•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

土地の交換にともなう仕訳について

質問 回答受付中

土地の交換にともなう仕訳について

2006/12/15 18:32

yes68

おはつ

回答数:2

編集

弊社所有の土地と隣接するA所有の土地の名義をBさん交えて共有名義にすることにしました(私道なのでそれぞれの名義にしておこうということになりました)

弊社土地 弊社所有 → 弊社1/3 A1/3 B1/3
A土地  A所有  → 弊社1/3 A1/3 B1/3

という形にするように話しが進んでいます。

弊社は 本来持っていた土地の2/3がなくなり、A所有の土地の1/3をもらいうけ、Bからは現金でもらいうけます。このときに気になったのが、弊社所有の土地の原価です。H12年にえらい高く購入していまして今回の屬亡校擦垢襪般1150万円。交換でもらう土地の価格約100万円です。(時価でこれくらいかなという話し合いの上で決定)
仕訳は下記の考え方でよいでしょうか?

 土地 100万円(Aさんより)/ 土地 1150万円×2/3(弊社土地)
 現金 100万円(Bさんより)
 固定資産売却損 566万円


弊社所有の土地と隣接するA所有の土地の名義をBさん交えて共有名義にすることにしました(私道なのでそれぞれの名義にしておこうということになりました)

弊社土地 弊社所有 → 弊社1/3 A1/3 B1/3
A土地  A所有  → 弊社1/3 A1/3 B1/3

という形にするように話しが進んでいます。

弊社は 本来持っていた土地の2/3がなくなり、A所有の土地の1/3をもらいうけ、Bからは現金でもらいうけます。このときに気になったのが、弊社所有の土地の原価です。H12年にえらい高く購入していまして今回の屬亡校擦垢襪般1150万円。交換でもらう土地の価格約100万円です。(時価でこれくらいかなという話し合いの上で決定
仕訳は下記の考え方でよいでしょうか?

 土地 100万円(Aさんより)/ 土地 1150万円×2/3(弊社土地)
 現金 100万円(Bさんより)
 固定資産売却損 566万円


この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 土地の交換にともなう仕訳について

2006/12/15 21:04

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

そのとおりだと思います。

土地の3分の2部分を時価で売却したと考えます。
代金は、新土地(時価100万円)及び現金100万円で受け取ったと考えます。

したがって、売却した土地3分の2部分について売却損益が生じます。
今回は、値段が高かった頃の土地ですので、売却損が生じます。
それでおしまいです。

売却益が生じているケースでは、交換差益の圧縮記帳ができる・できないという問題もありますが、売却益ではなく売却損なので、この圧縮記帳の話は全く関係ありません。

そのとおりだと思います。

土地の3分の2部分を時価で売却したと考えます。
代金は、新土地(時価100万円)及び現金100万円で受け取ったと考えます。

したがって、売却した土地3分の2部分について売却損益が生じます。
今回は、値段が高かった頃の土地ですので、売却損が生じます。
それでおしまいです。

売却益が生じているケースでは、交換差益の圧縮記帳ができる・できないという問題もありますが、売却益ではなく売却損なので、この圧縮記帳の話は全く関係ありません。

返信

2. Re: 土地の交換にともなう仕訳について

2006/12/18 14:49

yes68

おはつ

編集

ありがとうございました!

ありがとうございました!

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています