•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

個人へ貸したお金…

質問 回答受付中

個人へ貸したお金…

2006/02/18 00:00

tika

おはつ

回答数:11

編集

はじめまして…どう仕訳をしたらいいのか困っています。運送業の事業を初めて、知人も事業をするので車を買いたいと代わりに銀行以外からローンで車を購入して私達が支払をしています。そして、外注先となったので、買掛からローン代金を差し引いて支払をしているのですが、まだ支払は終わっていません。もう車の名義は知人へ変更しています。教えて下さい お願い致します。言葉が足りなかったらごめんなさい

はじめまして…どう仕訳をしたらいいのか困っています。運送業の事業を初めて、知人も事業をするので車を買いたいと代わりに銀行以外からローンで車を購入して私達が支払をしています。そして、外注先となったので、買掛からローン代金を差し引いて支払をしているのですが、まだ支払は終わっていません。もう車の名義は知人へ変更しています。教えて下さい お願い致します。言葉が足りなかったらごめんなさい

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜11件 (全11件)
| 1 |

1. Re: 個人へ貸したお金…

2006/02/20 12:21

smooz

積極参加

編集

1.自社で車両を購入・・・車両/現金
2.上記購入代金のため借金した・・・現金/借入金
3.知人へ車両を譲った・・・未収入金/車両
4.上記の代金は、買掛金からローン分引き去り・・・買掛金/未収入金
5.2の借入金の支払いを行った・・・借入金及び支払利息/現金

こんな感じになると思いますが、友人がローン中に廃業するとした場合、車両の所有権はどっちになるのかが気になります。
それによっては、2の仕訳を再検討する必要があると思います。

1.自社で車両を購入・・・車両/現金
2.上記購入代金のため借金した・・・現金/借入金
3.知人へ車両を譲った・・・未収入金/車両
4.上記の代金は、買掛金からローン分引き去り・・・買掛金/未収入金
5.2の借入金の支払いを行った・・・借入金及び支払利息/現金

こんな感じになると思いますが、友人がローン中に廃業するとした場合、車両の所有権はどっちになるのかが気になります。
それによっては、2の仕訳を再検討する必要があると思います。

返信

2. Re: 個人へ貸したお金…

2006/02/20 21:10

おけ

さらにすごい常連さん

編集

うーん、現時点でどこまでどのような仕訳をしているのか、それによりけりですね。
もうひとつ、個人事業か法人かによっても、話が違って参ります。

簡単には、個人事業なら個人の財布から貸したもの、
法人なら法人の財布からという話にしていたのかどうか次第、デス。

さらには、ローンの名義は誰なのか、にもよります。

smoozさんの仕訳例は、tikaさんの運送業が法人としておこなわれており、
法人の財布から車を買い、ローンの名義も法人、という場合になります。

ああ、そうそう、ローンの名義が変わらない場合には、
知人の方へ請求する月々のローン代金は「未収入金」よりも
「貸付金」としたほうがいいですネ。

うーん、現時点でどこまでどのような仕訳をしているのか、それによりけりですね。
もうひとつ、個人事業か法人かによっても、話が違って参ります。

簡単には、個人事業なら個人の財布から貸したもの、
法人なら法人の財布からという話にしていたのかどうか次第、デス。

さらには、ローンの名義は誰なのか、にもよります。

smoozさんの仕訳例は、tikaさんの運送業が法人としておこなわれており、
法人の財布から車を買い、ローンの名義も法人、という場合になります。

ああ、そうそう、ローンの名義が変わらない場合には、
知人の方へ請求する月々のローン代金は「未収入金」よりも
「貸付金」としたほうがいいですネ。

返信

3. Re: 個人へ貸したお金…

2006/02/20 22:36

tika

おはつ

編集

お返事ありがとうございます。それと言葉不足でごめんなさい…私達は個人事業者で、知人も個人です。去年から個人事業者になったばかりなので、経理も手探りの状態でひとつひとつが勉強です。そして、ローンの名義は私達の名義になっています。
個人から個人にお金を貸していると言う事になってしまうのですか?
するとやはり車の資産は私達の資産になってしまうのでしょうか?

お返事ありがとうございます。それと言葉不足でごめんなさい…私達は個人事業者で、知人も個人です。去年から個人事業者になったばかりなので、経理も手探りの状態でひとつひとつが勉強です。そして、ローンの名義は私達の名義になっています。
個人から個人にお金を貸していると言う事になってしまうのですか?
するとやはり車の資産は私達の資産になってしまうのでしょうか?

返信

4. Re: 個人へ貸したお金…

2006/02/21 12:54

smooz

積極参加

編集

実態として、個人から個人にお金を貸していることになりますので、そのように解釈されるのがほとんどだと思います。
車の資産については、ローンが払えなくなったときに、車がどうなるかによって変わってくると思いますが、最初の質問の際に、名義が換わっていると言うことでしたので、そのようになると考えた次第です。

経理というのは、物の動きを帳簿として表すことが目的の一つです。
例えば、資産の所有について、経理処理にて、自分の物にしたくなければ、現品も自分の物には出来ません。
経理処理は他人の物、現品は自分の物というのは、最近話題の粉飾になる可能性があります。
借入金についても同じで、相手のローンを立て替えて払っていれば、そのように経理処理しなければなりません。

実態として、個人から個人にお金を貸していることになりますので、そのように解釈されるのがほとんどだと思います。
車の資産については、ローンが払えなくなったときに、車がどうなるかによって変わってくると思いますが、最初の質問の際に、名義が換わっていると言うことでしたので、そのようになると考えた次第です。

経理というのは、物の動きを帳簿として表すことが目的の一つです。
例えば、資産の所有について、経理処理にて、自分の物にしたくなければ、現品も自分の物には出来ません。
経理処理は他人の物、現品は自分の物というのは、最近話題の粉飾になる可能性があります。
借入金についても同じで、相手のローンを立て替えて払っていれば、そのように経理処理しなければなりません。

返信

5. Re: 個人へ貸したお金…

2006/02/21 17:32

tika

おはつ

編集

o_kさん、smoozさんお返事ありがとうございました。
あまり深く考えず、信用のある知人なので、力になりたいと思ってした事が、返って自分の首を絞めてしまったのですね。ちゃんと責任をとって自分達の資産で計上して行きます。貸付や借入ときちんと理解ができましたので、先に進むことができます。本当にありがとうございました。 :-)

o_kさん、smoozさんお返事ありがとうございました。
あまり深く考えず、信用のある知人なので、力になりたいと思ってした事が、返って自分の首を絞めてしまったのですね。ちゃんと責任をとって自分達の資産で計上して行きます。貸付や借入ときちんと理解ができましたので、先に進むことができます。本当にありがとうございました。 :-)

返信

6. Re: 個人へ貸したお金…

2006/02/21 20:17

おけ

さらにすごい常連さん

編集

もう遅いかな?


なるほど、個人事業対個人事業のやり取りということだったのですね。

まず、車の名義を書き換え、車そのものも引き渡したとのこと、
車の所有者は知人の方へと移っています。
また、ローン名義はtikaさん側に残っているということですね。

となれば、
現在は車のローンの支払者と現在の車の所有者とが異なっている、
という状況デス。


さて、私の理解力不足のためはっきりと見えてこなくなってしまったのが、
tikaさん側が車を購入した理由です。

もともと事業用として購入し使ってきた(or使おうとしていた)ものを
知人の方へ譲ったのか、
それとも自家用を譲ったのか、
あるいはもともと知人の方へ譲る予定でtikaさんが購入窓口となったのか。

事業用だったのを譲ったのならば、事業用車両の売買となります。
自家用なら自家用車の転売ですね。
元から譲る予定だったなら、
ローンを肩代わりしているのですからお金の貸し借りです。
(前回投稿では、この3番目なのかな、と推定しておりました。)

仕訳は、このどれなのかに応じて、決まって参ります。
(事業用・自家用兼用ですと、仕訳がちとややこしくなりそうです。)

というのも、仕訳で重要なのは、実態を仕訳へ反映させることだからです。
この考え方のうち、現物の動きにスポットを当てたのが、
smoozさんお書きの説明だと思います。

ちなみに、売買でも買ってきてから売っぱらうまでの期間が短いと、
当初の目的は事業用だったというのを証明する何かが無ければ、
税務調査などでお金の貸し借りと見られてしまう恐れがあります。


ところで、現時点での仕訳についてお書きでいらっしゃらないということは、
車両購入の仕訳や名義変更時の仕訳、ローンの仕訳などは、
まだ一切おこなっていらっしゃらないという理解でよろしいでしょうか。

既におこなっていらっしゃるのであれば、
それに対応した仕訳(場合によっては修正仕訳込み)
が良いと思いますし、
まだおこなってはいらっしゃらないのであれば、
必要に応じてバックデートの仕訳をすることになるかと思います。

もう遅いかな?


なるほど、個人事業対個人事業のやり取りということだったのですね。

まず、車の名義を書き換え、車そのものも引き渡したとのこと、
車の所有者は知人の方へと移っています。
また、ローン名義はtikaさん側に残っているということですね。

となれば、
現在は車のローンの支払者と現在の車の所有者とが異なっている、
という状況デス。


さて、私の理解力不足のためはっきりと見えてこなくなってしまったのが、
tikaさん側が車を購入した理由です。

もともと事業用として購入し使ってきた(or使おうとしていた)ものを
知人の方へ譲ったのか、
それとも自家用を譲ったのか、
あるいはもともと知人の方へ譲る予定でtikaさんが購入窓口となったのか。

事業用だったのを譲ったのならば、事業用車両の売買となります。
自家用なら自家用車の転売ですね。
元から譲る予定だったなら、
ローンを肩代わりしているのですからお金の貸し借りです。
(前回投稿では、この3番目なのかな、と推定しておりました。)

仕訳は、このどれなのかに応じて、決まって参ります。
(事業用・自家用兼用ですと、仕訳がちとややこしくなりそうです。)

というのも、仕訳で重要なのは、実態を仕訳へ反映させることだからです。
この考え方のうち、現物の動きにスポットを当てたのが、
smoozさんお書きの説明だと思います。

ちなみに、売買でも買ってきてから売っぱらうまでの期間が短いと、
当初の目的は事業用だったというのを証明する何かが無ければ、
税務調査などでお金の貸し借りと見られてしまう恐れがあります。


ところで、現時点での仕訳についてお書きでいらっしゃらないということは、
車両購入の仕訳や名義変更時の仕訳、ローンの仕訳などは、
まだ一切おこなっていらっしゃらないという理解でよろしいでしょうか。

既におこなっていらっしゃるのであれば、
それに対応した仕訳(場合によっては修正仕訳込み)
が良いと思いますし、
まだおこなってはいらっしゃらないのであれば、
必要に応じてバックデートの仕訳をすることになるかと思います。

返信

7. Re: 個人へ貸したお金…

2006/02/21 23:37

tika

おはつ

編集

その通りです。買掛から車代金を相殺するだけの処理をしていました。経理の事を少し簡単に考えていました。そして確定申告で頭打ちをしている所です…

>もともと知人の方へ譲る予定でtikaさんが購入窓口となったのか。
知人がローンを組めなかったので…代わりに窓口になりました。
現時点での仕訳は会計ソフトで処理をしています。
車両運搬具  /現金
現金     /長期借入金
長期貸付金  /車両運搬具
買掛金    /長期貸付金
長期借入金  /現金
smoozさんのアドバイスを元に私なりに理解して処理をしました。
手書きの元帳などは10月分から書き直しを全てするつもりです。
>必要に応じてバックデートの仕訳をすることになるかと思います。
バックデートとは何でしょうか?教えてもらえませんか

その通りです。買掛から車代金を相殺するだけの処理をしていました。経理の事を少し簡単に考えていました。そして確定申告で頭打ちをしている所です…

>もともと知人の方へ譲る予定でtikaさんが購入窓口となったのか。
知人がローンを組めなかったので…代わりに窓口になりました。
現時点での仕訳は会計ソフトで処理をしています。
車両運搬具  /現金
現金     /長期借入金
長期貸付金  /車両運搬具
買掛金    /長期貸付金
長期借入金  /現金
smoozさんのアドバイスを元に私なりに理解して処理をしました。
手書きの元帳などは10月分から書き直しを全てするつもりです。
>必要に応じてバックデートの仕訳をすることになるかと思います。
バックデートとは何でしょうか?教えてもらえませんか

返信

8. Re: 個人へ貸したお金…

2006/02/22 02:06

おけ

さらにすごい常連さん

編集

えーと、すみません、「バックデート」というのは、日付を遡って、という意味です。

今まで記帳をほっといていたならば一気に帳簿をつけなければならない、
そういう事態になったとき、日付を遡って仕訳をする必要もあるかもしれない、
そんな予測をしてのひとことでしたが、舌足らずでした。

仕訳については、個人の財布からの出金などは、
「事業主借」あたりを使うことになろうかと思います。
ただ、私はこの科目の使い方がいまひとつ分かっておりませんので、
指摘だけになってしまいます、スミマセン。

なお、ローンの部分については「未払金」のほうが良いと思いますヨ。

えーと、すみません、「バックデート」というのは、日付を遡って、という意味です。

今まで記帳をほっといていたならば一気に帳簿をつけなければならない、
そういう事態になったとき、日付を遡って仕訳をする必要もあるかもしれない、
そんな予測をしてのひとことでしたが、舌足らずでした。

仕訳については、個人の財布からの出金などは、
事業主借」あたりを使うことになろうかと思います。
ただ、私はこの科目の使い方がいまひとつ分かっておりませんので、
指摘だけになってしまいます、スミマセン。

なお、ローンの部分については「未払金」のほうが良いと思いますヨ。

返信

9. Re: 個人へ貸したお金…

2006/02/22 04:59

tika

おはつ

編集

お返事ありがとうございます。私がした仕訳は個人事業から貸した事になっているんでしょうか。一個人から貸した仕訳は…
車両運搬具/ 現金
 現金   / 長期未払金
事業主貸 / 車両運搬具
 買掛   / 事業主貸
長期未払金/  現金

事業主貸とは個人が事業からお金を借りたときに使い…
事業主借とは個人が事業に足す、又は個人が事業の支払をした時に使うそうです。ただ、年末になると元入金、事業主貸、借は相殺されるので処理が残らなくなってしまわないでしょうか
自分の事なのに訳が分からなくなっています

お返事ありがとうございます。私がした仕訳は個人事業から貸した事になっているんでしょうか。一個人から貸した仕訳は…
車両運搬具/ 現金
 現金   / 長期未払金
事業主貸 / 車両運搬具
 買掛   / 事業主貸
長期未払金/  現金

事業主貸とは個人が事業からお金を借りたときに使い…
事業主借とは個人が事業に足す、又は個人が事業の支払をした時に使うそうです。ただ、年末になると元入金、事業主貸、借は相殺されるので処理が残らなくなってしまわないでしょうか
自分の事なのに訳が分からなくなっています

返信

10. Re: 個人へ貸したお金…

2006/02/22 13:47

smooz

積極参加

編集

上から
1.車両購入の仕訳
2.支払のローンを組んだ
3.知人への車両の譲渡
4.知人への支払時、ローン分天引き
5.ローンの返済

という仕訳で良いでしょうか?
もし、そうであれば、3の金額が300万とかいう大きな金額になると思います。
4の金額は、年間トータルすれば、100万前後になると思います。

もし、相殺して金額が0になれば、知人の返済が終わったと言うことになります。
上記のように、金額を具体的に当てはめてみれば、相殺処理の時に残高が残るかどうかわかると思います。

上から
1.車両購入の仕訳
2.支払のローンを組んだ
3.知人への車両の譲渡
4.知人への支払時、ローン分天引き
5.ローンの返済

という仕訳で良いでしょうか?
もし、そうであれば、3の金額が300万とかいう大きな金額になると思います。
4の金額は、年間トータルすれば、100万前後になると思います。

もし、相殺して金額が0になれば、知人の返済が終わったと言うことになります。
上記のように、金額を具体的に当てはめてみれば、相殺処理の時に残高が残るかどうかわかると思います。

返信

11. Re: 個人へ貸したお金…

2006/02/22 23:25

tika

おはつ

編集

返事が遅くなってすみません。私達も生活費を事業主貸と処理をしていて、事業でも車を購入していますので、長期未払金があります。なので相殺での確認はできないので、きちんと手書き帳面、会計ソフトでも分かるようにしていきます。smoozさんo_kさんいろいろとご指導、お返事、解釈までして頂きありがとうございました。これからも経理を勉強していくので、宜しくお願いします。

返事が遅くなってすみません。私達も生活費を事業主貸と処理をしていて、事業でも車を購入していますので、長期未払金があります。なので相殺での確認はできないので、きちんと手書き帳面、会計ソフトでも分かるようにしていきます。smoozさんo_kさんいろいろとご指導、お返事、解釈までして頂きありがとうございました。これからも経理を勉強していくので、宜しくお願いします。

返信

1件〜11件 (全11件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています