ebita

積極参加

回答数:2

編集

本人から徴収する社宅家賃の計算方法について質問がございます。

従業員の「通常の賃貸料」の計算は、
『家屋の固定資産税の課税標準額』が必要となってきますが、
(http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2597.htm)
社宅が多い場合、課税標準額を用いた計算をするのは困難ではないかと思います。
それと、大家さんが課税標準額を開示しない可能性さえあります。
そこで、実務的にはどのような計算が許されますか?
例えば「月額家賃×○%」など、「通常の賃貸料」を計算する際に
許容される簡便計算があればお教え下さい。

よろしくお願いいたします。

本人から徴収する社宅家賃の計算方法について質問がございます。

従業員の「通常の賃貸料」の計算は、
『家屋の固定資産税の課税標準額』が必要となってきますが、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2597.htm
社宅が多い場合、課税標準額を用いた計算をするのは困難ではないかと思います。
それと、大家さんが課税標準額を開示しない可能性さえあります。
そこで、実務的にはどのような計算が許されますか?
例えば「月額家賃×○%」など、「通常の賃貸料」を計算する際に
許容される簡便計算があればお教え下さい。

よろしくお願いいたします。