•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

前年の仕訳ミス

質問 回答受付中

前年の仕訳ミス

2006/04/05 00:25

U-KENT1

おはつ

回答数:2

編集

不明な点がありお知恵をお借りしたく、書き込みさせていただきます。

本来、前期決算時に以下のような仕訳をして、

法人税及び住民税 xx / 未払い法人税等 xx

当期、実際に支払った時に以下のような仕訳をするべきかと思います。

未払い法人税等 xx / 現金 xx


しかし、前期にその仕訳を行なわずに帳簿を締めてしまいました。
そのため、法人税の申告書上では、これに関する調整項目はなしで行いました。
その場合、当期に実際支払った時の仕訳は以下のようでよいでしょうか。

前期損益修正損 xx / 現金 xx

また、当期決算で時にはこの修正損の分は調整が必要となるのでしょうか。
頭が混乱してます^^;
よろしくお願いいたします。

不明な点がありお知恵をお借りしたく、書き込みさせていただきます。

本来、前期決算時に以下のような仕訳をして、

法人税及び住民税 xx / 未払い法人税等 xx

当期、実際に支払った時に以下のような仕訳をするべきかと思います。

未払い法人税等 xx / 現金 xx


しかし、前期にその仕訳を行なわずに帳簿を締めてしまいました。
そのため、法人税の申告書上では、これに関する調整項目はなしで行いました。
その場合、当期に実際支払った時の仕訳は以下のようでよいでしょうか。

前期損益修正損 xx / 現金 xx

また、当期決算で時にはこの修正損の分は調整が必要となるのでしょうか。
頭が混乱してます^^;
よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 前年の仕訳ミス

2006/04/05 15:28

編集

こんにちは。
自信なしレスですがご了承くださいね。

この場合、二つの処理が考えられると思います。
ひとつは、
>前期損益修正損 xx / 現金 xx
であり、申告書で加算していく方法です。

もう一つは、税引前の次に、
前期分法人税、住民税及び事業税 xx / 現金 xx
とし、本年分の税金とは別表示します。
この場合、申告書で加算の必要はなくなります。

企業会計原則とか商法施行規則からは、
後者の方法が合う感じがします。

こんにちは。
自信なしレスですがご了承くださいね。

この場合、二つの処理が考えられると思います。
ひとつは、
>前期損益修正損 xx / 現金 xx
であり、申告書で加算していく方法です。

もう一つは、税引前の次に、
前期分法人税住民税及び事業税 xx / 現金 xx
とし、本年分の税金とは別表示します。
この場合、申告書で加算の必要はなくなります。

企業会計原則とか商法施行規則からは、
後者の方法が合う感じがします。

返信

2. Re: 前年の仕訳ミス

2006/04/06 05:08

U-KENT1

おはつ

編集

copapaさま

ご回答ありがとうございます。

> もう一つは、税引前の次に、
> 前期分法人税、住民税及び事業税 xx / 現金 xx
> とし、本年分の税金とは別表示します。
> この場合、申告書で加算の必要はなくなります。

なるほど!
"前期分法人税、住民税及び事業税" という勘定科目を作って処理するということですね。

会計ソフトは、”会計王”を使用しておりますが、この税引き前での前期分の別表示でP/Lをきちんと作成してくれるか確認してみようかと思います。

ありがとうございました。


copapaさま

ご回答ありがとうございます。

> もう一つは、税引前の次に、
> 前期分法人税住民税及び事業税 xx / 現金 xx
> とし、本年分の税金とは別表示します。
> この場合、申告書で加算の必要はなくなります。

なるほど!
"前期分法人税、住民税及び事業税" という勘定科目を作って処理するということですね。

会計ソフトは、”会計王”を使用しておりますが、この税引き前での前期分の別表示でP/Lをきちんと作成してくれるか確認してみようかと思います。

ありがとうございました。


返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています