
支店の仕訳
仕訳なし

よろしくお願いします。

こんにちは。教えて頂きありがとうございます。各支店が請求書を発行し入金は本店なので、この方法ですっきりしますね、ありがとうございます。
それから、また教えてほしいのですが、支店で発生した買掛金未払金を本店が支払いする時の仕訳は、単純にこれで良いのでしょうか? こんな力不足の私が本支店会計が出来るのか・・・・ため息がでます。

本店の仕訳
支店 800,000 / 未払金  800,000
支店の仕訳
未払金 800,000 / 本店 800,000

その後支払いする時
本店の仕訳
未払金 800,000 / 普通預金 800,000
支店の仕訳
仕訳なし

よろしくお願いします。

返信

5. Re: 本支店の仕訳

2009/06/10 09:27

maikero

すごい常連さん

編集

これならお答えできそうなので。

支店では
未払金発生 資産や経費等 800,000 / 未払金 800,000
本店で支払 未払金 800,000 / 本店 800,000

本店では
支払時 支店 800,000 / 普通預金 800,000

通常は支店で計上した科目を(今回だと未払金)本店でも計上することはありません。
本店からすると、支店での相手科目が買掛金だろうと未払金だろうと同じ事で、支店のものを払った。というだけの仕訳です。
本支店両方の仕訳をされるので迷われるのかも知れませんが、違う科目が出るたびに悩むようになるので基本をまず押さえられた方が良いと思います。

これならお答えできそうなので。

支店では
未払金発生 資産や経費等 800,000 / 未払金 800,000
本店で支払 未払金 800,000 / 本店 800,000

本店では
支払時 支店 800,000 / 普通預金 800,000

通常は支店で計上した科目を(今回だと未払金)本店でも計上することはありません。
本店からすると、支店での相手科目が買掛金だろうと未払金だろうと同じ事で、支店のものを払った。というだけの仕訳です。
本支店両方の仕訳をされるので迷われるのかも知れませんが、違う科目が出るたびに悩むようになるので基本をまず押さえられた方が良いと思います。

返信

6. Re: 本支店の仕訳

2009/06/10 09:52

guts-m

おはつ

編集

おはようございます。
教えてくださってありがとうございます。
とにかく支店が3つあって、各支店で機動にのったら分社化すると
社長が言っているので・・・私が雇われるまでは、社長が経理をやっていて、めちゃな事を言うのでその度に本支店で悩まされそうです。
さて、支店が未払金を発生させ、本店がその未払金を支払う仕訳ですが、支店が未払金を発生させても本店が翌月払いになってしまうので、maikeroさんの仕訳ですと毎月の本支店勘定が相殺されなくなるのではないのかなぁ?・・・と思うのですが、どうすれば良いのでしょうか? よろしくご指導お願いします。

おはようございます。
教えてくださってありがとうございます。
とにかく支店が3つあって、各支店で機動にのったら分社化すると
社長が言っているので・・・私が雇われるまでは、社長が経理をやっていて、めちゃな事を言うのでその度に本支店で悩まされそうです。
さて、支店が未払金を発生させ、本店がその未払金を支払う仕訳ですが、支店が未払金を発生させても本店が翌月払いになってしまうので、maikeroさんの仕訳ですと毎月の本支店勘定が相殺されなくなるのではないのかなぁ?・・・と思うのですが、どうすれば良いのでしょうか? よろしくご指導お願いします。

返信

7. Re: 本支店の仕訳

2009/06/10 11:53

maikero

すごい常連さん

編集

本店が支払をした時点で本支店勘定を使うので、未払金発生時には出てきません。

上の仕訳をもう一度よく見てみてください。
未払金発生時、借方は資産や営業費等ですよね。貸方が未払金。
この時点では本店は関係なく、もちろん本支店勘定も出てきません。未払金はあくまで支店の未払金です。本店では出てきません。
本店が支払をしたとき、お互いに本支店勘定を使用し、相手科目がそれぞれ未払金(支店仕訳)・普通預金(本店仕訳)になります。

本店が支払をした時点で本支店勘定を使うので、未払金発生時には出てきません。

上の仕訳をもう一度よく見てみてください。
未払金発生時、借方は資産や営業費等ですよね。貸方が未払金
この時点では本店は関係なく、もちろん本支店勘定も出てきません。未払金はあくまで支店の未払金です。本店では出てきません。
本店が支払をしたとき、お互いに本支店勘定を使用し、相手科目がそれぞれ未払金(支店仕訳)・普通預金(本店仕訳)になります。

返信

8. Re: 本支店の仕訳

2009/06/10 13:12

guts-m

おはつ

編集

maikeroさん、ありがとうございます。支払時に本支店勘定が出てくるのですね。ご丁寧に解説していただきありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

maikeroさん、ありがとうございます。支払時に本支店勘定が出てくるのですね。ご丁寧に解説していただきありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

返信

1件〜8件 (全8件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています