•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

輸入時の仕入諸掛の振り分け

質問 回答受付中

輸入時の仕入諸掛の振り分け

2011/04/27 16:02

hiro36

おはつ

回答数:2

編集

小さな工場なのですが、ほとんど素人のわたしがいきなり経理をしなければならなくなってしまいました。
最近輸入取引がでてきたのですが、通関業者に支払う関税や通関料や配達料について、一旦「輸入諸掛」として計上し、それらを「商品仕入」と「原材料仕入」に振替えようと思うのですが、どのような基準で振り分けるのが妥当なのでしょうか。コンテナが一本入ってくるごとに通関業者さんから諸経費の請求書が来ますが、その対象となるコンテナには商品も原材料も混在しています。単純に価格の比率で配分するんでしょうか???
素人の質問ですみません(T_T)

小さな工場なのですが、ほとんど素人のわたしがいきなり経理をしなければならなくなってしまいました。
最近輸入取引がでてきたのですが、通関業者に支払う関税や通関料や配達料について、一旦「輸入諸掛」として計上し、それらを「商品仕入」と「原材料仕入」に振替えようと思うのですが、どのような基準で振り分けるのが妥当なのでしょうか。コンテナが一本入ってくるごとに通関業者さんから諸経費の請求書が来ますが、その対象となるコンテナには商品も原材料も混在しています。単純に価格の比率で配分するんでしょうか???
素人の質問ですみません(T_T)

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 輸入時の仕入諸掛の振り分け

2011/04/28 22:10

nova

すごい常連さん

編集

どのように振り分けても最終的な合計額は同じはずですから、
あとは御社内での原価計算における問題のみと思います。
「合理的」な方法で ということになります。

例えば、コンテナ1本分を100%として、
お書きのように金額按分でもよろしいでしょうし、
重量や大きさなどでの按分など、
何らかの基準を設けて継続適用すれば問題ないと思います。

あまり複雑にすると面倒ですので簡便で客観的な方法がよろしいでしょうね。
上司の方ともご検討ください。



どのように振り分けても最終的な合計額は同じはずですから、
あとは御社内での原価計算における問題のみと思います。
「合理的」な方法で ということになります。

例えば、コンテナ1本分を100%として、
お書きのように金額按分でもよろしいでしょうし、
重量や大きさなどでの按分など、
何らかの基準を設けて継続適用すれば問題ないと思います。

あまり複雑にすると面倒ですので簡便で客観的な方法がよろしいでしょうね。
上司の方ともご検討ください。



返信

2. Re: 輸入時の仕入諸掛の振り分け

2011/04/30 09:31

hiro36

おはつ

編集

内容物はアルミ材で、重量按分でも価格按分でもほぼ同じ数字になりますので重量で振り分けることにしました。ありがとうございます。

内容物はアルミ材で、重量按分でも価格按分でもほぼ同じ数字になりますので重量で振り分けることにしました。ありがとうございます。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています