•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

仕掛品

質問 回答受付中

仕掛品

2008/02/25 15:37

karakoro

おはつ

回答数:7

編集

当社決算(2月)につき教えて頂きたいことがあります。

売上げ=3月
仕入れ=2月 12万円 この分は仕掛品として処理しようと思います。

2月末 仕掛品 120,000 / 期末商品棚卸高 120,000

ここまではわかるのですが、
その12万円の金額(税込126,000)を3月に入って支払う時の仕訳はどうなるのでしょうか?

買掛金 120,000 / 現金 120,000 でいいのでしょうか?

後、次の決算の時の仕訳はどうなるのでしょうか?

期首商品棚卸高 120,000 /仕掛品 120,000 でしょうか?
初心者の為、仕掛品の仕訳がよくわかりません。。
どなたかご教授お願い致します。

当社決算(2月)につき教えて頂きたいことがあります。

売上げ=3月
仕入れ=2月 12万円 この分は仕掛品として処理しようと思います。

2月末 仕掛品 120,000 / 期末商品棚卸高 120,000

ここまではわかるのですが、
その12万円の金額(税込126,000)を3月に入って支払う時の仕訳はどうなるのでしょうか?

買掛金 120,000 / 現金 120,000 でいいのでしょうか?

後、次の決算の時の仕訳はどうなるのでしょうか?

期首商品棚卸高 120,000 /仕掛品 120,000 でしょうか?
初心者の為、仕掛品仕訳がよくわかりません。。
どなたかご教授お願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜7件 (全7件)
| 1 |

1. Re: 仕掛品

2008/02/25 16:31

編集

こんにちは。

時系列にした方が解りやすくなるでしょうか。

2月仕入時 仕入120,000/買掛金120,000

2月決算時 仕掛品120,000/仕入120,000
 ※通常、仕入に対応する科目は
  仕掛品よりも繰越商品が使われます。

3月支払時 買掛金120,000/現金120,000

次期決算時 仕入120,000/仕掛品120,000

以上が一般的な方法になります。
仕入、繰越商品(仕掛品)、売上という科目を使われていますよね?

こんにちは。

時系列にした方が解りやすくなるでしょうか。

2月仕入時 仕入120,000/買掛金120,000

2月決算時 仕掛品120,000/仕入120,000
 ※通常、仕入に対応する科目は
  仕掛品よりも繰越商品が使われます。

3月支払時 買掛金120,000/現金120,000

次期決算時 仕入120,000/仕掛品120,000

以上が一般的な方法になります。
仕入、繰越商品(仕掛品)、売上という科目を使われていますよね?

返信

2. Re: 仕掛品

2008/02/25 16:36

DISKY

すごい常連さん

編集

最初仕入れたときは「仕入/買掛金」で仕訳を切っていると思いますので、それを翌月支払ったときは「買掛金/現金」でOKです。

仕掛品とは簡単に言うと製造業における未完成品と思えばよいです。100の材料を投入して加工を行ったが、期末(月末)までに20が完成しなかった、という場合
仕掛品 100/材料  100
製品   80/仕掛品  80
と仕訳を切り、最終的には製品勘定に80、仕掛品勘定に20が残ります。この20が次期(翌月)完成すれば「製品 20/仕掛品 20」と仕訳を切り、製品勘定へ振り替えます。完成していなければずっと仕掛品のままですね。

しかしそうすると「仕掛品/期末商品棚卸高」の意味がよく分からないのですが、もし差し支えなければどういった業種で、なぜ仕掛品勘定を使っているのか教えていただけますか?

最初仕入れたときは「仕入/買掛金」で仕訳を切っていると思いますので、それを翌月支払ったときは「買掛金現金」でOKです。

仕掛品とは簡単に言うと製造業における未完成品と思えばよいです。100の材料を投入して加工を行ったが、期末(月末)までに20が完成しなかった、という場合
仕掛品 100/材料  100
製品   80/仕掛品  80
と仕訳を切り、最終的には製品勘定に80、仕掛品勘定に20が残ります。この20が次期(翌月)完成すれば「製品 20/仕掛品 20」と仕訳を切り、製品勘定へ振り替えます。完成していなければずっと仕掛品のままですね。

しかしそうすると「仕掛品/期末商品棚卸高」の意味がよく分からないのですが、もし差し支えなければどういった業種で、なぜ仕掛品勘定を使っているのか教えていただけますか?

返信

3. Re: 仕掛品

2008/02/26 13:58

maikero

すごい常連さん

編集

うちの場合です。
製造業ではありませんが仕掛品勘定を使用しています。
仕入れた商品をそのまま売るのではなくサービスを付加してるから?なのかよく分かりませんが。。

月次も重視してますので仕掛が発生すれば毎月計上してます。

 仕掛品 / 期末仕掛品棚卸高
 
翌月以降に請求(売上)できていれば逆仕訳をして戻します。
決算で仕掛が発生した時は翌期首に

 期首仕掛品棚卸高 / 期末仕掛品棚卸高

請求(売上)でき仕掛でなくなれば通常月と同じで
 期末仕掛品棚卸高 / 仕掛品

皆さんが回答されている通り仕入計上と支払計上は通常と同じです。
税理士の先生もこれでOKなようなので大丈夫かと。






うちの場合です。
製造業ではありませんが仕掛品勘定を使用しています。
仕入れた商品をそのまま売るのではなくサービスを付加してるから?なのかよく分かりませんが。。

月次も重視してますので仕掛が発生すれば毎月計上してます。

 仕掛品 / 期末仕掛品棚卸高
 
翌月以降に請求(売上)できていれば逆仕訳をして戻します。
決算で仕掛が発生した時は翌期首に

 期首仕掛品棚卸高 / 期末仕掛品棚卸高

請求(売上)でき仕掛でなくなれば通常月と同じで
 期末仕掛品棚卸高 / 仕掛品

皆さんが回答されている通り仕入計上と支払計上は通常と同じです。
税理士の先生もこれでOKなようなので大丈夫かと。






返信

4. Re: 仕掛品

2008/02/26 15:56

karakoro

おはつ

編集

皆様有難うございます。

当社は製造業ではありません。
maikeroさんの会社と同じように仕入れたものに何%かを乗せて
売掛先に請求しています。

2月に仕入たものを売掛先に請求できるのが3月です。

よって2月末(年度末にもあたります)
仕掛品 120,000 期末商品棚卸高 120,000

翌期、3月に売上げをあげます。
ですので、
仕入 120,000 買掛金20,000 の仕訳を行う

支払時は
買掛金120,000 現金 120,000 の仕訳を行う。

年度末に
期末商品棚卸高 120,000 仕掛品 120,000の逆仕訳をする

では、間違っていますか?
激しく不安ではありますが。。

皆様有難うございます。

当社は製造業ではありません。
maikeroさんの会社と同じように仕入れたものに何%かを乗せて
売掛先に請求しています。

2月に仕入たものを売掛先に請求できるのが3月です。

よって2月末(年度末にもあたります)
仕掛品 120,000 期末商品棚卸高 120,000

翌期、3月に売上げをあげます。
ですので、
仕入 120,000 買掛金20,000 の仕訳を行う

支払時は
買掛金120,000 現金 120,000 の仕訳を行う。

年度末に
期末商品棚卸高 120,000 仕掛品 120,000の逆仕訳をする

では、間違っていますか?
激しく不安ではありますが。。

返信

5. Re: 仕掛品

2008/02/26 16:30

消費税法

すごい常連さん

編集

税抜経理の場合

。卸遒了兎れ時
 仕    入 120,000 買掛金 126,000
 仮払消費税等 6,000

決算時
 商  品/期末商品棚卸高 120,000
  ※税込み経理の場合は126,000円

G箴綮
 売 掛 金/売  上  ×××
 
せ兎れ代金支払い時
 買掛金/現預金 126,000

 棚卸資産の振替は決算修正事項ですが、月次損益を把握するた う売上時に振替した方が良いと思います。

税抜経理の場合

。卸遒了兎れ時
 仕    入 120,000 買掛金 126,000
 仮払消費税等 6,000

決算
 商  品/期末商品棚卸高 120,000
  ※税込み経理の場合は126,000円

G箴綮
 売 掛 金/売  上  ×××
 
せ兎れ代金支払い時
 買掛金/現預金 126,000

 棚卸資産の振替は決算修正事項ですが、月次損益を把握するた う売上時に振替した方が良いと思います。

返信

6. Re: 仕掛品

2008/02/27 09:10

DISKY

すごい常連さん

編集

商品仕入時
仕入/現金等

商品引渡し時
仕掛品/仕入

売上請求時
売掛金/売上

といった流れということですね。仕掛品勘定の本来の使い方ではありませんが、そういう処理を続けていたのであればそのまま継続していただいてよいと思います。
2月(期末直前)に商品を引き渡したが、売上を請求するのは3月(翌期首)に入ってから、というのであればお書きのように期末決算処理として「期末棚卸商品/仕掛品」という処理で正しいと思います。後は翌期にこれを戻し入れるわけですが、期末決算処理ということでまとめてもいいと思いますし、takaさんご指摘のように売上計上時に戻し入れておくほうがよりよいだろうと思います(月次損益が把握できるようになります)。

商品仕入時
仕入/現金

商品引渡し時
仕掛品/仕入

売上請求時
売掛金/売上

といった流れということですね。仕掛品勘定の本来の使い方ではありませんが、そういう処理を続けていたのであればそのまま継続していただいてよいと思います。
2月(期末直前)に商品を引き渡したが、売上を請求するのは3月(翌期首)に入ってから、というのであればお書きのように期末決算処理として「期末棚卸商品/仕掛品」という処理で正しいと思います。後は翌期にこれを戻し入れるわけですが、期末決算処理ということでまとめてもいいと思いますし、takaさんご指摘のように売上計上時に戻し入れておくほうがよりよいだろうと思います(月次損益が把握できるようになります)。

返信

7. Re: 仕掛品

2008/02/27 14:23

maikero

すごい常連さん

編集

2月の仕訳
 仕入  120,000 / 買掛金 120,000

2月決算仕訳
 仕掛品 120,000 / 期末商品棚卸高 120,000

3月(期首)
 期首商品棚卸高 120,000 / 仕掛品 120,000
 仕掛品 120,000 / 期末商品棚卸高 120,000

3月以降に売上て仕掛じゃなくなった月
 期末商品棚卸高 120,000 / 仕掛品 120,000

買掛の支払は普通に
 買掛金 120,000 / 現預金 120,000

私が前に書いたのと変わりはありませんが
仕掛品棚卸高ではなく商品棚卸高を使われてるようなので合わせて書きましたのと、期首の仕訳を略してたので書き直しました。

なお、月次でも仕掛を把握するのは
上記のうち期首以外の仕訳をするということです。

2月の仕訳
 仕入  120,000 / 買掛金 120,000

2月決算仕訳
 仕掛品 120,000 / 期末商品棚卸高 120,000

3月(期首)
 期首商品棚卸高 120,000 / 仕掛品 120,000
 仕掛品 120,000 / 期末商品棚卸高 120,000

3月以降に売上て仕掛じゃなくなった月
 期末商品棚卸高 120,000 / 仕掛品 120,000

買掛の支払は普通に
 買掛金 120,000 / 現預金 120,000

私が前に書いたのと変わりはありませんが
仕掛品棚卸高ではなく商品棚卸高を使われてるようなので合わせて書きましたのと、期首の仕訳を略してたので書き直しました。

なお、月次でも仕掛を把握するのは
上記のうち期首以外の仕訳をするということです。

返信

1件〜7件 (全7件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています