•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

消耗品費と消耗備品費について

質問 回答受付中

消耗品費と消耗備品費について

2007/06/13 18:36

kaede_8

おはつ

回答数:4

編集

初めまして。会社で経費勘定科目の見直しをかけているのですが、消耗品費と消耗備品費の差がいまいちパッとしません…

うちの会社では…

消耗品費→「文房具(単価1万円未満、1万円以上は消耗備品費)、伝票、コピー用紙、FDやプリンターのトナー代」等

消耗備品費→「清掃用具、台所用品、事務服、ソフト、蛍光灯、トイレットペーパー代」等

と分かれています。私が疑問に持つ部分は「何故、台所用品(ふきん等)や清掃用具(ゴミ袋、洗剤等)といった高価でないものが消耗品費ではなく、消耗備品費なのか」

逆にプリンターを1万円以内で購入したら、消耗品費になっています。この場合は、内容ではなく金額で科目を分けていいるような気がします。これって良くありませんよね。

すいません、今まで先輩に「マニュアル通り」にやってと教えられていたもので、自分で考えると疑問だらけです。よければ、無知な私に教えてやって下さい。

初めまして。会社で経費勘定科目の見直しをかけているのですが、消耗品費と消耗備品費の差がいまいちパッとしません…

うちの会社では…

消耗品費→「文房具(単価1万円未満、1万円以上は消耗備品費)、伝票、コピー用紙、FDやプリンターのトナー代」等

消耗備品費→「清掃用具、台所用品、事務服、ソフト、蛍光灯、トイレットペーパー代」等

と分かれています。私が疑問に持つ部分は「何故、台所用品(ふきん等)や清掃用具(ゴミ袋、洗剤等)といった高価でないものが消耗品費ではなく、消耗備品費なのか」

逆にプリンターを1万円以内で購入したら、消耗品費になっています。この場合は、内容ではなく金額で科目を分けていいるような気がします。これって良くありませんよね。

すいません、今まで先輩に「マニュアル通り」にやってと教えられていたもので、自分で考えると疑問だらけです。よければ、無知な私に教えてやって下さい。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 消耗品費と消耗備品費について

2007/06/13 19:24

nishi1225

常連さん

編集

> 会社で経費勘定科目の見直しをかけているのですが、消耗品費と消耗備品費の差がいまいちパッとしません…
> すいません、今まで先輩に「マニュアル通り」にやってと教えられていたもので、自分で考えると疑問だらけです。よければ、無知な私に教えてやって下さい。

先輩や上司の方(いれば)と協議されるのが一番と思います。

小生の意見はkaede_8さんと同様で、固定資産に該当しないものに関しては、金額での線引きよりも、
 使用目的(業務or日常生活) や
 使用可能期間(1年未満or以上)
で定義されるのがわかりやすいと思います。

> 会社で経費勘定科目の見直しをかけているのですが、消耗品費と消耗備品費の差がいまいちパッとしません…
> すいません、今まで先輩に「マニュアル通り」にやってと教えられていたもので、自分で考えると疑問だらけです。よければ、無知な私に教えてやって下さい。

先輩や上司の方(いれば)と協議されるのが一番と思います。

小生の意見はkaede_8さんと同様で、固定資産に該当しないものに関しては、金額での線引きよりも、
 使用目的(業務or日常生活) や
 使用可能期間(1年未満or以上)
で定義されるのがわかりやすいと思います。

返信

2. Re: 消耗品費と消耗備品費について

2007/06/14 09:31

kaede_8

おはつ

編集

☆nishi1225様☆

返信ありがとうございます。この内容でもう直ぐ1週間悩むところでした。先輩や上司も私と同じ疑問を持っていて「何故、この内容がこの科目に?」といった感じなのです。今まで平成8年に作られたマニュアルでしたが、改訂する都度税理士の先生に目を通してもらっている=お墨付を頂いているものだと考えていたので、こういった疑問があったとしても見てみぬフリをしていたのです。また、このマニュアルを作成した当時の方々は今は全員退職され、当時のことは聞けず…

で、この掲示板で皆さんはどういった線引きで処理をされているかと思いまして。私の稚拙な文章で分かり難かったかとは思いますが…(汗)本当に有難うございました。

☆nishi1225様☆

返信ありがとうございます。この内容でもう直ぐ1週間悩むところでした。先輩や上司も私と同じ疑問を持っていて「何故、この内容がこの科目に?」といった感じなのです。今まで平成8年に作られたマニュアルでしたが、改訂する都度税理士の先生に目を通してもらっている=お墨付を頂いているものだと考えていたので、こういった疑問があったとしても見てみぬフリをしていたのです。また、このマニュアルを作成した当時の方々は今は全員退職され、当時のことは聞けず…

で、この掲示板で皆さんはどういった線引きで処理をされているかと思いまして。私の稚拙な文章で分かり難かったかとは思いますが…(汗)本当に有難うございました。

返信

3. Re: 消耗品費と消耗備品費について

2007/06/14 10:18

takapon

すごい常連さん

編集

会社によっては消耗品費と消耗備品費を分けていないところもたくさんあると思いますからそんなに悩まなくてもいいとおもいます。

会社の管理上分ける必要がないようでしたら統一しちゃってもかまわないと思います。
勘定はある程度会社ごとに設定してかまわないですから。

うちなんかは勘定上では事務用品費しかなくその内訳として
消耗品費と備品費があるって設定になっています。

会社によっては消耗品費と消耗備品費を分けていないところもたくさんあると思いますからそんなに悩まなくてもいいとおもいます。

会社の管理上分ける必要がないようでしたら統一しちゃってもかまわないと思います。
勘定はある程度会社ごとに設定してかまわないですから。

うちなんかは勘定上では事務用品費しかなくその内訳として
消耗品費と備品費があるって設定になっています。

返信

4. Re: 消耗品費と消耗備品費について

2007/06/14 15:31

kaede_8

おはつ

編集

☆takapon様☆

返信有難うございます。今、この件について打合せに入ってたのですが、「一括償却資産、固定資産と区別する為に勘定科目分けようか…」となりまして…

10万円未満→消耗品費
10万円以上20万円未満→消耗備品費(一括償却資産)
20万円以上→固定資産

の方向へ向かっています。次は一括償却資産について調べてみようと思います。

☆takapon様☆

返信有難うございます。今、この件について打合せに入ってたのですが、「一括償却資産固定資産と区別する為に勘定科目分けようか…」となりまして…

10万円未満→消耗品費
10万円以上20万円未満→消耗備品費(一括償却資産
20万円以上→固定資産

の方向へ向かっています。次は一括償却資産について調べてみようと思います。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています