•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

寡婦について

質問 回答受付中

寡婦について

2006/05/30 14:48

kikurin

おはつ

回答数:1

編集

初めて質問します。
離婚していて年収500万円以下で19歳の子が居る方なのですが、離婚した旦那様と3人で暮らしている様なのです、これは特別の寡婦に当たるのでしょうか?おまけに子供も働いて居る様なのですが調べようも無く本人の申請に従っています?市役所などから通知がない限り本人申請通りで宜しいのでしょうか?

初めて質問します。
離婚していて年収500万円以下で19歳の子が居る方なのですが、離婚した旦那様と3人で暮らしている様なのです、これは特別の寡婦に当たるのでしょうか?おまけに子供も働いて居る様なのですが調べようも無く本人の申請に従っています?市役所などから通知がない限り本人申請通りで宜しいのでしょうか?

この質問に回答
回答

Re: 寡婦について

2006/05/31 22:43

crazy_cat

おはつ

編集

離婚した旦那と暮らしていてもその旦那との間に婚姻しているという事実がなければ、税法上は寡婦に該当する、と判断されるでしょう。また、子供さんの件についても、給与所得の源泉徴収票かあるいは確定申告が提出されていなければ、収入があるかどうかの客観的な判断は難しいでしょう。
問題が非常に多いのですが、とりあえずは本人申請どおりに処理を進めるのしかないのではないか、と思われます。

そのような問題を抱えたクライアントの税務申告を行う場合には、一言「事実と異なる話をされていた場合は、後日税務署等から問い合わせが来ますよ。そのときには追加で罰金とあわせて税金を払う必要があるかもしれませんよ。」と釘を刺しておきますね。
(余りにも報告された内容と事実が違う場合、税務署へリークするという方法もあります。多分、この一家は、さまざまな生活補助を受けるために、このようなことをしているのかもしれませんね。)

離婚した旦那と暮らしていてもその旦那との間に婚姻しているという事実がなければ、税法上は寡婦に該当する、と判断されるでしょう。また、子供さんの件についても、給与所得の源泉徴収票かあるいは確定申告が提出されていなければ、収入があるかどうかの客観的な判断は難しいでしょう。
問題が非常に多いのですが、とりあえずは本人申請どおりに処理を進めるのしかないのではないか、と思われます。

そのような問題を抱えたクライアントの税務申告を行う場合には、一言「事実と異なる話をされていた場合は、後日税務署等から問い合わせが来ますよ。そのときには追加で罰金とあわせて税金を払う必要があるかもしれませんよ。」と釘を刺しておきますね。
(余りにも報告された内容と事実が違う場合、税務署へリークするという方法もあります。多分、この一家は、さまざまな生活補助を受けるために、このようなことをしているのかもしれませんね。)

返信

回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 寡婦について

2006/05/31 22:43

crazy_cat

おはつ

編集

離婚した旦那と暮らしていてもその旦那との間に婚姻しているという事実がなければ、税法上は寡婦に該当する、と判断されるでしょう。また、子供さんの件についても、給与所得の源泉徴収票かあるいは確定申告が提出されていなければ、収入があるかどうかの客観的な判断は難しいでしょう。
問題が非常に多いのですが、とりあえずは本人申請どおりに処理を進めるのしかないのではないか、と思われます。

そのような問題を抱えたクライアントの税務申告を行う場合には、一言「事実と異なる話をされていた場合は、後日税務署等から問い合わせが来ますよ。そのときには追加で罰金とあわせて税金を払う必要があるかもしれませんよ。」と釘を刺しておきますね。
(余りにも報告された内容と事実が違う場合、税務署へリークするという方法もあります。多分、この一家は、さまざまな生活補助を受けるために、このようなことをしているのかもしれませんね。)

離婚した旦那と暮らしていてもその旦那との間に婚姻しているという事実がなければ、税法上は寡婦に該当する、と判断されるでしょう。また、子供さんの件についても、給与所得の源泉徴収票かあるいは確定申告が提出されていなければ、収入があるかどうかの客観的な判断は難しいでしょう。
問題が非常に多いのですが、とりあえずは本人申請どおりに処理を進めるのしかないのではないか、と思われます。

そのような問題を抱えたクライアントの税務申告を行う場合には、一言「事実と異なる話をされていた場合は、後日税務署等から問い合わせが来ますよ。そのときには追加で罰金とあわせて税金を払う必要があるかもしれませんよ。」と釘を刺しておきますね。
(余りにも報告された内容と事実が違う場合、税務署へリークするという方法もあります。多分、この一家は、さまざまな生活補助を受けるために、このようなことをしているのかもしれませんね。)

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています