•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

初歩です。棚卸について

質問 回答受付中

初歩です。棚卸について

2007/02/09 13:38

0074

積極参加

回答数:4

編集

下記ご教示願います。

〆澹砲良床繕盂曚鮓些
  (例)長期滞留の包装機の評価を250万→200万にした

廃棄した器物・ラベルなどの在庫

税務署から上記二点の場合仕訳が必要と指示がありました。
どのような仕訳が必要なのでしょうか?
毎月
  商品/期末商品棚卸高
という仕訳を行っております。
上記の仕訳とどのような形でからませればよいのでしょうか?
また、上記の仕訳と全く別の仕訳があればご教示願います。

下記ご教示願います。

〆澹砲良床繕盂曚鮓些
  (例)長期滞留の包装機の評価を250万→200万にした

廃棄した器物・ラベルなどの在庫

税務署から上記二点の場合仕訳が必要と指示がありました。
どのような仕訳が必要なのでしょうか?
毎月
  商品/期末商品棚卸高
という仕訳を行っております。
上記の仕訳とどのような形でからませればよいのでしょうか?
また、上記の仕訳と全く別の仕訳があればご教示願います。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 初歩です。棚卸について

2007/02/09 15:00

みなっち♪

常連さん

編集

こんにちは(^^)

簿記を勉強した時の記憶を引き出してお答えするので、あっているかちょっと心配ですが…。

棚卸をして、帳簿高より実地棚卸高が少ない場合は、『棚卸減耗損』を使い、評価額が下がった場合は、『商品評価損』を使ったと思います。

例えば…
棚卸減耗損 1,000 商品 1,000

商品評価損 1,000 商品 1,000


で、商品を廃棄した場合は、『商品廃棄損』だと思います。

例えば…
商品廃棄損 1,000 商品 1,000


商品/期末商品棚卸高
という仕訳に、上記の仕訳を状況に応じて行えばいいと思います
:-)


うろ覚えなので、もし間違っていましたら、どなたかご指摘ください :-(

こんにちは(^^)

簿記を勉強した時の記憶を引き出してお答えするので、あっているかちょっと心配ですが…。

棚卸をして、帳簿高より実地棚卸高が少ない場合は、『棚卸減耗損』を使い、評価額が下がった場合は、『商品評価損』を使ったと思います。

例えば…
棚卸減耗損 1,000 商品 1,000

商品評価損 1,000 商品 1,000


で、商品を廃棄した場合は、『商品廃棄損』だと思います。

例えば…
商品廃棄損 1,000 商品 1,000


商品/期末商品棚卸高
という仕訳に、上記の仕訳を状況に応じて行えばいいと思います
:-)


うろ覚えなので、もし間違っていましたら、どなたかご指摘ください :-(

返信

2. Re: 初歩です。棚卸について

2007/02/09 15:13

DISKY

すごい常連さん

編集

ひとつ確認させていただきたいのですが、(1)も(2)も「商品」なのでしょうか? (1)は固定資産のような印象も受けますし、(2)は備品、消耗品の類のような印象も受けます。もしそうであれば棚卸資産とはまた違う処理が必要かと思いますが・・・??

もし両方とも商品ということであれば
(1)商品評価損 500,000/商品 500,000
(2)商品廃棄損 ***,***/商品 ***,***
といった仕訳が必要かも知れません。

ひとつ確認させていただきたいのですが、(1)も(2)も「商品」なのでしょうか? (1)は固定資産のような印象も受けますし、(2)は備品、消耗品の類のような印象も受けます。もしそうであれば棚卸資産とはまた違う処理が必要かと思いますが・・・??

もし両方とも商品ということであれば
(1)商品評価損 500,000/商品 500,000
(2)商品廃棄損 ***,***/商品 ***,***
といった仕訳が必要かも知れません。

返信

3. Re: 初歩です。棚卸について

2007/02/09 15:56

casval

おはつ

編集

,蓮崔卸資産評価損/棚卸資産」の仕訳で問題ないと思います。
会計上、BSに評価額が計上されていなければいけません。
ただ税法では、棚卸評価損は損金不算入が原則となりますので注意が必要です。
特例として損金算入が認められる場合もありますので、顧問税理士もしくは所轄に確認するといいと思います。

△砲弔い討蓮廃棄したものが棚卸資産に該当するものであれば「棚卸資産廃棄損/棚卸資産」でいいと思います。
工具や器具備品など固定資産に該当する場合は評価損でなく「除却損/固定資産」となります。

補足ですが、評価損・廃棄損ともに原価性があるかないかで、原価もしくは販売費に計上するか、営業外費用に計上するかが変わってきます。
固定資産の除却損は、原則として特別損失に計上です。

,蓮棚卸資産評価損/棚卸資産」の仕訳で問題ないと思います。
会計上、BSに評価額が計上されていなければいけません。
ただ税法では、棚卸評価損は損金不算入が原則となりますので注意が必要です。
特例として損金算入が認められる場合もありますので、顧問税理士もしくは所轄に確認するといいと思います。

△砲弔い討蓮廃棄したものが棚卸資産に該当するものであれば「棚卸資産廃棄損/棚卸資産」でいいと思います。
工具や器具備品など固定資産に該当する場合は評価損でなく「除却損/固定資産」となります。

補足ですが、評価損・廃棄損ともに原価性があるかないかで、原価もしくは販売費に計上するか、営業外費用に計上するかが変わってきます。
固定資産の除却損は、原則として特別損失に計上です。

返信

4. Re: 初歩です。棚卸について

2007/02/09 20:43

0074

積極参加

編集

皆様ありがとうございます。

一つ質問なのですが、
雑損失 / 期末商品棚卸高 
でも大丈夫なのでしょうか?

※全て商品です。

弊社が使用しているソフトに
商品評価損などの勘定科目がないのです・・・

皆様ありがとうございます。

一つ質問なのですが、
雑損失 / 期末商品棚卸高 
でも大丈夫なのでしょうか?

※全て商品です。

弊社が使用しているソフトに
商品評価損などの勘定科目がないのです・・・

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています