•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

貸倒引当金の相殺処理について

質問 回答受付中

貸倒引当金の相殺処理について

2005/02/22 17:12

おはつ

回答数:1

編集

補足する

いつもお世話様です。また質問があります。

‥社では当期、得意先の一社が経営状況が思わしくなくなり、当社債権の600万に
ついて毎月5万円ずつのみ返済していくということになりました。そこで同社に対す
る債権のうち5年以内に回収が見込めない300万については有税で個別貸倒引当金を計
上することとしました。
一方、一般貸倒引当金については貸倒実績が少なく、戻入の方が多く、500万程度
が戻入益として発生する見込みです。

この場合、,砲茲觚鎚迷濺欅当金の計上300万円(特別損失に計上)と△砲茲覦
般貸倒引当金の戻入(特別利益に計上)は相殺してもかまわないのでしょうか?個別
貸引と一般貸引と性格の違うものどうしですが相殺してもよいですか。
その根拠は何になりますか。よろしくお願いいたします。

いつもお世話様です。また質問があります。

‥社では当期、得意先の一社が経営状況が思わしくなくなり、当社債権の600万に
ついて毎月5万円ずつのみ返済していくということになりました。そこで同社に対す
る債権のうち5年以内に回収が見込めない300万については有税で個別貸倒引当金を計
上することとしました。
一方、一般貸倒引当金については貸倒実績が少なく、戻入の方が多く、500万程度
が戻入益として発生する見込みです。

この場合、,砲茲觚鎚貸倒引当金の計上300万円(特別損失に計上)と△砲茲覦
貸倒引当金の戻入(特別利益に計上)は相殺してもかまわないのでしょうか?個別
貸引と一般貸引と性格の違うものどうしですが相殺してもよいですか。
その根拠は何になりますか。よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 貸倒引当金の相殺処理について

2005/04/03 20:51

編集

この質問にたいして、再度検討していただきたいのでアップしました。


すなわち、税務上の損金経理の対象にならない、状況判断での、有税の貸倒引当金繰り入れと

一般の貸倒引当金の戻しいれは、性格が違うので相殺すべきでないと判断しますが、いかがでしょうか。

なお、税効果会計でか、明細が開示されるからよいではないかとの意見もあるとおもいます。

いかがですか

この質問にたいして、再度検討していただきたいのでアップしました。


すなわち、税務上の損金経理の対象にならない、状況判断での、有税の貸倒引当金繰り入れと

一般の貸倒引当金の戻しいれは、性格が違うので相殺すべきでないと判断しますが、いかがでしょうか。

なお、税効果会計でか、明細が開示されるからよいではないかとの意見もあるとおもいます。

いかがですか

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています