•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

投資事業有限責任組合の会計処理について

質問 回答受付中

投資事業有限責任組合の会計処理について

2006/01/31 22:40

積極参加

回答数:1

編集

当社では投資事業有限責任組合へ出資をしております。
毎決算期に持分割合の評価が出てきますので、純額方式により仕訳しております。(一番簡単な方法)
今までは評価減しかしてきておりませんが、いつかは評価は上がるだろうかと思ってます。もし評価が上がり益として取り込むときは、そのまま益としてみていいのでしょうか?
それとも源泉されるのでしょうか?配当とはちょっと違う感じに思えますが。
証券投資信託とかの配当(普通&特別)とは違うか?受取配当配当の益金不参入はやはり適用外なのでしょうね。
いまいちこの組合というものがわかりません。
どなたか教えてください。

当社では投資事業有限責任組合へ出資をしております。
毎決算期に持分割合の評価が出てきますので、純額方式により仕訳しております。(一番簡単な方法)
今までは評価減しかしてきておりませんが、いつかは評価は上がるだろうかと思ってます。もし評価が上がり益として取り込むときは、そのまま益としてみていいのでしょうか?
それとも源泉されるのでしょうか?配当とはちょっと違う感じに思えますが。
証券投資信託とかの配当(普通&特別)とは違うか?受取配当配当の益金不参入はやはり適用外なのでしょうね。
いまいちこの組合というものがわかりません。
どなたか教えてください。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 投資事業有限責任組合の会計処理について

2006/02/02 22:52

おけ

さらにすごい常連さん

編集

LLPについては法人税法上、
現状では民法上の任意組合に対する決まりしか無い模様です。

したがって、法人税法基本通達14−1−1、同14−1−2に
従うこととなるようです。
この通達をご覧いただければお分かりになるかと思いますが、
3通りの方法があります。

なお、14−1−2にあります注1については、
LLPには不適用だという議論もあります。

いずれにしても、仕訳方法も含めて若干複雑なようですので、
書籍を当たられるのが良いように思います。

LLPについては法人税法上、
現状では民法上の任意組合に対する決まりしか無い模様です。

したがって、法人税法基本通達14−1−1、同14−1−2に
従うこととなるようです。
この通達をご覧いただければお分かりになるかと思いますが、
3通りの方法があります。

なお、14−1−2にあります注1については、
LLPには不適用だという議論もあります。

いずれにしても、仕訳方法も含めて若干複雑なようですので、
書籍を当たられるのが良いように思います。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています