•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

資金繰り管理について

質問 回答受付中

資金繰り管理について

2005/03/16 19:53

nozomi

ちょい参加

回答数:6

編集

はじめまして。
この4月から会社の資金繰りなどを任されることになり
とても気持ちが重たくなっています。
会社のそんな重い管理など私など出来るはずが無い
というのが正直な気持ちです。
今の会社で経理をするようになり1年になりますが
以前にも多少経理の事をしていましたから…
と、そういう理由で任せられるのですが…
気持ちが重いのです。
又、会社の人間関係にもかなり参っていて
個人攻撃と言うか完全に無視状態の後輩がおり
そういう人が周りを味方につけ
(周りをビビラせ)…
こういう状態で本当に会社の経理ができるのか
心配です。というか出来ません。
何か良い方法 アドバイス 参考事項などありましたら
お願いします。
この掲示板でよかったかどうか心配ですが…
お願いします。

はじめまして。
この4月から会社の資金繰りなどを任されることになり
とても気持ちが重たくなっています。
会社のそんな重い管理など私など出来るはずが無い
というのが正直な気持ちです。
今の会社で経理をするようになり1年になりますが
以前にも多少経理の事をしていましたから…
と、そういう理由で任せられるのですが…
気持ちが重いのです。
又、会社の人間関係にもかなり参っていて
個人攻撃と言うか完全に無視状態の後輩がおり
そういう人が周りを味方につけ
(周りをビビラせ)…
こういう状態で本当に会社の経理ができるのか
心配です。というか出来ません。
何か良い方法 アドバイス 参考事項などありましたら
お願いします。
この掲示板でよかったかどうか心配ですが…
お願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 資金繰り管理について

2005/03/17 08:05

らん

さらにすごい常連さん

編集

nozomiさんこんにちは。
大変お悩みのようですね。社内の人間関係については「みんなの給湯室」の方が自由闊達なアドバイスが頂けると思いますよ、如何でしょうか?

また、資金繰りについても気が重そうですが、ご質問があればより具体的に投稿なさってみて下さい。
きっと皆さんから適切な良いアドバイスが頂けると思います。
特に資金繰りは百社百様ですから。

nozomiさんこんにちは。
大変お悩みのようですね。社内の人間関係については「みんなの給湯室」の方が自由闊達なアドバイスが頂けると思いますよ、如何でしょうか?

また、資金繰りについても気が重そうですが、ご質問があればより具体的に投稿なさってみて下さい。
きっと皆さんから適切な良いアドバイスが頂けると思います。
特に資金繰りは百社百様ですから。

返信

2. Re: 資金繰り管理について

2005/03/17 11:46

編集

パニックになっているのではーーーー落ち着いてください
資金繰りについて考えて見ましょう

基本的な構図がありますね

1.毎月かかる、販売費、管理費ですね 殆ど人件費などかわらないので、前年度の金額を参考にすればよろしいですよね

2.毎月ではないが、定例的に発生する費用がありますね
税金、配当金、役員賞与 総務、財務が把握してますね

3.当然発生する費用
投資などの設備投資、旅行費用、年末費用等を総務他に確認する

4、売上の回収、仕入の支払い
翌月とかの短期ならば、財務にありますが、3ケ月以上になると
営業から資料をもらわないと資金繰りはできないことになります。

資金繰りは、初めてのときは、私もとまどいました。しかし
恥かきながら覚えると、企業にとっても大切な情報ですので
あなたも評価されることになるのではないでしょうか。

お互い、おなじです、がんばりましょう。

せいりすると。資金繰りの情報を誰からどこからいつ入手できるか確認することが、たいせつだとおもいます。

パニックになっているのではーーーー落ち着いてください
資金繰りについて考えて見ましょう

基本的な構図がありますね

1.毎月かかる、販売費、管理費ですね 殆ど人件費などかわらないので、前年度の金額を参考にすればよろしいですよね

2.毎月ではないが、定例的に発生する費用がありますね
税金、配当金、役員賞与 総務、財務が把握してますね

3.当然発生する費用
投資などの設備投資、旅行費用、年末費用等を総務他に確認する

4、売上の回収、仕入の支払い
翌月とかの短期ならば、財務にありますが、3ケ月以上になると
営業から資料をもらわないと資金繰りはできないことになります。

資金繰りは、初めてのときは、私もとまどいました。しかし
恥かきながら覚えると、企業にとっても大切な情報ですので
あなたも評価されることになるのではないでしょうか。

お互い、おなじです、がんばりましょう。

せいりすると。資金繰りの情報を誰からどこからいつ入手できるか確認することが、たいせつだとおもいます。

返信

3. Re: 資金繰り管理について

2005/03/17 21:59

nozomi

ちょい参加

編集

ranさん 返信ありがとうございます。
具体的……
何から手をつけていけば良いのか…
根本がはっきりしないのです。
頭の整理がつかないのです。
今、している仕事が本当に『しなくてはいけない事』
に直結しているのか…
舞い上がっているのだと思いますが。
根本が判らない…
まず、限界利益とか何度も耳にしても
何?何?状態で
本当に…情けないのが本心です。

ranさん 返信ありがとうございます。
具体的……
何から手をつけていけば良いのか…
根本がはっきりしないのです。
頭の整理がつかないのです。
今、している仕事が本当に『しなくてはいけない事』
に直結しているのか…
舞い上がっているのだと思いますが。
根本が判らない…
まず、限界利益とか何度も耳にしても
何?何?状態で
本当に…情けないのが本心です。

返信

4. Re: 資金繰り管理について

2005/03/17 22:04

nozomi

ちょい参加

編集

umesanさん 返信ありがとうございます。
おっしゃるとおり『パニック』状態です。
前にも言いましたように
何から手をつけていけばいいか…
本当に初心者に毛が生えたようなわたしが…
それに、精神的に落ち着かない。
周りでイジメの根源がチョロチョロされると
今何をしていたのか?が判らなくなる時があります。
聞きたくもない話が耳に入り自然とそちらに耳が傾き
入力している数字が見返してみると?状態。
又1〜と言う風に…
本当にこれで大丈夫?と自分でも思います。
まず勉強をするには何から手をつければいいのでしょうか?
甘えてすみません。
よければ教えてください。

umesanさん 返信ありがとうございます。
おっしゃるとおり『パニック』状態です。
前にも言いましたように
何から手をつけていけばいいか…
本当に初心者に毛が生えたようなわたしが…
それに、精神的に落ち着かない。
周りでイジメの根源がチョロチョロされると
今何をしていたのか?が判らなくなる時があります。
聞きたくもない話が耳に入り自然とそちらに耳が傾き
入力している数字が見返してみると?状態。
又1〜と言う風に…
本当にこれで大丈夫?と自分でも思います。
まず勉強をするには何から手をつければいいのでしょうか?
甘えてすみません。
よければ教えてください。

返信

5. Re: 資金繰り管理について

2005/03/18 08:32

らん

さらにすごい常連さん

編集

こんにちは。
資金繰りで一番重要なことは、全ての入金と出金を把握し、コントロールすることです。
大原則は「入るを測って 出るを制する」という考え方なんです。

そこで入金、つまりお得意先さんから入金される条件などを整理して把握する必要があります。
(例)当月末日締め、翌月20日入金、現金(振込)か小切手か手形か、手形の場合のサイト(90日・120日など)等です。
それにより毎月の請求額とを絡ませて、いつ・どこから・いくら・どんな形(現金・手形?)で、という具合に集計して把握しなければなりません。特に手形の場合にはそれが現金化(資金化)する期日ごとの把握が重要になります。

一方、出金=支払の方は、他の方も詳しくお書き下さっていますが、その中でも一番重要なのが、支払手形の期日決済額です。これを忘れていると「不渡り」になりますから。
その他毎月の支払で大きな物は、まずは仕入の支払、人件費支払・経費支払・借入の返済などが代表的です。

入金や支払が実行される預金口座の元帳を見て下さい、できれば過去1〜2年分くらい。
そうすると資金の動きの大半が分かるはずです。

それを1ヶ月のカレンダー式(日単位)に表現してみて下さい。
(例)10日=所得税・住民税の支払
   20日=借入の返済
   25日=支手決済・給料支払・仕入買掛支払
   30日=社会保険料・経費支払  などという具合です。

そして過去の元帳から、賞与支払・配当支払・役員賞与支払・納税などの季節資金分を加味して行きます。

そしてこれらを1ヶ月単位で表現したのが「資金繰り表」ということになります。
最終的にはこの資金繰り表を作成して管理することを目標としますが、まずは1ヶ月をカレンダー式に表現することから始めてみて下さい。

・・・長くなってしまいましたが、資金繰りに これが絶対 という方法は必ずしもありません。各社のアイデアで工夫されていることと思います。
最初は慣れない為に戸惑うかもしれませんが、慣れれば定型業務と割りきることができますよ。 がんばってみて下さい。

こんにちは。
資金繰りで一番重要なことは、全ての入金と出金を把握し、コントロールすることです。
大原則は「入るを測って 出るを制する」という考え方なんです。

そこで入金、つまりお得意先さんから入金される条件などを整理して把握する必要があります。
(例)当月末日締め、翌月20日入金、現金(振込)か小切手か手形か、手形の場合のサイト(90日・120日など)等です。
それにより毎月の請求額とを絡ませて、いつ・どこから・いくら・どんな形(現金・手形?)で、という具合に集計して把握しなければなりません。特に手形の場合にはそれが現金化(資金化)する期日ごとの把握が重要になります。

一方、出金=支払の方は、他の方も詳しくお書き下さっていますが、その中でも一番重要なのが、支払手形の期日決済額です。これを忘れていると「不渡り」になりますから。
その他毎月の支払で大きな物は、まずは仕入の支払、人件費支払・経費支払・借入の返済などが代表的です。

入金や支払が実行される預金口座の元帳を見て下さい、できれば過去1〜2年分くらい。
そうすると資金の動きの大半が分かるはずです。

それを1ヶ月のカレンダー式(日単位)に表現してみて下さい。
(例)10日=所得税・住民税の支払
   20日=借入の返済
   25日=支手決済・給料支払・仕入買掛支払
   30日=社会保険料・経費支払  などという具合です。

そして過去の元帳から、賞与支払・配当支払・役員賞与支払・納税などの季節資金分を加味して行きます。

そしてこれらを1ヶ月単位で表現したのが「資金繰り表」ということになります。
最終的にはこの資金繰り表を作成して管理することを目標としますが、まずは1ヶ月をカレンダー式に表現することから始めてみて下さい。

・・・長くなってしまいましたが、資金繰りに これが絶対 という方法は必ずしもありません。各社のアイデアで工夫されていることと思います。
最初は慣れない為に戸惑うかもしれませんが、慣れれば定型業務と割りきることができますよ。 がんばってみて下さい。

返信

6. Re: 資金繰り管理について

2005/03/18 19:27

nozomi

ちょい参加

編集

こんばんわ
ありがとうございます。
初心者の私にも
おぼろげながら 外形が見えてきたような
気がします。
入りと出の過去を調べてみようと思います。
定型があると思いますので。
チョット 前向きになれました
ありがとうございます。
ほんのチョットですが(~_~;)

こんばんわ
ありがとうございます。
初心者の私にも
おぼろげながら 外形が見えてきたような
気がします。
入りと出の過去を調べてみようと思います。
定型があると思いますので。
チョット 前向きになれました
ありがとうございます。
ほんのチョットですが(~_~;)

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています