•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

一括支払信託(ファクタリング)で割引しなかった場合の仕訳

質問 回答受付中

一括支払信託(ファクタリング)で割引しなかった場合の仕訳

2006/08/03 09:05

teatime

常連さん

回答数:3

編集

すみません。質問させていただきます。
当方、中小企業の経理をしております。
従来、手形と銀行振込半々で支払ってくれる顧客が
おりました。
今度一括支払信託を顧客が採用し、手形部分については
支払信託になりました。

私の勤め先ではあまり小さな金額の手形は、すぐ割引
しないで取立に回しています。

例えば100万円の売上があった場合、
50万円が振込で、残り50万円が手形というのが従来の
形でした。手形は取立に回し、3ケ月後に現金化する
というようになっていました。

一括支払信託になっても、50万円を割引料を払ってまで
すぐ現金化しなくてもいいのですが、
仕訳はどうなりますでしょうか?

別の顧客で支払信託を採用した会社の説明パンフに
仕訳例を参考に、手形部分について
未収金 500,000 / 売掛金 500,000
という仕訳を考えたのですが、
これでいいでしょうか?

どなたかご存知の方、ご教示願います。

すみません。質問させていただきます。
当方、中小企業の経理をしております。
従来、手形と銀行振込半々で支払ってくれる顧客が
おりました。
今度一括支払信託を顧客が採用し、手形部分については
支払信託になりました。

私の勤め先ではあまり小さな金額の手形は、すぐ割引
しないで取立に回しています。

例えば100万円の売上があった場合、
50万円が振込で、残り50万円が手形というのが従来の
形でした。手形は取立に回し、3ケ月後に現金化する
というようになっていました。

一括支払信託になっても、50万円を割引料を払ってまで
すぐ現金化しなくてもいいのですが、
仕訳はどうなりますでしょうか?

別の顧客で支払信託を採用した会社の説明パンフに
仕訳例を参考に、手形部分について
未収金 500,000 / 売掛金 500,000
という仕訳を考えたのですが、
これでいいでしょうか?

どなたかご存知の方、ご教示願います。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: 一括支払信託(ファクタリング)で割引しなかった場合の仕訳

2006/08/03 13:36

miki

すごい常連さん

編集

弊社では、ファクタリングを『譲渡債権未収金』として処理しています。
取引時 譲渡債権未収金/売掛金

期日時 預金/譲渡債権未収金

他の未払金と区別するために勘定科目を作って処理してるだけなので
未払金/売掛金 でもいいかと思います。

弊社では、ファクタリングを『譲渡債権未収金』として処理しています。
取引時 譲渡債権未収金/売掛金

期日時 預金/譲渡債権未収金

他の未払金と区別するために勘定科目を作って処理してるだけなので
未払金/売掛金 でもいいかと思います。

返信

2. Re: 一括支払信託(ファクタリング)で割引しなかった場合の仕訳

2006/08/04 08:11

teatime

常連さん

編集

mikiさん、さっそくのレスありがとうございます。
弊社は未収金になるものは他にはほとんど考えられないので、
このまま未収金を使おうと思います。

mikiさんのレスの最後の方の「未払金」は「未収金」の間違いですよね。

mikiさん、さっそくのレスありがとうございます。
弊社は未収金になるものは他にはほとんど考えられないので、
このまま未収金を使おうと思います。

mikiさんのレスの最後の方の「未払金」は「未収金」の間違いですよね。

返信

3. Re: 一括支払信託(ファクタリング)で割引しなかった場合の仕訳

2006/08/07 13:53

miki

すごい常連さん

編集

mikiさんのレスの最後の方の「未払金」は「未収金」の間違いですよね。


アッ・・すみません。間違いです・・

mikiさんのレスの最後の方の「未払金」は「未収金」の間違いですよね。


アッ・・すみません。間違いです・・

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています