•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

振込手数料について

質問 回答受付中

振込手数料について

2021/11/22 22:00

alt

おはつ

回答数:3

編集

会社の過去の起票仕訳なのですが、
下記仕訳の意味を教えてください。

〇務用品費1万/普通預金9200、手数料800
⊆蠖料600/普通預金600

行目の600円が振込手数料ということは振込明細から確認しました。
税込請求額が1万とういことも請求書から確認しました。
行目が当方負担で振込手数料を支払ったということですよね。

々毀椶亮蠖料800円は何でしょうか?
摘要には振込手数料控除と書いてます。

経理初心者でよくわかりません。

会社の過去の起票仕訳なのですが、
下記仕訳の意味を教えてください。

事務用品費1万/普通預金9200、手数料800
⊆蠖料600/普通預金600

行目の600円が振込手数料ということは振込明細から確認しました。
税込請求額が1万とういことも請求書から確認しました。
行目が当方負担で振込手数料を支払ったということですよね。

々毀椶亮蠖料800円は何でしょうか?
摘要には振込手数料控除と書いてます。

経理初心者でよくわかりません。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re:振込手数料について

2021/11/24 19:53

らん

さらにすごい常連さん

編集

拝見する限りでは、当時の担当者さんの単純な間違い ということで、
それ以上考えなくても宜しいのではないかと。。。

〇務用品費1万/普通預金9200、手数料800(振込料控除=先方負担)
⊆蠖料600  /普通預金 600
---------------------------------------------
この各科目合計は、以下のようになり貸借は合っていますが・・・
事務用品費10,000 / 普通預金9,800、手数料200
しかしこれでは振込明細の手数料600円とは合っていませんよね。

10,000−600=9,400が実際の振込額となるはずです。
この点は振込明細書と合っていますか?

この伝票発生付近の同類の仕訳を見てみてください。それらは正しいでしょうか?

また、一番重要な点ですが、今現在で、
普通預金の実残高と帳簿上の科目残高が一致していますでしょうか?
この点を確認して合っていれば、上記仕訳は単純な間違いとして気にしなくて結構です。
それ以後のどこかで修正仕訳が入っているでしょうから。

どうかお調べください。
ご苦労様です!!

拝見する限りでは、当時の担当者さんの単純な間違い ということで、
それ以上考えなくても宜しいのではないかと。。。

事務用品費1万/普通預金9200、手数料800(振込料控除=先方負担)
⊆蠖料600  /普通預金 600
---------------------------------------------
この各科目合計は、以下のようになり貸借は合っていますが・・・
事務用品費10,000 / 普通預金9,800、手数料200
しかしこれでは振込明細の手数料600円とは合っていませんよね。

10,000−600=9,400が実際の振込額となるはずです。
この点は振込明細書と合っていますか?

この伝票発生付近の同類の仕訳を見てみてください。それらは正しいでしょうか?

また、一番重要な点ですが、今現在で、
普通預金の実残高と帳簿上の科目残高が一致していますでしょうか?
この点を確認して合っていれば、上記仕訳は単純な間違いとして気にしなくて結構です。
それ以後のどこかで修正仕訳が入っているでしょうから。

どうかお調べください。
ご苦労様です!!

返信

2. Re:Re:振込手数料について

2021/11/25 08:17

らん

さらにすごい常連さん

編集

<追伸> 
ポイントは、実際に普通預金から引かれている合計額です。
10,000−600=9,400
10,000+600=10,600 のどちら が普通預金から引かれていますか? 振込明細でも分かりますね。

そして現在において、普通預金の実残高と勘定科目の残高が合っていますか?
ということです。説明不足でスミマセン!


<追伸> 
ポイントは、実際に普通預金から引かれている合計額です。
10,000−600=9,400
10,000+600=10,600 のどちら が普通預金から引かれていますか? 振込明細でも分かりますね。

そして現在において、普通預金の実残高と勘定科目の残高が合っていますか?
ということです。説明不足でスミマセン!


返信

3. Re:振込手数料について

2021/12/05 23:02

contact1

おはつ

編集

たとえば、ネットショップで1万円の事務用品を買ったとします。
買った会社はネットショップに1万円を支払いますが、通常は、振込手数料は買った会社が負担します。
振込手数料は買った会社が負担するので、ネットショップは1万円を受け取ります。

ところが、たまに、振込手数料相当額をネットショップが負担する場合があります。
(実質的には値引きですね。)
もし、振込手数料が800円なら、800円はネットショップが負担するので、ネットショップは1万円から800円を差し引いて9200円を受け取ります。

ネットショップが負担する振込手数料相当額は、実際に買った会社が銀行に支払った金額にすることもありますが、それだと、銀行によっても金額は違って面倒なので、実際の金額にかかわらず、一律いくら、と決めている場合もあります。

今回のケースでは、おそらく、振込手数料相当額は一律800円ということになっていたのだと思います。

もし、実際に会社が銀行に払った振込手数料が800円だったなら、
事務用品費1万/普通預金9200、手数料800
手数料800/普通預金800
となり、2本の仕訳で手数料が相殺されて、実際にも、帳簿上でも、手数料の負担がなくなります。

ところが、御社の場合では、600円だったのでしょう。
本来、ネットショップは600円しか負担しないはずのところ、一律800円なので、200円余計に負担してくれたのです。
それが貴社の仕訳なのだと思います。

正確に処理するなら、200円得したので、
事務用品費1万/普通預金9200、手数料800
手数料800/普通預金600、雑収入200
というのが丁寧な仕訳ですが、少額ですし、最終的な利益・所得は同じなので、わざわざ雑収入で処理することはしなかったのだと思います。


たとえば、ネットショップで1万円の事務用品を買ったとします。
買った会社はネットショップに1万円を支払いますが、通常は、振込手数料は買った会社が負担します。
振込手数料は買った会社が負担するので、ネットショップは1万円を受け取ります。

ところが、たまに、振込手数料相当額をネットショップが負担する場合があります。
(実質的には値引きですね。)
もし、振込手数料が800円なら、800円はネットショップが負担するので、ネットショップは1万円から800円を差し引いて9200円を受け取ります。

ネットショップが負担する振込手数料相当額は、実際に買った会社が銀行に支払った金額にすることもありますが、それだと、銀行によっても金額は違って面倒なので、実際の金額にかかわらず、一律いくら、と決めている場合もあります。

今回のケースでは、おそらく、振込手数料相当額は一律800円ということになっていたのだと思います。

もし、実際に会社が銀行に払った振込手数料が800円だったなら、
事務用品費1万/普通預金9200、手数料800
手数料800/普通預金800
となり、2本の仕訳で手数料が相殺されて、実際にも、帳簿上でも、手数料の負担がなくなります。

ところが、御社の場合では、600円だったのでしょう。
本来、ネットショップは600円しか負担しないはずのところ、一律800円なので、200円余計に負担してくれたのです。
それが貴社の仕訳なのだと思います。

正確に処理するなら、200円得したので、
事務用品費1万/普通預金9200、手数料800
手数料800/普通預金600、雑収入200
というのが丁寧な仕訳ですが、少額ですし、最終的な利益・所得は同じなので、わざわざ雑収入で処理することはしなかったのだと思います。


返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています