•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

証券

質問 回答受付中

証券

2007/09/25 09:21

yoi

おはつ

回答数:10

編集

株式を購入する際に、証券会社の口座を開設しました。
そのときの口座は勘定科目何になるんですか?
普通預金とかで処理するんですか。

株式を購入する際に、証券会社の口座を開設しました。
そのときの口座は勘定科目何になるんですか?
普通預金とかで処理するんですか。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜10件 (全10件)
| 1 |

1. Re: 証券

2007/09/25 12:12

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

証券口座そのものに勘定科目を建てていいんでしょうか?
できるのならものすごく楽ちんでいいんですが、
買い付けた株式は有価証券(保有目的等により区分あり)、口座に入金して買い付けるまでのお金は預け金で処理するのが本則だと思ってました。
普通預金でないことだけは確かだと思うんですが。。。

証券口座そのものに勘定科目を建てていいんでしょうか?
できるのならものすごく楽ちんでいいんですが、
買い付けた株式は有価証券(保有目的等により区分あり)、口座に入金して買い付けるまでのお金は預け金で処理するのが本則だと思ってました。
普通預金でないことだけは確かだと思うんですが。。。

返信

2. Re: 証券

2007/09/25 12:22

yoi

おはつ

編集

預金口座の新設とは違うんですね。
仮払金で処理をしていいのでしょうか。
証券会社の口座に残しておくって事は、ずっと仮払金が残るってことですよね。

預金口座の新設とは違うんですね。
仮払金で処理をしていいのでしょうか。
証券会社の口座に残しておくって事は、ずっと仮払金が残るってことですよね。

返信

3. Re: 証券

2007/09/25 22:17

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

会計ソフトによるかもしれませんが、普通預金の下に通知預金とか定期預金というのがあるとおもいますが、便宜上そこに「証券口座」という科目を作って仕訳しています。

本来はどうするべきなのか私もよくわかりませんが、性格としては、

1.利息(MRFによる運用益)がほんのちょっぴりつきます。
MRFは「マネー・リザーブ・ファンド」といい、短期公社債などで運用をする証券口座専用の公社債投資信託です。
元本が保証された商品ではないものの、安全性はかなり高く、しかし利回りはさして高くない。(普通預金よりちょっと高い程度。)

2.引き出そうと思えばすぐに引き出せる。(いつでも換金でき、申込・解約手数料はかからない。)

という点に着目し、ウチでは預貯金の一種として扱っています。


短期の有価証券として扱ってもいいですが(本来はそうするべきなのかも?しれません。)、他の株式や投資信託の類とは区別して管理しておいたほうがよいでしょう。
当然のことながら、決算時には証券口座の残高も証券会社から送られてきた資料とぴったり一致しなくてはなりません。

そのためにも証券口座の残高は、他の有価証券などとは別に分けて管理しておいたほうがわかりやすいでしょう。

会計ソフトによるかもしれませんが、普通預金の下に通知預金とか定期預金というのがあるとおもいますが、便宜上そこに「証券口座」という科目を作って仕訳しています。

本来はどうするべきなのか私もよくわかりませんが、性格としては、

1.利息(MRFによる運用益)がほんのちょっぴりつきます。
MRFは「マネー・リザーブ・ファンド」といい、短期公社債などで運用をする証券口座専用の公社債投資信託です。
元本が保証された商品ではないものの、安全性はかなり高く、しかし利回りはさして高くない。(普通預金よりちょっと高い程度。)

2.引き出そうと思えばすぐに引き出せる。(いつでも換金でき、申込・解約手数料はかからない。)

という点に着目し、ウチでは預貯金の一種として扱っています。


短期の有価証券として扱ってもいいですが(本来はそうするべきなのかも?しれません。)、他の株式や投資信託の類とは区別して管理しておいたほうがよいでしょう。
当然のことながら、決算時には証券口座の残高も証券会社から送られてきた資料とぴったり一致しなくてはなりません。

そのためにも証券口座の残高は、他の有価証券などとは別に分けて管理しておいたほうがわかりやすいでしょう。

返信

4. Re: 証券

2007/09/26 08:19

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

鹿様がおっしゃってるのは「証券口座専用の公社債投資信託」と言うより「公社債投資信託専用の口座」のことではないでしょうか?その口座で直接株式の売買をするわけじゃないんでしょ?
質問の「証券口座」は多分、自分で売買するための口座だと思うんです。株式取引をするときは必ず開設しなきゃいけない、もっともスタンダードな口座のことです。極端な話、デイトレードをやると毎日口座内の預け金と株式の残高が変動し、売却や評価の損益が発生しますよね。これをどう管理するかって話だと思います。

鹿様がおっしゃってるのは「証券口座専用の公社債投資信託」と言うより「公社債投資信託専用の口座」のことではないでしょうか?その口座で直接株式の売買をするわけじゃないんでしょ?
質問の「証券口座」は多分、自分で売買するための口座だと思うんです。株式取引をするときは必ず開設しなきゃいけない、もっともスタンダードな口座のことです。極端な話、デイトレードをやると毎日口座内の預け金と株式の残高が変動し、売却や評価の損益が発生しますよね。これをどう管理するかって話だと思います。

返信

5. Re: 証券

2007/09/26 08:33

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

いえいえ、最初に証券会社で解説する口座のことです。

たとえば、マネックス証券の場合、
http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G300/flow/index2.htm

step1
株式の売買は「証券口座」をとおして行われます。
欲しい株を買いたいときにすぐに買えるようにするには、はやめに証券口座を開いておくことをおすすめします。
証券総合口座では、お預かりした資金をMRFで無駄なく運用します。


というわけで、まず最初に証券口座を開設し、ここを通して株式の売買を行います。
この口座に資金を振り込んで預けてから、株式取引を開始するわけですが、株式売買に使われていないときでもMRFで無駄なく運用しますよ、というわけです。

いえいえ、最初に証券会社で解説する口座のことです。

たとえば、マネックス証券の場合、
http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G300/flow/index2.htm

step1
株式の売買は「証券口座」をとおして行われます。
欲しい株を買いたいときにすぐに買えるようにするには、はやめに証券口座を開いておくことをおすすめします。
証券総合口座では、お預かりした資金をMRFで無駄なく運用します。


というわけで、まず最初に証券口座を開設し、ここを通して株式の売買を行います。
この口座に資金を振り込んで預けてから、株式取引を開始するわけですが、株式売買に使われていないときでもMRFで無駄なく運用しますよ、というわけです。

返信

6. Re: 証券

2007/09/26 08:43

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

あ、なあるほど。預け金をただ遊ばせてるだけじゃなくて運用して、実質上預金利息のようなものをつけるってわけですね。そいつは知りませんでした。ありがとうございます。
ところでこの口座で株式を売買したときも、オール込みで「証券口座」という科目で処理していいってことですか?それならずいぶん簡単お手軽で私にもできそうです。今まで何だか随分煩雑そうだなあって勝手に決め付けてました。

あ、なあるほど。預け金をただ遊ばせてるだけじゃなくて運用して、実質上預金利息のようなものをつけるってわけですね。そいつは知りませんでした。ありがとうございます。
ところでこの口座で株式を売買したときも、オール込みで「証券口座」という科目で処理していいってことですか?それならずいぶん簡単お手軽で私にもできそうです。今まで何だか随分煩雑そうだなあって勝手に決め付けてました。

返信

7. Re: 証券

2007/09/26 08:55

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

専門の本や手引書を読むと、プロ向き?なのか取引によっては非常にめんどくさい仕訳が載っていたりします。

銀行や証券会社やノンバンクの場合には、それが本業(つまりプロ)ですから、本来の厳密な会計処理が求められます。

しかしそうでない一般の会社の場合、あまり厳密な会計処理をしてもたいした意味がありませんから、ぐっと簡単な処理でいいんじゃないでしょうか。

たとえば、

1.証券会社で口座を開設し、普通預金から1,000万円振り込んだ。
 証券口座10,000,000 / 普通預金10,000,000

2.A株式を700万円で買い注文を出し、取引が成立した。
 購入手数料は10,500円かかった。(当社は税込経理を採用。)

 有価証券7,000,000      /   証券口座7,010,500
 有価証券10,500(課税仕入れ)/

というような感じでどんどん仕訳していけばよいと思います。

専門の本や手引書を読むと、プロ向き?なのか取引によっては非常にめんどくさい仕訳が載っていたりします。

銀行や証券会社やノンバンクの場合には、それが本業(つまりプロ)ですから、本来の厳密な会計処理が求められます。

しかしそうでない一般の会社の場合、あまり厳密な会計処理をしてもたいした意味がありませんから、ぐっと簡単な処理でいいんじゃないでしょうか。

たとえば、

1.証券会社で口座を開設し、普通預金から1,000万円振り込んだ。
 証券口座10,000,000 / 普通預金10,000,000

2.A株式を700万円で買い注文を出し、取引が成立した。
 購入手数料は10,500円かかった。(当社は税込経理を採用。)

 有価証券7,000,000      /   証券口座7,010,500
 有価証券10,500(課税仕入れ)/

というような感じでどんどん仕訳していけばよいと思います。

返信

8. Re: 証券

2007/09/26 10:12

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

ははあ。
私がはじめに思ってたやり方は、鹿様ご教授のやり方のうち、「証券口座」の科目名を「預け金」にするってだけでした。
毎度ご教授ありがとうございます。
しかし何ですな。消費税ってやつはほんとにたちが悪くて困ります。

ははあ。
私がはじめに思ってたやり方は、鹿様ご教授のやり方のうち、「証券口座」の科目名を「預け金」にするってだけでした。
毎度ご教授ありがとうございます。
しかし何ですな。消費税ってやつはほんとにたちが悪くて困ります。

返信

9. Re: 証券

2007/09/26 18:06

yoi

おはつ

編集

どうもありがとうございました。
納得しました。

どうもありがとうございました。
納得しました。

返信

10. Re: 証券

2007/10/12 11:40

na_ru

おはつ

編集

期中は「証券口座」で処理するとして…決算時はどうすべきでしょうか?具体的には‖濕畋仂班醜猝椨勘定科目内訳書(法人税申告書添付用)への対応で困っています。証券口座は2口座あり、一方はMRFを選択しましたが、もう一方は選択していません。証券会社に預けた資金という意味では共通だったので両口座とも期中は「証券口座」勘定で仕訳してきたのですが、やはり決算報告書等では、MRFを選択した方は「有価証券」として処理せねばならないのかなんてところを悩んでいます。実務ではどんな感じでしょうか?よろしくお願いします!

期中は「証券口座」で処理するとして…決算時はどうすべきでしょうか?具体的には貸借対照表項目勘定科目内訳書(法人税申告書添付用)への対応で困っています。証券口座は2口座あり、一方はMRFを選択しましたが、もう一方は選択していません。証券会社に預けた資金という意味では共通だったので両口座とも期中は「証券口座」勘定で仕訳してきたのですが、やはり決算報告書等では、MRFを選択した方は「有価証券」として処理せねばならないのかなんてところを悩んでいます。実務ではどんな感じでしょうか?よろしくお願いします!

返信

1件〜10件 (全10件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています