•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

医療費控除できますか?

質問 回答受付中

医療費控除できますか?

2011/11/29 12:28

michiyo

常連さん

回答数:3

編集

個人事業主です。医療費が年間10万超えたのですが、確定申告の医療費控除の対象になるでしょうか?主人は専従者にして年間60万あまりの給与ですが、私の申告で控除できますか?

個人事業主です。医療費が年間10万超えたのですが、確定申告の医療費控除の対象になるでしょうか?主人は専従者にして年間60万あまりの給与ですが、私の申告で控除できますか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: 医療費控除できますか?

2011/12/03 09:10

nova

すごい常連さん

編集

可能だと思います。
下記の国税庁のサイトをご覧ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

医療費控除は個人の確定申告になりますので、
あなたの収入がいくらなのかにもよりますが、一般的には10万円を超えた部分が控除対象です・・ご存じとは思いますが。
(例)総額15万円−10万円=5万円が控除対象です。

簡単に言えば、これにご本人の所得税率を掛けたものが控除額です。
(例)上記(15万円−10万円)×所得税率10%=5千円

従ってあなたの税率の方がご主人よりも高ければ、そちらの方が控除額が高くなります。

ご参考まで。

可能だと思います。
下記の国税庁のサイトをご覧ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

医療費控除は個人の確定申告になりますので、
あなたの収入がいくらなのかにもよりますが、一般的には10万円を超えた部分が控除対象です・・ご存じとは思いますが。
(例)総額15万円−10万円=5万円が控除対象です。

簡単に言えば、これにご本人の所得税率を掛けたものが控除額です。
(例)上記(15万円−10万円)×所得税率10%=5千円

従ってあなたの税率の方がご主人よりも高ければ、そちらの方が控除額が高くなります。

ご参考まで。

返信

2. Re: 医療費控除できますか?

2011/12/03 09:39

anoano

すごい常連さん

編集

回答については、前者の方の通りですが、
医療費控除の対象者はあくまでも支出者です。
現金払いの場合は、michiyoさんにしても、
ご主人さんにしてもわからないのですが、
(ご主人さんに収入があっても、、michiyoさんが負担すれば
認められる)
クレジットカード払いだと、預金引き落としとなるため、
その預金の名義人しか適用できないことになります。

回答については、前者の方の通りですが、
医療費控除の対象者はあくまでも支出者です。
現金払いの場合は、michiyoさんにしても、
ご主人さんにしてもわからないのですが、
(ご主人さんに収入があっても、、michiyoさんが負担すれば
認められる)
クレジットカード払いだと、預金引き落としとなるため、
その預金の名義人しか適用できないことになります。

返信

3. Re: 医療費控除できますか?

2011/12/03 11:01

michiyo

常連さん

編集

ありがとうございました。よくわかりました!!

ありがとうございました。よくわかりました!!

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています