•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

原価計算

質問 回答受付中

原価計算

2009/01/23 16:03

RuleStory

積極参加

回答数:3

編集

ある製品(1アイテム)を個別原価計算しようと思っております
がそこのグループ(部門)では生産に従事する人たちと事務作業
をする人たちが混在している場合は個別原価計算はどのように行ったらよろしいでしょうか?
やはり生産をする部隊と事務作業部隊を分けて管理するしかないでしょうか?
お手数ですがご教授くださいませんか
*生産部隊は上記の製品以外も作業しておりこれは個別原価計算
はしないということです。


ある製品(1アイテム)を個別原価計算しようと思っております
がそこのグループ(部門)では生産に従事する人たちと事務作業
をする人たちが混在している場合は個別原価計算はどのように行ったらよろしいでしょうか?
やはり生産をする部隊と事務作業部隊を分けて管理するしかないでしょうか?
お手数ですがご教授くださいませんか
*生産部隊は上記の製品以外も作業しておりこれは個別原価計算
はしないということです。


この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: 原価計算

2009/01/23 18:14

maboo

すごい常連さん

編集

monkeyturnさん、こんばんは。

結論からいくと、分けて管理すべきです。

文面から人件費の配賦方法だと思いましたので、以下に
記します。

基本的には直接携わる人(=生産部隊)と間接的に携わる人
(=事務作業部隊)と分けると原価計算の精度は上がります。

一例ですが、
直接人件費の場合は、生産部隊の1時間当りの単価を
算出します。
次にその製品を完成させるまでにかかる時間を算出します。
「時間×単価=直接人件費」
となります。
生産現場が複数分かれているのであれば、現場毎(工程毎)
に算出したほうがよいでしょう。

間接人件費の場合は、事務作業部隊が製品にどれだけ
関与しているか、はっきりしません。
ですので、何らかの基準を設けて配賦する必要があります。
例えば、総生産数とか重さ等です。

総生産数と仮定すると
「間接人件費÷総生産数=1個当りの間接人件費」
と算出し賦課させます。


抽象的な答えになってしまいましたが、生産品が
もう少し絞り込めれば、より具体的にお答えできるか
…と思います。

monkeyturnさん、こんばんは。

結論からいくと、分けて管理すべきです。

文面から人件費の配賦方法だと思いましたので、以下に
記します。

基本的には直接携わる人(=生産部隊)と間接的に携わる人
(=事務作業部隊)と分けると原価計算の精度は上がります。

一例ですが、
直接人件費の場合は、生産部隊の1時間当りの単価を
算出します。
次にその製品を完成させるまでにかかる時間を算出します。
「時間×単価=直接人件費」
となります。
生産現場が複数分かれているのであれば、現場毎(工程毎)
に算出したほうがよいでしょう。

間接人件費の場合は、事務作業部隊が製品にどれだけ
関与しているか、はっきりしません。
ですので、何らかの基準を設けて配賦する必要があります。
例えば、総生産数とか重さ等です。

総生産数と仮定すると
「間接人件費÷総生産数=1個当りの間接人件費」
と算出し賦課させます。


抽象的な答えになってしまいましたが、生産品が
もう少し絞り込めれば、より具体的にお答えできるか
…と思います。

返信

2. Re: 原価計算

2009/01/26 09:54

RuleStory

積極参加

編集

生産品は遊戯台約40台です。その他にも生産するものが2.3点あってこれに関しては個別管理しないということです。
遊戯台は1台110万前後だそうです(売値)


売上   500万
材料費   4万
外注費  93万 
給与手当 290万
賞与引当金繰入額 73万
退職給付費用   50万
法定福利費    40万
福利厚生費    0.1万
旅費交通費    0.06万
通信費      3万
消耗品費     2万
賃借料      5万
水道光熱費    12万
減価償却費    0.2万
支払手数料    17万
雑費       2万
修繕費     0.2万
上記のような感じです。

お手数ですがご教授できますでしょうか?
以上


 

生産品は遊戯台約40台です。その他にも生産するものが2.3点あってこれに関しては個別管理しないということです。
遊戯台は1台110万前後だそうです(売値)


売上   500万
材料費   4万
外注費  93万 
給与手当 290万
賞与引当金繰入額 73万
退職給付費用   50万
法定福利費    40万
福利厚生費    0.1万
旅費交通費    0.06万
通信費      3万
消耗品費     2万
賃借料      5万
水道光熱費    12万
減価償却費    0.2万
支払手数料    17万
雑費       2万
修繕費     0.2万
上記のような感じです。

お手数ですがご教授できますでしょうか?
以上


 

返信

3. Re: 原価計算

2009/01/26 10:32

maboo

すごい常連さん

編集

monkeyturnさん、おはようございます。

[遊戯台40台の費用の割り振り]
上記項目からして
 直接、遊戯台に賦課できる費用
(直接費)
材料費   4万
外注費  93万

◆遊戯台製造に係わった分だけ抜き出す費用
(直接経費)
給与手当 290万→作業に従事している分のみ
賞与引当金繰入額 73万→作業従事者÷総従業員で按分
退職給付費用   50万→作業従事者÷総従業員で按分
法定福利費    40万→作業従事者÷総従業員で按分

:下記費用÷御社での総生産個数×遊戯台40台分
(間接経費)
給与手当 290万→△了弔
賞与引当金繰入額 73万→△了弔
退職給付費用   50万→△了弔
法定福利費    40万→△了弔
福利厚生費    0.1万
旅費交通費    0.06万
通信費      3万
消耗品費     2万
賃借料      5万
水道光熱費    12万
減価償却費    0.2万
支払手数料    17万
雑費       2万
修繕費     0.2万


外注費の占める割合が高いことから、作業の大部分は
下請で行い、一部作業を御社内で行われているのでは…
と推察しました。

費用配賦方法は様々あるので、意見が分かれるところかと
存じますが、上記で凡その製品収支が分かるのでは…と
思います。

monkeyturnさん、おはようございます。

[遊戯台40台の費用の割り振り]
上記項目からして
 直接、遊戯台に賦課できる費用
(直接費)
材料費   4万
外注費  93万

◆遊戯台製造に係わった分だけ抜き出す費用
(直接経費)
給与手当 290万→作業に従事している分のみ
賞与引当金繰入額 73万→作業従事者÷総従業員で按分
退職給付費用   50万→作業従事者÷総従業員で按分
法定福利費    40万→作業従事者÷総従業員で按分

:下記費用÷御社での総生産個数×遊戯台40台分
(間接経費)
給与手当 290万→△了弔
賞与引当金繰入額 73万→△了弔
退職給付費用   50万→△了弔
法定福利費    40万→△了弔
福利厚生費    0.1万
旅費交通費    0.06万
通信費      3万
消耗品費     2万
賃借料      5万
水道光熱費    12万
減価償却費    0.2万
支払手数料    17万
雑費       2万
修繕費     0.2万


外注費の占める割合が高いことから、作業の大部分は
下請で行い、一部作業を御社内で行われているのでは…
と推察しました。

費用配賦方法は様々あるので、意見が分かれるところかと
存じますが、上記で凡その製品収支が分かるのでは…と
思います。

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています