•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

不動産業の売上管理

質問 回答受付中

不動産業の売上管理

2007/06/06 18:05

adhk

おはつ

回答数:1

編集

初めて投稿させていただきます。

中古売買が主の不動産業で経理を担当しています。
普段の会計処理は「弥生会計」を使用していますが、
売上管理がなかなかうまくできず、苦労しています。

期末までの予測まで含めた売上管理ができる、何かソフト
やおすすめの本などがありましたら紹介していただけないで
しょうか?

自作のExcelなど挑戦していますが、経験が浅く知識も乏しい
ので、ぜひどなたかのご返信お待ちしております。
どうかよろしくお願いします。

初めて投稿させていただきます。

中古売買が主の不動産業で経理を担当しています。
普段の会計処理は「弥生会計」を使用していますが、
売上管理がなかなかうまくできず、苦労しています。

期末までの予測まで含めた売上管理ができる、何かソフト
やおすすめの本などがありましたら紹介していただけないで
しょうか?

自作のExcelなど挑戦していますが、経験が浅く知識も乏しい
ので、ぜひどなたかのご返信お待ちしております。
どうかよろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 不動産業の売上管理

2007/06/22 12:20

せびら

常連さん

編集

 売上管理の意味が、具体的に書かれていますと皆さんのチエをいただけるのではないかと思います。

 思うに、売上管理とは、それによって、何を期待するかにより、
(1)「売上管理システム」というように、売上に伴い発生する処理、即ち見積書、納品書、請求書、入金までのフローをいかにシステム的に効率的に実施するかを問題とする
(2)売上を伸ばし、あるいは、それによりいかに利益を増加させるかを問題とする
という2つの意味があるのではないでしょうか。

 ご質問は、「期末までの予測を含めた売上管理のできるソフト」云々とありますので、多分、(2)の問題で、事業計画、管理会計の分野の問題かと推測します。
 ということに勝手に決めた上でのことですが、中小企業の売上は、予測ではなく、「この程度にしたい」という企業意思で決定する面が多いので、一定の予測要素を入れれば売上高がソフトで計算でき、それが会社の経営に役立つというようなものではないような気がします。そのような便利な売上管理に役立つソフトがあれが、小生なども欲しいと思いますが、市販されているのに出会ったことがありません。

 というと身もフタもなくなりますので、小生の経験からあえて付け加えさせていただきます。参考になるかどうか、まったくわかりませんが・・・

 まず、ある程度規模の大きな会社の場合、売上管理は、販売部門のメインの仕事です。スタッフ部門である企画部門とか経理部門ではなく事業部門である販売部門が行うのが一般的です。
 御社のように経理担当がEXCELなどで資料を作成しての売上管理は、販売担当にそれだけの余裕がない小企業のやり方で、業種は違いますが、小生の会社も同じです。

 経理担当としては、決算業務の一環として、毎月の売上決算値をタイミングよくOUTPUTし、事業計画との比較(進捗状況)、前年同月との対比、売上の推移状況などに取りまとめ、トップや関係部門へ提供する。弊社では、この程度しか、売上管理らしい仕事はやっていません。
 経理担当が1人か2人の会社で、管理会計(事業計画とか売上管理)まで担当するのは、並大抵の苦労ではないですね。
小生も手抜きがしたくて、エクセルに強い友人に頼み、決算値がでると、それを貼り付けて、上記の管理資料を作成できるようにしてもらいました。
 会社としては、その程度の資料を基に、PLAN DO SEE のサイクルを回しています。

 決算の数値をこの程度の売上管理に役立てるためには、管理に役立つように売上を会計ソフトに入力する必要があります。
一般論として、’箴絏別椶鬚△訥度細分する、売上を売上に責任を持つ部門ごとに把握できるようにする、7佝颪砲弔い討眷箴紊紡弍できるように入力する、などが必要ですね。
 会計ソフとによっては、「予算対比」ができ機能を持つものもあります。売上管理は、計画(予算)対比が大切ですからこのような機能があるのでしょうが、弊社の場合、予算を入力する余裕はなく、このような対比を会計ソフとで行うことはなく、エクセルで実施しております。
 予算とか、事業計画は一旦定めたものを売上状況によって、ローリングするので、そのつどそれをシステムに入力するなんて、とてもじゃないが何度も入力する余裕がないからです。

 弥生会計は経験がありませんが、売上科目は増やすことができるし、販売責任部門は部門設定ができるはずですから、ソフトとしては問題なしでしょう。 

 adhkさんの初めての投稿になかなか回答がないので、気になり書かせていただきました。

 売上管理の意味が、具体的に書かれていますと皆さんのチエをいただけるのではないかと思います。

 思うに、売上管理とは、それによって、何を期待するかにより、
(1)「売上管理システム」というように、売上に伴い発生する処理、即ち見積書、納品書、請求書、入金までのフローをいかにシステム的に効率的に実施するかを問題とする
(2)売上を伸ばし、あるいは、それによりいかに利益を増加させるかを問題とする
という2つの意味があるのではないでしょうか。

 ご質問は、「期末までの予測を含めた売上管理のできるソフト」云々とありますので、多分、(2)の問題で、事業計画、管理会計の分野の問題かと推測します。
 ということに勝手に決めた上でのことですが、中小企業の売上は、予測ではなく、「この程度にしたい」という企業意思で決定する面が多いので、一定の予測要素を入れれば売上高がソフトで計算でき、それが会社の経営に役立つというようなものではないような気がします。そのような便利な売上管理に役立つソフトがあれが、小生なども欲しいと思いますが、市販されているのに出会ったことがありません。

 というと身もフタもなくなりますので、小生の経験からあえて付け加えさせていただきます。参考になるかどうか、まったくわかりませんが・・・

 まず、ある程度規模の大きな会社の場合、売上管理は、販売部門のメインの仕事です。スタッフ部門である企画部門とか経理部門ではなく事業部門である販売部門が行うのが一般的です。
 御社のように経理担当がEXCELなどで資料を作成しての売上管理は、販売担当にそれだけの余裕がない小企業のやり方で、業種は違いますが、小生の会社も同じです。

 経理担当としては、決算業務の一環として、毎月の売上決算値をタイミングよくOUTPUTし、事業計画との比較(進捗状況)、前年同月との対比、売上の推移状況などに取りまとめ、トップや関係部門へ提供する。弊社では、この程度しか、売上管理らしい仕事はやっていません。
 経理担当が1人か2人の会社で、管理会計(事業計画とか売上管理)まで担当するのは、並大抵の苦労ではないですね。
小生も手抜きがしたくて、エクセルに強い友人に頼み、決算値がでると、それを貼り付けて、上記の管理資料を作成できるようにしてもらいました。
 会社としては、その程度の資料を基に、PLAN DO SEE のサイクルを回しています。

 決算の数値をこの程度の売上管理に役立てるためには、管理に役立つように売上を会計ソフトに入力する必要があります。
一般論として、’箴絏別椶鬚△訥度細分する、売上を売上に責任を持つ部門ごとに把握できるようにする、7佝颪砲弔い討眷箴紊紡弍できるように入力する、などが必要ですね。
 会計ソフとによっては、「予算対比」ができ機能を持つものもあります。売上管理は、計画(予算)対比が大切ですからこのような機能があるのでしょうが、弊社の場合、予算を入力する余裕はなく、このような対比を会計ソフとで行うことはなく、エクセルで実施しております。
 予算とか、事業計画は一旦定めたものを売上状況によって、ローリングするので、そのつどそれをシステムに入力するなんて、とてもじゃないが何度も入力する余裕がないからです。

 弥生会計は経験がありませんが、売上科目は増やすことができるし、販売責任部門は部門設定ができるはずですから、ソフトとしては問題なしでしょう。 

 adhkさんの初めての投稿になかなか回答がないので、気になり書かせていただきました。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています