•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

売掛金の相殺について

質問 回答受付中

売掛金の相殺について

2017/07/03 19:16

enuyama

おはつ

回答数:1

編集

経理初心者です。
送料を売掛金と相殺したい場合の仕訳についてお尋ねいたします。

A社より商品の袋詰めの作業を委託されており、「作業単価×袋詰めの個数=売上」としてA社へ請求しております。
袋詰めした商品はA社が当社へ引き取りに来るのですが、今月から引き取る際の送料相当分を売掛金から相殺してほしいと言われました。(配送会社は一切使用せず、A社の社員が引き取りに来ます)

仮に売上額が10,000,送料が1,000であった場合、

「作業料10,000   送料 -1,000
 今回ご請求額 9,000」

として請求書を発行するつもりなのですが(分かりやすくしたいので、この質問では消費税は考慮しません)、
この内容を帳簿に記入する場合の仕訳として

売上を計上する時は
売掛金10,000/売上10,000

請求額の9,000が入金となった時には
預金9,000/売掛金9000
運賃1000/売掛金1000

として送料分を売掛金と相殺する仕訳で合っておりますでしょうか。

上司に相談したところ、自分なら送料分は仕入/買掛金の仕訳とすると言われたのですが…
A社から当社へ商品が届く際には仕入代・送料等は一切発生しておりませんし、今回の送料は売上時にかかる送料であると私は認識しておりますので、
仕入として仕分けるのはおかしいように思えるのですが、自分の認識が間違っておりますでしょうか。

初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご教示いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

経理初心者です。
送料を売掛金と相殺したい場合の仕訳についてお尋ねいたします。

A社より商品の袋詰めの作業を委託されており、「作業単価×袋詰めの個数=売上」としてA社へ請求しております。
袋詰めした商品はA社が当社へ引き取りに来るのですが、今月から引き取る際の送料相当分を売掛金から相殺してほしいと言われました。(配送会社は一切使用せず、A社の社員が引き取りに来ます)

仮に売上額が10,000,送料が1,000であった場合、

「作業料10,000   送料 -1,000
 今回ご請求額 9,000」

として請求書を発行するつもりなのですが(分かりやすくしたいので、この質問では消費税は考慮しません)、
この内容を帳簿に記入する場合の仕訳として

売上を計上する時は
売掛金10,000/売上10,000

請求額の9,000が入金となった時には
預金9,000/売掛金9000
運賃1000/売掛金1000

として送料分を売掛金と相殺する仕訳で合っておりますでしょうか。

上司に相談したところ、自分なら送料分は仕入/買掛金仕訳とすると言われたのですが…
A社から当社へ商品が届く際には仕入代・送料等は一切発生しておりませんし、今回の送料は売上時にかかる送料であると私は認識しておりますので、
仕入として仕分けるのはおかしいように思えるのですが、自分の認識が間違っておりますでしょうか。

初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご教示いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re:売掛金の相殺について

2017/07/06 17:22

efu

すごい常連さん

編集

税理士でも会計士でもありませんので私見での回答になります。
できれば顧問税理士等にご確認くださいますようお願いいたします。

あなたの考え方も上司の方の考え方も間違いではないと思います。
ただしどちらの場合も先方からの請求書・領収書類(運賃分あるいは仕入分)がありませんので、会計監査等で指摘される可能性があります。指摘された時の説明を前もって考えておく必要があるかも…、です。

もう一つの考え方として、最初から運賃分の金額を引いたものとしてしてしまう、あるいは運賃相当分を「売上値引」として処理してしまう方法もあるのではないか思います。

売上時
売掛金9,000/売上9,000

入金時
預金9,000/売掛金9,000

※売上金額に差が出ますので上司や税理士の了解をもらってくださいね。

あるいは売上時に
売掛金10,000/売上10,000

入金時に
預金9,000/売掛金10,000
売上値引1,000/

税理士でも会計士でもありませんので私見での回答になります。
できれば顧問税理士等にご確認くださいますようお願いいたします。

あなたの考え方も上司の方の考え方も間違いではないと思います。
ただしどちらの場合も先方からの請求書・領収書類(運賃分あるいは仕入分)がありませんので、会計監査等で指摘される可能性があります。指摘された時の説明を前もって考えておく必要があるかも…、です。

もう一つの考え方として、最初から運賃分の金額を引いたものとしてしてしまう、あるいは運賃相当分を「売上値引」として処理してしまう方法もあるのではないか思います。

売上時
売掛金9,000/売上9,000

入金時
預金9,000/売掛金9,000

※売上金額に差が出ますので上司や税理士の了解をもらってくださいね。

あるいは売上時に
売掛金10,000/売上10,000

入金時に
預金9,000/売掛金10,000
売上値引1,000/

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード