•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

領収証への消費税表記による印紙節約について

質問 回答受付中

領収証への消費税表記による印紙節約について

2010/10/17 11:36

huyupu

おはつ

回答数:1

編集

初投稿になりますので使い慣れておらず読みにくいかと思われますがよろしくお願い致します。

≪領収書への消費税表記による印紙代について≫

(例)
 税抜100万円の商品を販売し105万円の手形を受け取った。

 領収証を発行にあたって 金額欄に¥1,050,000と表記。
 
【但し】に何も表記しないと印紙は400円ですが、
  (印紙税対象金額が100万円超200万円以下:400円)
【但し¥1,050,000のうち消費税額等は¥50,000−】と表記した。 
 これによって印紙は200円となります。
  (印紙税対象金額が3万円以上100万円以下:200円)

*上記をベースに実務で起こりことでご質問します。

≪質問1≫
(例)
 税抜110万円の商品について(税込¥1,155,000)
 
 ¥105,000値引し105万円で販売、手形を受け取った。

 領収証発行にあたって 金額欄に¥1,050,000と表記。
 
【但し】に何も表記しないと印紙は400円ですが、

【但し¥1,050,000のうち消費税額等は¥50,000−(値引き¥105,000あり)】と表記した。
  
質問1:印紙税対象金額を3万円以上100万円以下にする為に、      値引がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?

≪質問2≫
(例)
 税抜50万円の商品について(税込¥525,000)
 
 毎月継続的に取引のある会社に販売したところ
 『来月の売上と相殺して下さい』と言われ105万円の手形を受け 取った。

 領収証発行にあたって 金額欄に¥1,050,000と表記。
 
【但し】に何も表記しないと印紙は400円ですが、

【但し¥1,050,000のうち消費税額等は¥50,000−(¥525,000は預り金)】と表記した。
  
質問2:印紙税対象お金額を3万円以上100万円以下にする為に、     過入金がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?

≪質問3≫
(例)
 税抜110万円の商品について(税込¥1,155,000)
 
 販売時、先方より以前税込¥105,000の商品購入していたので、
 先方より『¥105,000は相殺してください』と言われ
 105,000の相殺領収書と105万円の手形を受け取った。

 領収証発行にあたって
 相殺のみの領収書を発行せずに、
 金額欄に¥1,155,000と表記。
 
 相殺欄に¥105,000と記載し、
 【但し】に何も表記しないと印紙は400円ですが、

 【但し¥1,150,000のうち相殺¥105,000−残り¥1,050,000のう  ち消費税額等は¥50,000−】と表記した。
  
質問3:印紙税対象金額を3万円以上100万円以下にする為に、      相殺がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?


長々と申し訳ございません。
ご回答いただけると大変ありがたいですので宜しくお願い申し上げます。

初投稿になりますので使い慣れておらず読みにくいかと思われますがよろしくお願い致します。

領収書への消費税表記による印紙代について≫

(例)
 税抜100万円の商品を販売し105万円の手形を受け取った。

 領収証を発行にあたって 金額欄に¥1,050,000と表記。
 
【但し】に何も表記しないと印紙は400円ですが、
  (印紙税対象金額が100万円超200万円以下:400円)
【但し¥1,050,000のうち消費税額等は¥50,000−】と表記した。 
 これによって印紙は200円となります。
  (印紙税対象金額が3万円以上100万円以下:200円)

*上記をベースに実務で起こりことでご質問します。

≪質問1≫
(例)
 税抜110万円の商品について(税込¥1,155,000)
 
 ¥105,000値引し105万円で販売、手形を受け取った。

 領収証発行にあたって 金額欄に¥1,050,000と表記。
 
【但し】に何も表記しないと印紙は400円ですが、

【但し¥1,050,000のうち消費税額等は¥50,000−(値引き¥105,000あり)】と表記した。
  
質問1:印紙税対象金額を3万円以上100万円以下にする為に、      値引がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?

≪質問2≫
(例)
 税抜50万円の商品について(税込¥525,000)
 
 毎月継続的に取引のある会社に販売したところ
 『来月の売上と相殺して下さい』と言われ105万円の手形を受け 取った。

 領収証発行にあたって 金額欄に¥1,050,000と表記。
 
【但し】に何も表記しないと印紙は400円ですが、

【但し¥1,050,000のうち消費税額等は¥50,000−(¥525,000は預り金)】と表記した。
  
質問2:印紙税対象お金額を3万円以上100万円以下にする為に、     過入金がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?

≪質問3≫
(例)
 税抜110万円の商品について(税込¥1,155,000)
 
 販売時、先方より以前税込¥105,000の商品購入していたので、
 先方より『¥105,000は相殺してください』と言われ
 105,000の相殺領収書と105万円の手形を受け取った。

 領収証発行にあたって
 相殺のみの領収書を発行せずに、
 金額欄に¥1,155,000と表記。
 
 相殺欄に¥105,000と記載し、
 【但し】に何も表記しないと印紙は400円ですが、

 【但し¥1,150,000のうち相殺¥105,000−残り¥1,050,000のう  ち消費税額等は¥50,000−】と表記した。
  
質問3:印紙税対象金額を3万円以上100万円以下にする為に、      相殺がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?


長々と申し訳ございません。
ご回答いただけると大変ありがたいですので宜しくお願い申し上げます。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 領収証への消費税表記による印紙節約について

2010/10/22 11:09

mukugk

積極参加

編集

こんにちは。
あまり詳しくないですが、レスがつかないようなので・・・

>質問1:印紙税対象金額を3万円以上100万円以下にする為に、      値引がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?
弊社では、「但し、消費税等50,000円を含む」とだけ記載します。

>質問2:印紙税対象お金額を3万円以上100万円以下にする為に、     過入金がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?
質問1と同様の文言のみ記載します。

>質問3:印紙税対象金額を3万円以上100万円以下にする為に、      相殺がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?
弊社では、領収証を2枚発行します。
1枚は質問1の文言と同じで印紙は200円です。
もう1枚の領収証は額面が105,000円で、但し書きは「相殺」とします。

こんにちは。
あまり詳しくないですが、レスがつかないようなので・・・

>質問1:印紙税対象金額を3万円以上100万円以下にする為に、      値引がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?
弊社では、「但し、消費税等50,000円を含む」とだけ記載します。

>質問2:印紙税対象お金額を3万円以上100万円以下にする為に、     過入金がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?
質問1と同様の文言のみ記載します。

>質問3:印紙税対象金額を3万円以上100万円以下にする為に、      相殺がある際は上記の表記でよろしいでしょうか?
弊社では、領収証を2枚発行します。
1枚は質問1の文言と同じで印紙は200円です。
もう1枚の領収証は額面が105,000円で、但し書きは「相殺」とします。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています