•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

法人税の別表の書き方について

質問 回答受付中

法人税の別表の書き方について

2014/10/31 11:53

orengi

おはつ

回答数:1

編集

初めまして。初心者ですがお願いします。法人税申告書で教えて下さい。
今回が2回目の申告になります。1期目は市民税県民税の均等割のみの支払でした。決算書には未払い法人税としていません。今期から未払い法人税を計上したいのですが、決算書には法人税1期目分+2期目分となってしまうのですが別表はどのように記入すればいいのでしょうか?
仕訳は、前期の法人税を今期納付した物が、法人税等×/現金×にしています。
今期の法人税は、法人税等×/未払法人税等×になると思うのですが。
今期の未払法人税の書き方は本を見てわかったのですが、前期の物がわかりません。どうか宜しくお願いします。あと、1期目の申告書の別表5(1)未納法人税額への記入も、し忘れてしまいました。

初めまして。初心者ですがお願いします。法人税申告書で教えて下さい。
今回が2回目の申告になります。1期目は市民税県民税の均等割のみの支払でした。決算書には未払い法人税としていません。今期から未払い法人税を計上したいのですが、決算書には法人税1期目分+2期目分となってしまうのですが別表はどのように記入すればいいのでしょうか?
仕訳は、前期の法人税を今期納付した物が、法人税等×/現金×にしています。
今期の法人税は、法人税等×/未払法人税等×になると思うのですが。
今期の未払法人税の書き方は本を見てわかったのですが、前期の物がわかりません。どうか宜しくお願いします。あと、1期目の申告書の別表5(1)未納法人税額への記入も、し忘れてしまいました。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 法人税の別表の書き方について

2014/11/09 09:30

H2A

常連さん

編集

レス付きませんね。分かる方はたくさんいると思うんですが、質問をする側が別表用紙へのリンクを貼ってすぐに要点を確認できるようにしないと、なかなかレスしづらいと思います。確定申告書用紙等は全て国税庁のサイトにあるので、引っ掛かっている分のリンクを貼るといいです。

さて本題ですが、1期目の税金は現金主義で行なって1期目には計上せず、2期目から発生主義に変更するということで合ってますかね?

自分は今は個人事業主ですが、かつて法人やってたときに実際に1期目と2期目で同じことをやりました。
関係する別表は4,5(1),5(2)の3枚になるかと思います。
1期目に納税充当金として計上していなかった1期目の税金(2期目の期間中に支払い)は、2期目に損金として計上します(2期目に損金経理による納付)。2期目の分は2期目に納税充当金として計上(期末の決算仕訳で計上)。

どの欄というのは細かくは説明しづらいので(欄番号とかも毎年のように変わるし)、頭で理解しながら進めてみてください。自分は当時、税務署で教えてもらって、少しずつ理解しながら自分でやってました。

1期目が現金主義でも1期目の別表5(1)の未納法人税額へは本来計上しないといけないですが、修正方法については税務署に相談してください。個人的な勝手な想像ですが、2期目の書類で整合性(数字の継続性)が保てるように調整する書き方を教えてくれそうです。どうしても無理な場合は、2期目以降を正しくして鉛筆で注意書きを添えるような感じになるか。税額が変わるのでなければ、修正申告をしてくれとは言われないと思うので、気軽に相談してみるのがいいと思いますよ。自分で理解してきちんとやろうという姿勢を見せれば丁寧に教えてもらえます(ハズレの人に当たらなければ)。

レス付きませんね。分かる方はたくさんいると思うんですが、質問をする側が別表用紙へのリンクを貼ってすぐに要点を確認できるようにしないと、なかなかレスしづらいと思います。確定申告書用紙等は全て国税庁のサイトにあるので、引っ掛かっている分のリンクを貼るといいです。

さて本題ですが、1期目の税金は現金主義で行なって1期目には計上せず、2期目から発生主義に変更するということで合ってますかね?

自分は今は個人事業主ですが、かつて法人やってたときに実際に1期目と2期目で同じことをやりました。
関係する別表は4,5(1),5(2)の3枚になるかと思います。
1期目に納税充当金として計上していなかった1期目の税金(2期目の期間中に支払い)は、2期目に損金として計上します(2期目に損金経理による納付)。2期目の分は2期目に納税充当金として計上(期末の決算仕訳で計上)。

どの欄というのは細かくは説明しづらいので(欄番号とかも毎年のように変わるし)、頭で理解しながら進めてみてください。自分は当時、税務署で教えてもらって、少しずつ理解しながら自分でやってました。

1期目が現金主義でも1期目の別表5(1)の未納法人税額へは本来計上しないといけないですが、修正方法については税務署に相談してください。個人的な勝手な想像ですが、2期目の書類で整合性(数字の継続性)が保てるように調整する書き方を教えてくれそうです。どうしても無理な場合は、2期目以降を正しくして鉛筆で注意書きを添えるような感じになるか。税額が変わるのでなければ、修正申告をしてくれとは言われないと思うので、気軽に相談してみるのがいいと思いますよ。自分で理解してきちんとやろうという姿勢を見せれば丁寧に教えてもらえます(ハズレの人に当たらなければ)。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています