•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

電脳名刺で名刺無料キャンペーン行っています

非課税海外渡航費請求書及び仕訳について

質問 解決済

非課税海外渡航費請求書及び仕訳について

2016/08/18 17:06

kgkkobe

おはつ

回答数:6

編集

海外渡航費の請求書の作成と仕訳を教えてください。

下請けより海外渡航費用100万の請求書がきましたので、立替金にて支払しました。
売掛先への下請けに支払った100万と国内交通費内税20万の請求書の発行のしかたと、
仕訳を教えてください。

下請け分の100万は旅費交通費としたほうがよいのでしょうか。

課税、非課税があるので分かりません。よろしくお願いします。

海外渡航費の請求書の作成と仕訳を教えてください。

下請けより海外渡航費用100万の請求書がきましたので、立替金にて支払しました。
売掛先への下請けに支払った100万と国内交通費内税20万の請求書の発行のしかたと、
仕訳を教えてください。

下請け分の100万は旅費交通費としたほうがよいのでしょうか。

課税、非課税があるので分かりません。よろしくお願いします。

お礼

2016/09/09 11:05

編集

お礼がおそくなりましたが、ご回答くださいました皆様ありがとうございました。
この質問は締め切られました
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜5件 (全5件)
| 1 |

1. Re:非課税海外渡航費請求書及び仕訳について

2016/08/18 22:55

efu

すごい常連さん

編集

私見につき異論があるかもしれません。

基本的には旅費交通費は自社社員の旅費に使用できる勘定科目だと思います(異論があるとすればこの部分)。

したがって下請けが貴社の発注した業務を遂行するための渡航に掛かる旅費交通費を計上するのは下請けさんではないのでしょうか?貴社は下請けさんから交通費を含んだ請求書に基づいて「外注費」で処理すればよいのではないのでしょうか。

もちろんその場合は海外渡航に掛かる非課税の恩恵を受けるのは下請けさんであって、貴社はそれを含んだ「外注費」ですから全額が課税取引になるのだと思います。

私の考えなら最初に支払った100万円は「前払金」になります。あくまでも私の意見ですが・・・

私見につき異論があるかもしれません。

基本的には旅費交通費は自社社員の旅費に使用できる勘定科目だと思います(異論があるとすればこの部分)。

したがって下請けが貴社の発注した業務を遂行するための渡航に掛かる旅費交通費を計上するのは下請けさんではないのでしょうか?貴社は下請けさんから交通費を含んだ請求書に基づいて「外注費」で処理すればよいのではないのでしょうか。

もちろんその場合は海外渡航に掛かる非課税の恩恵を受けるのは下請けさんであって、貴社はそれを含んだ「外注費」ですから全額が課税取引になるのだと思います。

私の考えなら最初に支払った100万円は「前払金」になります。あくまでも私の意見ですが・・・

返信

2. Re:非課税海外渡航費請求書及び仕訳について

2016/08/19 08:08

roamabi

積極参加

編集

海外渡航費については、あくまでも売掛先が負担する費用だと思いますので、
当社としては立替金のままで処理すれば問題ないと思います。

(下請先への支払)
 立替金 1,000,000  /  現預金 1,000,000

(得意先からの入金)
 現預金 1,000,0000  / 立替金 1,000,000 

立替金は資産項目なので課税・非課税は考慮しなくていいと思います。
(借りに交通費が1,080,000円だとすれば立替金も 1,080,000円)


国内交通費とはどこが支払い、どこが立替えたのか等、経緯がよくわかりませんので
お答えするのは難しいです。

海外渡航費については、あくまでも売掛先が負担する費用だと思いますので、
当社としては立替金のままで処理すれば問題ないと思います。

(下請先への支払)
 立替金 1,000,000  /  現預金 1,000,000

(得意先からの入金)
 現預金 1,000,0000  / 立替金 1,000,000 

立替金は資産項目なので課税・非課税は考慮しなくていいと思います。
(借りに交通費が1,080,000円だとすれば立替金も 1,080,000円)


国内交通費とはどこが支払い、どこが立替えたのか等、経緯がよくわかりませんので
お答えするのは難しいです。

返信

3. Re:Re:非課税海外渡航費請求書及び仕訳について

2016/08/19 10:02

kgkkobe

おはつ

編集

少し説明不足だったようです。渡航費用は本来なら当社で立替して売掛先へ請求する予定だったと思います。
ですので、売掛先へ立替分100万と国内費用20万の請求書を発行した場合、120万+消費税分の売上を計上したら、立替金が残ってしまいますので、旅費交通費であげたほうがよいのかと思ったのです。

質問が分かりにくくてすみません。

少し説明不足だったようです。渡航費用は本来なら当社で立替して売掛先へ請求する予定だったと思います。
ですので、売掛先へ立替分100万と国内費用20万の請求書を発行した場合、120万+消費税分の売上を計上したら、立替金が残ってしまいますので、旅費交通費であげたほうがよいのかと思ったのです。

質問が分かりにくくてすみません。

返信

4. Re:Re:非課税海外渡航費請求書及び仕訳について

2016/08/19 10:07

kgkkobe

おはつ

編集

さっそくの質問のご返答ありがとうございます。

(得意先からの入金)
 現預金 1,000,0000  / 立替金 1,000,000 

この仕訳なのですが、売掛金 /  売上 で請求書が発行されてしまっています。

仕訳はどう処理したらよいのか教えてください。

さっそくの質問のご返答ありがとうございます。

(得意先からの入金)
 現預金 1,000,0000  / 立替金 1,000,000 

この仕訳なのですが、売掛金 /  売上 で請求書が発行されてしまっています。

仕訳はどう処理したらよいのか教えてください。

返信

5. Re:Re:Re:非課税海外渡航費請求書及び仕訳について

2016/08/19 10:27

roamabi

積極参加

編集

単に旅費を請求するだけか、もしくは海外の現地調査をした仕事の成果として売上として請求をするかに
よって判断をされたほうがいいかと思いますが、
当初の 売掛金 / 売上 が内容的に間違っているのでしたら、訂正仕訳(逆仕訳)を
起こして売上を消去した方がいいかと思います。

仕入先に対しても、あくまでも旅費の立替金として処理するのか、調査費用や海外撮影費用などの
仕入金額の内訳に交通費が含まれているものなのかによって判断をされた方がいいかと思います。

単に旅費を請求するだけか、もしくは海外の現地調査をした仕事の成果として売上として請求をするかに
よって判断をされたほうがいいかと思いますが、
当初の 売掛金 / 売上 が内容的に間違っているのでしたら、訂正仕訳(逆仕訳)を
起こして売上を消去した方がいいかと思います。

仕入先に対しても、あくまでも旅費の立替金として処理するのか、調査費用や海外撮影費用などの
仕入金額の内訳に交通費が含まれているものなのかによって判断をされた方がいいかと思います。

返信

1件〜5件 (全5件)
| 1 |
役に立った

2人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています