jojo

積極参加

回答数:0

編集

いつも参考にさせて頂いております。
仕訳と消費税の課税関係についてお尋ねします。
ある法人(課税事業者)が所有している複数の車両が強制競売になり、落札代金は債務の弁済に充てられました。
次のケーズについて仕訳は正しいでしょうか。また消費税の課税関係を教えてください。

車両A:簿価1万円 落札価格40万円 落札者=第三者
    借方:債務40   貸方:車両  1
                  売買益39
    この場合、落札価格に消費税が含まれるとみなして課税売上にすべきですか?


車両B:簿価10万円 落札価格80万円 落札者=当該法人関係者
    (この車両がないと事業出来ないため、当該法人関係者の名義で落札しました。
     代金は当該法人から支出しています。)
    借方:債務80   貸方:車両 10
                  売買益70
       車両80       現金 80


    同一車両ですが、いったん売却し、改めて取得したと考えればよろしいでしょうか?
    この場合、譲渡代金には消費税が含まれ、落札した代金は非課税でしょうか。


    

    

いつも参考にさせて頂いております。
仕訳と消費税の課税関係についてお尋ねします。
ある法人(課税事業者)が所有している複数の車両が強制競売になり、落札代金は債務の弁済に充てられました。
次のケーズについて仕訳は正しいでしょうか。また消費税の課税関係を教えてください。

車両A:簿価1万円 落札価格40万円 落札者=第三者
    借方:債務40   貸方:車両  1
                  売買益39
    この場合、落札価格に消費税が含まれるとみなして課税売上にすべきですか?


車両B:簿価10万円 落札価格80万円 落札者=当該法人関係者
    (この車両がないと事業出来ないため、当該法人関係者の名義で落札しました。
     代金は当該法人から支出しています。)
    借方:債務80   貸方:車両 10
                  売買益70
       車両80       現金 80


    同一車両ですが、いったん売却し、改めて取得したと考えればよろしいでしょうか?
    この場合、譲渡代金には消費税が含まれ、落札した代金は非課税でしょうか。