おはつ

回答数:1

編集

お世話になります。
弊社は建機レンタルを営む会社です。
この度、事業のつながりの一環で、中古のトラック等を仕入れ、その車輛から一部の部品のみを取り出し、それを販売するという事業を行うこととなりました。
仕入時に貯蔵品勘定(最終仕入原価法)で処理するところまでは問題ないと思うのですが、これからある部品を取り出して、それのみを販売する場合、原価の価額の算定はどのように行うのがよいのでしょうか?

例)(消費税は省略)
|羝鼎亮幎僂1台100,000円で仕入れる。
  在庫(貯蔵品)100,000 / 買掛金 100,000
当該車輌からエンジン部品を取り出し、これを30,000円で販売する。
  売掛金  30,000 / 売上 30,000
  売上原価 ●●●  / 在庫(貯蔵品)●●●

としたいのですが、売上原価(この場合はエンジン部品)をどう算定していいのか困っています。
現場の方からは「この部品の状態ならまぁ20,000円くらいじゃないの?」といった「目利きの世界」みたいな話がでてるんですが、監査を受ける手前、なんらかの合理的な算定みたいのがないと苦しいばかりか、正しい損益もでてこないと思い、考えあぐねているところです。

また、こういうことをしていると最後に、「売れないガラクタ」のような残骸が必ず残るとおもうのですが、それの処理(スクラップ売却にしろ、産廃処分にしろ)については、最後の最後残ったときに行って構わないのでしょうか?

どなたかよいアドバイスをお願いいたします。

お世話になります。
弊社は建機レンタルを営む会社です。
この度、事業のつながりの一環で、中古のトラック等を仕入れ、その車輛から一部の部品のみを取り出し、それを販売するという事業を行うこととなりました。
仕入時に貯蔵品勘定(最終仕入原価法)で処理するところまでは問題ないと思うのですが、これからある部品を取り出して、それのみを販売する場合、原価の価額の算定はどのように行うのがよいのでしょうか?

例)(消費税は省略)
|羝鼎亮幎僂1台100,000円で仕入れる。
  在庫(貯蔵品)100,000 / 買掛金 100,000
当該車輌からエンジン部品を取り出し、これを30,000円で販売する。
  売掛金  30,000 / 売上 30,000
  売上原価 ●●●  / 在庫(貯蔵品)●●●

としたいのですが、売上原価(この場合はエンジン部品)をどう算定していいのか困っています。
現場の方からは「この部品の状態ならまぁ20,000円くらいじゃないの?」といった「目利きの世界」みたいな話がでてるんですが、監査を受ける手前、なんらかの合理的な算定みたいのがないと苦しいばかりか、正しい損益もでてこないと思い、考えあぐねているところです。

また、こういうことをしていると最後に、「売れないガラクタ」のような残骸が必ず残るとおもうのですが、それの処理(スクラップ売却にしろ、産廃処分にしろ)については、最後の最後残ったときに行って構わないのでしょうか?

どなたかよいアドバイスをお願いいたします。