•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

電脳名刺で名刺無料キャンペーン行っています

分譲マンション1室の賃貸における補助簿の必要性について

質問 回答受付中

分譲マンション1室の賃貸における補助簿の必要性について

2016/07/09 16:16

ばっちょろげ

おはつ

回答数:2

編集

新しく分譲マンション1室の賃貸業を始めて、確定申告の為(青色申告)の帳簿付けを始めました。

主要簿として総勘定元帳と仕訳帳が必要となるのは理解しているのですが、補助簿については何が最終的に必須となるのでしょうか。

分譲マンション1室の賃貸なので、実質的な取引は

・銀行口座からのローンの支払い
・不動産業者から、銀行口座への家賃の入金
・減価償却、火災保険等の経費関連の定期的な仕訳

ぐらいしかありません。
また、経理作業についてはすべてわたくし自身、一人で行う想定です。

帳簿はエクセルを使用してつけようと思っており、なるべく正確に、細かく記帳しようとは考えているのですが、
こういう場合の補助簿の必要性がどうしても理解できません。

例えば、現金出納帳や預金出納帳と、総勘定元帳の現金、預金勘定は、記載している内容がほとんど完全に一致するような気がしています。

記帳のプロセスとしては、家賃の入金があった場合、
1.仕訳帳に記帳
2.補助簿(売上台帳、預金台帳)に記帳
3.総勘定元帳に転記
ということをするのかと考えているのですが、2の補助簿については、余りにも無駄な作業なのではと思ってしまっています。


更に言うと、総勘定元帳でさえ、例えば現金の残高と履歴が知りたいのであれば、仕訳帳をフィルタ・サマリすればいいだけで、わざわざ別のデータとして持つほうが2重転記等の不整合が発生しやすいような気さえしています。


補助簿として個別に記述しないといけないのは、減価償却をしていく流れを正確に把握する為の、固定資産台帳と、借入金の台帳ぐらいかと考えているのですが、一般的にはどのレベルまで作成するものなのでしょうか。

新しく分譲マンション1室の賃貸業を始めて、確定申告の為(青色申告)の帳簿付けを始めました。

主要簿として総勘定元帳と仕訳帳が必要となるのは理解しているのですが、補助簿については何が最終的に必須となるのでしょうか。

分譲マンション1室の賃貸なので、実質的な取引

・銀行口座からのローンの支払い
・不動産業者から、銀行口座への家賃の入金
・減価償却、火災保険等の経費関連の定期的な仕訳

ぐらいしかありません。
また、経理作業についてはすべてわたくし自身、一人で行う想定です。

帳簿はエクセルを使用してつけようと思っており、なるべく正確に、細かく記帳しようとは考えているのですが、
こういう場合の補助簿の必要性がどうしても理解できません。

例えば、現金出納帳や預金出納帳と、総勘定元帳現金、預金勘定は、記載している内容がほとんど完全に一致するような気がしています。

記帳のプロセスとしては、家賃の入金があった場合、
1.仕訳帳に記帳
2.補助簿(売上台帳、預金台帳)に記帳
3.総勘定元帳に転記
ということをするのかと考えているのですが、2の補助簿については、余りにも無駄な作業なのではと思ってしまっています。


更に言うと、総勘定元帳でさえ、例えば現金の残高と履歴が知りたいのであれば、仕訳帳をフィルタ・サマリすればいいだけで、わざわざ別のデータとして持つほうが2重転記等の不整合が発生しやすいような気さえしています。


補助簿として個別に記述しないといけないのは、減価償却をしていく流れを正確に把握する為の、固定資産台帳と、借入金の台帳ぐらいかと考えているのですが、一般的にはどのレベルまで作成するものなのでしょうか。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re:分譲マンション1室の賃貸における補助簿の必要性について

2016/07/16 17:03

roamabi

積極参加

編集

補助簿は、元帳や仕訳帳などと違い、それぞれの会社、個人において必要に応じて作成します。
ですので、補助簿はなくても問題ありません。

今後、取り扱う部屋数が増えるなどしてくれば、不動産物件ごとに補助簿を作成して入金管理
をしたりすると、よりわかりやすくなったりします。

補助簿は、元帳や仕訳帳などと違い、それぞれの会社、個人において必要に応じて作成します。
ですので、補助簿はなくても問題ありません。

今後、取り扱う部屋数が増えるなどしてくれば、不動産物件ごとに補助簿を作成して入金管理
をしたりすると、よりわかりやすくなったりします。

お礼

2016/07/16 18:25

編集

ありがとうございます。

出来るだけちゃんと記帳を行おうと考えていたのですが、どう考えてもマンション1室経営ごときで現金出納帳とかをつけるってのは無駄、というかむしろ記帳ミスの可能性が増えるだけのような気がしていて。


正直、エクセルで正確に仕訳帳を記入すれば、勘定科目毎の残高→仕訳帳を勘定科目でフィルタすればそれで終わりじゃないのか?それなら総勘定元帳もいらなくない?とすら思ってまして、とりあえず補助簿は不要ということですっきりしました。

※総勘定元帳は「転記」というプロセスを明示的に実現する為に必要なのだとは思いますが、簿記の仕組みってあんまりシステム化された今にはマッチしていないのかな〜と感じてたりします。


回答、ありがとうございました。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード