•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

旅行券を売上にあげる仕訳?

質問 回答受付中

旅行券を売上にあげる仕訳?

2007/11/13 10:26

がっちゃん

おはつ

回答数:4

編集

派遣会社の経理です。
派遣社員の業績が良好のため派遣先企業から本人への報奨として旅行券を頂きました。一旦売上にあげ、そのまま本人への給与と一緒に現物課税報奨として処理する予定ですが、仕訳に悩んでいます。売上に計上し本人に渡すまでの仕訳を教えてください。宜しくお願いします。

派遣会社の経理です。
派遣社員の業績が良好のため派遣先企業から本人への報奨として旅行券を頂きました。一旦売上にあげ、そのまま本人への給与と一緒に現物課税報奨として処理する予定ですが、仕訳に悩んでいます。売上に計上し本人に渡すまでの仕訳を教えてください。宜しくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 旅行券を売上にあげる仕訳?

2007/11/13 12:06

kaibashira

さらにすごい常連さん

編集

額面1万円の旅行券をもらった場合の例を
税抜経理で表すとこんな感じですかねぇ。

○取引先からもらう
 貯蔵品 10,000 / 売上高   9,524
             仮受消費税  476
○従業員に支給する
 給与 10,000 / 貯蔵品 10,000

で、月次給与の支払い時に金銭での給与の支払い額に
10,000円を上乗せした額に基づいて源泉徴収すれば
つじつまは合うんじゃないかと思います。

細かい点まで詰めて考えると、
・例えば額面1万円の旅行券なら価値は9千ウン百円に
 なるのではないか(それほど大きな額では
 ないでしょうから、税務等で問題になることは
 ないとは思いますが)
・性格的には給与というより賞与ではないか(実質
 問題になるのは保険事務上の扱いのみでしょう)
といった問題はありますが・・・

額面1万円の旅行券をもらった場合の例を
税抜経理で表すとこんな感じですかねぇ。

取引先からもらう
 貯蔵品 10,000 / 売上高   9,524
             仮受消費税  476
○従業員に支給する
 給与 10,000 / 貯蔵品 10,000

で、月次給与の支払い時に金銭での給与の支払い額に
10,000円を上乗せした額に基づいて源泉徴収すれば
つじつまは合うんじゃないかと思います。

細かい点まで詰めて考えると、
・例えば額面1万円の旅行券なら価値は9千ウン百円に
 なるのではないか(それほど大きな額では
 ないでしょうから、税務等で問題になることは
 ないとは思いますが)
・性格的には給与というより賞与ではないか(実質
 問題になるのは保険事務上の扱いのみでしょう)
といった問題はありますが・・・

返信

2. Re: 旅行券を売上にあげる仕訳?

2007/11/13 13:07

がっちゃん

おはつ

編集

kaibashira様
ありがとうございます。
実際の金額は5万円で弊社は税込み会計なので売上高はそのまま5万円とします。税務上問題になる金額というのはいくら位なのでしょうか??
賞与については支給が12月になってしまい、旅行券の授受は今月終わってしまっているので、とりあえず11月分の給与の際に処理しようと思っています。保険事務上の扱いでの問題というのも分からないのですが、どんなことが考えられるのでしょうか??質問返しですみません。お時間あればお教えいただけたらと思います。

kaibashira様
ありがとうございます。
実際の金額は5万円で弊社は税込み会計なので売上高はそのまま5万円とします。税務上問題になる金額というのはいくら位なのでしょうか??
賞与については支給が12月になってしまい、旅行券の授受は今月終わってしまっているので、とりあえず11月分の給与の際に処理しようと思っています。保険事務上の扱いでの問題というのも分からないのですが、どんなことが考えられるのでしょうか??質問返しですみません。お時間あればお教えいただけたらと思います。

返信

3. Re: 旅行券を売上にあげる仕訳?

2007/11/13 13:47

kaibashira

さらにすごい常連さん

編集

いくらまでなら少額不追及で咎められないか、
というのはとらえどころの無い話で、
私は責任ある回答ができるような知識・経験を
持たないです。
自分が担当者なら、額面5万円のうち2千円台くらいの
割引きだったら「いいや、やらなくて」で
済ませますかねぇ・・・
今回のケースは旅行券の割引を真面目にやると
その分社員本人の納税額も減るので、その意味でも
やらないことのリスクは低いんじゃないかという
期待を持っております。

保険事務上の問題というのは一言で言うと
賞与支払届を出すか、ということです。

いくらまでなら少額不追及で咎められないか、
というのはとらえどころの無い話で、
私は責任ある回答ができるような知識・経験を
持たないです。
自分が担当者なら、額面5万円のうち2千円台くらいの
割引きだったら「いいや、やらなくて」で
済ませますかねぇ・・・
今回のケースは旅行券の割引を真面目にやると
その分社員本人の納税額も減るので、その意味でも
やらないことのリスクは低いんじゃないかという
期待を持っております。

保険事務上の問題というのは一言で言うと
賞与支払届を出すか、ということです。

返信

4. Re: 旅行券を売上にあげる仕訳?

2007/11/14 09:08

がっちゃん

おはつ

編集

お忙しい中ありがとうございました。今後もご指導下さいますようよろしくお願い申し上げます。

お忙しい中ありがとうございました。今後もご指導下さいますようよろしくお願い申し上げます。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています