•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

震災による休業の場合の給与計算

質問 回答受付中

震災による休業の場合の給与計算

2011/03/22 11:43

okich0902

積極参加

回答数:3

編集

先日の震災で被災しました。
弊社は、特に大きな被害はありませんでしたが、
電気・水道の復旧が遅れたため、一週間の休業と
なりました。

今月分の給与の計算をしようと思うのですが、
一週間の休業は大きな痛手で、売上金が入ってくる
見込みもかなり減ります。

弊社の就業規則・賃金規定では、天災による休業に
関しては、触れておらず、会社都合の臨時休業に関しては
「休業手当として、休業1日につき平均賃金の100分の
60を支給する。」とあります。
こちらに該当するのかなと思います。

同じように被災された方は、どのように給与を計算
されますか?
教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

先日の震災で被災しました。
弊社は、特に大きな被害はありませんでしたが、
電気・水道の復旧が遅れたため、一週間の休業と
なりました。

今月分の給与の計算をしようと思うのですが、
一週間の休業は大きな痛手で、売上金が入ってくる
見込みもかなり減ります。

弊社の就業規則・賃金規定では、天災による休業に
関しては、触れておらず、会社都合の臨時休業に関しては
「休業手当として、休業1日につき平均賃金の100分の
60を支給する。」とあります。
こちらに該当するのかなと思います。

同じように被災された方は、どのように給与を計算
されますか?
教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: 震災による休業の場合の給与計算

2011/03/22 12:50

anyone

積極参加

編集

>弊社の就業規則・賃金規定では、天災による休業に
関しては、触れておらず、

天災等については、特に今回のような大きなものであれば記載がなくても大丈夫です。

‥刑凖         支払い免責
営業不可能

会社に責任がない場合  60%以上
事故等により資材、商品が入って来ないとか、計画停電等の場合で、会社に直接責任がないもの(労基法ではそれでも支払いを定めている)

2饉劼棒嫻いある場合  100%
売上不振とか経営悪化等会社に直接責任があるもの

今回の震災からは、△,里匹舛蕕でしょう。
被害状況から,任眥未蠅修Δ任垢、△多いのではないかと思います。
従業員に非があったわけでもなく、従業員の生活のために、,任△辰討皸貭蠅了拱Гい鬚垢覺覿箸眤燭い隼廚錣譴泙后

因みに、弊社では施設損壊で営業ができないところも出てきましたが、賃金は100%支払う予定でいます。

>弊社の就業規則・賃金規定では、天災による休業に
関しては、触れておらず、

天災等については、特に今回のような大きなものであれば記載がなくても大丈夫です。

‥刑凖         支払い免責
営業不可能

会社に責任がない場合  60%以上
事故等により資材、商品が入って来ないとか、計画停電等の場合で、会社に直接責任がないもの(労基法ではそれでも支払いを定めている)

2饉劼棒嫻いある場合  100%
売上不振とか経営悪化等会社に直接責任があるもの

今回の震災からは、△,里匹舛蕕でしょう。
被害状況から,任眥未蠅修Δ任垢、△多いのではないかと思います。
従業員に非があったわけでもなく、従業員の生活のために、,任△辰討皸貭蠅了拱Гい鬚垢覺覿箸眤燭い隼廚錣譴泙后

因みに、弊社では施設損壊で営業ができないところも出てきましたが、賃金は100%支払う予定でいます。

返信

2. Re: 震災による休業の場合の給与計算

2011/03/22 18:27

yucha

積極参加

編集

こんにちは。
震災による休業については厚生労働省で見解が出ています。


http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014tr1-img/2r98520000015fyy.pdf

原則としては「会社に帰すべき責がなく、不可抗力である」為、
休業手当は原則として払わなくていいとのことです。

また、計画停電に関しても計画停電時間帯の休業は
休業手当の支払いは不要ですが、
計画停電時間帯以外の休業は
休業手当の支払いが必要とのことなので
その休みの1週間のうち、電気・水道が復旧している日があれば
そこの部分は休業手当は必要になるのではと思います。

従業員の生活の保障というのもありますので、
まったく支払わないのも問題かなとは思います。
今後の売上とかも含めてそこは経営者と相談ではないでしょうか?

労働局や労働基準監督署が相談に治ってくれるとのことですので
一度確認してみてはいかがでしょうか?
手当を支払った場合、要件が整っていれば助成金などが受けられるかもしれません。

こんにちは。
震災による休業については厚生労働省で見解が出ています。


http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014tr1-img/2r98520000015fyy.pdf

原則としては「会社に帰すべき責がなく、不可抗力である」為、
休業手当は原則として払わなくていいとのことです。

また、計画停電に関しても計画停電時間帯の休業は
休業手当の支払いは不要ですが、
計画停電時間帯以外の休業は
休業手当の支払いが必要とのことなので
その休みの1週間のうち、電気・水道が復旧している日があれば
そこの部分は休業手当は必要になるのではと思います。

従業員の生活の保障というのもありますので、
まったく支払わないのも問題かなとは思います。
今後の売上とかも含めてそこは経営者と相談ではないでしょうか?

労働局や労働基準監督署が相談に治ってくれるとのことですので
一度確認してみてはいかがでしょうか?
手当を支払った場合、要件が整っていれば助成金などが受けられるかもしれません。

返信

3. ありがとうございました。

2011/03/24 11:33

okich0902

積極参加

編集

anyoneさん、yuchaさん、回答ありがとうございます。
とても分かりやすく教えて頂き、感謝です。

震災による休業なので、休業手当の義務はないようですね。
それでもこれから復興していくことを考えると
無給では、会社のみんなのモチベーションも下がるでしょうし。
お二人に教えて頂いたことを参考にしながら、
社長とも話をしてみます。

年休が余っている人は年休処理で、年休が足りない人は、
休業1日につき平均賃金の100分の60の支給に
していくほうが無難かなと思います。

その方向で、社長と相談してみたいと思います。

教えて頂きまして、ありがとうございました。

anyoneさん、yuchaさん、回答ありがとうございます。
とても分かりやすく教えて頂き、感謝です。

震災による休業なので、休業手当の義務はないようですね。
それでもこれから復興していくことを考えると
無給では、会社のみんなのモチベーションも下がるでしょうし。
お二人に教えて頂いたことを参考にしながら、
社長とも話をしてみます。

年休が余っている人は年休処理で、年休が足りない人は、
休業1日につき平均賃金の100分の60の支給に
していくほうが無難かなと思います。

その方向で、社長と相談してみたいと思います。

教えて頂きまして、ありがとうございました。

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています