•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

ショッピングサイトの経理処理について

質問 回答受付中

ショッピングサイトの経理処理について

2009/09/02 12:08

youg

ちょい参加

回答数:9

編集

お世話になっております。
また経理処理について疑問が出てきたので質問させていただきます。

最近弊社では、ショッピングサイトを立ち上げて運営を始めました。
ただ、ショッピングサイトといっても発送等は実際に商品を取り扱っている取引先に行なってもらう、実質仲介に近い形で売上の何パーセントかをこちらがいただくという形になっています。
以下が取引の流れになります。
支払い方法によって2パターンあります。


パターン1:銀行振り込みの場合
お客様より、弊社サイトに注文を頂く。

弊社口座にお金を振り込まれる。

取引先より商品を発送してもらう。

後日、弊社取り分を除いた額を取引先に請求してもらう。

取引先口座に請求額を振り込む。


パターン2:代金引換の場合
お客様より、弊社サイトに注文を頂く。

取引先より商品を発送してもらう。

取引先に代金が直接入金される。

弊社の取り分を取引先に請求する。

弊社口座に振り込まれる。


パターン1の場合、
注文を頂いたとき:売掛金/売上
入金されたとき :普通預金/売掛金
請求されたとき :仕入/買掛金
入金するとき :買掛金/普通預金

パターン2の場合、
注文を頂いたとき:こちらの仕訳はなし
請求するとき  :売掛金/売上
入金されるとき :普通預金/売掛金

上記の仕訳で大丈夫でしょうか?
取引先に対してはシステム利用料という考え方も出来ると思うのですが・・・。
パターン1の場合は弊社の口座に入金されるためこちらで売上/売掛金の処理をしなければいけないんじゃないかなど、混乱しています。

ご回答、どうぞよろしくお願いします。

お世話になっております。
また経理処理について疑問が出てきたので質問させていただきます。

最近弊社では、ショッピングサイトを立ち上げて運営を始めました。
ただ、ショッピングサイトといっても発送等は実際に商品を取り扱っている取引先に行なってもらう、実質仲介に近い形で売上の何パーセントかをこちらがいただくという形になっています。
以下が取引の流れになります。
支払い方法によって2パターンあります。


パターン1:銀行振り込みの場合
お客様より、弊社サイトに注文を頂く。

弊社口座にお金を振り込まれる。

取引先より商品を発送してもらう。

後日、弊社取り分を除いた額を取引先に請求してもらう。

取引先口座に請求額を振り込む。


パターン2:代金引換の場合
お客様より、弊社サイトに注文を頂く。

取引先より商品を発送してもらう。

取引先に代金が直接入金される。

弊社の取り分を取引先に請求する。

弊社口座に振り込まれる。


パターン1の場合、
注文を頂いたとき:売掛金/売上
入金されたとき :普通預金/売掛金
請求されたとき :仕入/買掛金
入金するとき :買掛金/普通預金

パターン2の場合、
注文を頂いたとき:こちらの仕訳はなし
請求するとき  :売掛金/売上
入金されるとき :普通預金/売掛金

上記の仕訳で大丈夫でしょうか?
取引先に対してはシステム利用料という考え方も出来ると思うのですが・・・。
パターン1の場合は弊社の口座に入金されるためこちらで売上/売掛金の処理をしなければいけないんじゃないかなど、混乱しています。

ご回答、どうぞよろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜9件 (全9件)
| 1 |

1. Re: ショッピングサイトの経理処理について

2009/09/02 14:12

kei8

すごい常連さん

編集

パターン1の場合、
入金されたとき :現預金/売上
         仕入/買掛金
振り込むとき   :買掛金/現預金

決算処理
 未発送のもの 売上/前受金
        買掛金/仕入

翌期首     期末の反対仕訳


パターン2の場合、       
入金されるとき :(借方)
         現預金
         仕入
         (貸方)
         売上

決算処理
  未入金のもののうち発送済みのもの
         売掛金/売上
         仕入/買掛金

翌期首      期末の反対仕訳
     

 取引先との契約が手数料の契約(取引の仲介の契約)であれば、取引先からの入金時に受取手数料として処理します。
         現預金/受取手数料

期末処理    
  未入金のもの 売掛金/受取手数料
翌期首      期末の反対仕訳    
       

パターン1の場合、
入金されたとき :現預金/売上
         仕入/買掛金
振り込むとき   :買掛金/現預金

決算処理
 未発送のもの 売上/前受金
        買掛金/仕入

翌期首     期末の反対仕訳


パターン2の場合、       
入金されるとき :(借方)
         現預金
         仕入
         (貸方)
         売上

決算処理
  未入金のもののうち発送済みのもの
         売掛金/売上
         仕入/買掛金

翌期首      期末の反対仕訳
     

 取引先との契約が手数料の契約(取引の仲介の契約)であれば、取引先からの入金時に受取手数料として処理します。
         現預金/受取手数料

期末処理    
  未入金のもの 売掛金/受取手数料
翌期首      期末の反対仕訳    
       

返信

2. Re: ショッピングサイトの経理処理について

2009/09/02 14:35

youg

ちょい参加

編集

kei8様

返信ありがとうございます。
お客様から入金があった時点で、売上と仕入を同時に計上してしまうのですね。

パターン2の場合ですが、教えていただいた仕訳を使って
300,000円の取引で10%弊社の取り分とした場合、
(借方)
現預金:30,000(弊社取り分)
仕入 :270,000(取引先取り分)
(貸方)
売上 :300,000

という感じになるんでしょうか?
代引きの場合、弊社サイトは通しますが、
商品の受け渡しから代金の入金まで取引先に任せてしまうので、
こちらには仕入は発生せずシステム利用料という名目の
売上だけが発生すると思っていたんですが。

kei8様

返信ありがとうございます。
お客様から入金があった時点で、売上と仕入を同時に計上してしまうのですね。

パターン2の場合ですが、教えていただいた仕訳を使って
300,000円の取引で10%弊社の取り分とした場合、
(借方)
現預金:30,000(弊社取り分)
仕入 :270,000(取引先取り分)
(貸方)
売上 :300,000

という感じになるんでしょうか?
代引きの場合、弊社サイトは通しますが、
商品の受け渡しから代金の入金まで取引先に任せてしまうので、
こちらには仕入は発生せずシステム利用料という名目の
売上だけが発生すると思っていたんですが。

返信

3. Re: ショッピングサイトの経理処理について

2009/09/02 14:53

kei8

すごい常連さん

編集

>お客様から入金があった時点で、売上と仕入を同時に計上してしまうのですね。

返信:
 そうです。

>パターン2の場合ですが、教えていただいた仕訳を使って
300,000円の取引で10%弊社の取り分とした場合、
(借方)
現預金:30,000(弊社取り分)
仕入 :270,000(取引先取り分)
(貸方)
売上 :300,000

という感じになるんでしょうか?

返信:
 そうです。



>代引きの場合、弊社サイトは通しますが、
商品の受け渡しから代金の入金まで取引先に任せてしまうので、
こちらには仕入は発生せずシステム利用料という名目の
売上だけが発生すると思っていたんですが

回答:
 契約内容次第です。システムの利用サービスを提供するだけの契約にすれば、以下の処理の「受取手数料」を「(受取)システム利用料」とでもして、そのまま使えばよいように思います。顧客に販売するのは御社の取引先ということを明らかにできる仕組みにすることが必要かと考えます。


  取引先との契約が手数料の契約(取引の仲介の契約)であれば、取引先からの入金時に受取手数料として処理します。
         現預金/受取手数料

期末処理    
  未入金のもの 売掛金/受取手数料
翌期首      期末の反対仕訳 



 仮定の話しですが、御社の経営が破綻した時、購入者は不良品のクレームを取引先にできるような契約になっていますか?

>お客様から入金があった時点で、売上と仕入を同時に計上してしまうのですね。

返信:
 そうです。

>パターン2の場合ですが、教えていただいた仕訳を使って
300,000円の取引で10%弊社の取り分とした場合、
(借方)
現預金:30,000(弊社取り分)
仕入 :270,000(取引先取り分)
(貸方)
売上 :300,000

という感じになるんでしょうか?

返信:
 そうです。



>代引きの場合、弊社サイトは通しますが、
商品の受け渡しから代金の入金まで取引先に任せてしまうので、
こちらには仕入は発生せずシステム利用料という名目の
売上だけが発生すると思っていたんですが

回答:
 契約内容次第です。システムの利用サービスを提供するだけの契約にすれば、以下の処理の「受取手数料」を「(受取)システム利用料」とでもして、そのまま使えばよいように思います。顧客に販売するのは御社の取引先ということを明らかにできる仕組みにすることが必要かと考えます。


  取引先との契約が手数料の契約(取引の仲介の契約)であれば、取引先からの入金時に受取手数料として処理します。
         現預金/受取手数料

期末処理    
  未入金のもの 売掛金/受取手数料
翌期首      期末の反対仕訳 



 仮定の話しですが、御社の経営が破綻した時、購入者は不良品のクレームを取引先にできるような契約になっていますか?

返信

4. Re: ショッピングサイトの経理処理について

2009/09/02 15:06

youg

ちょい参加

編集

kei8様

不良品のクレームについてですが、弊社が存続しているか破綻しているかは関係なく、
取引先に連絡がいく契約になっています。

kei8様

不良品のクレームについてですが、弊社が存続しているか破綻しているかは関係なく、
取引先に連絡がいく契約になっています。

返信

5. Re: ショッピングサイトの経理処理について

2009/09/02 15:46

kei8

すごい常連さん

編集

 後はご自身で判断してください。

 後はご自身で判断してください。

返信

6. Re: ショッピングサイトの経理処理について

2009/09/02 15:50

youg

ちょい参加

編集

kei8様

ご回答ありがとうございました。
教えていただいたやり方で、適切なものを判断して
使用していきたいと思います。

kei8様

ご回答ありがとうございました。
教えていただいたやり方で、適切なものを判断して
使用していきたいと思います。

返信

7. Re: ショッピングサイトの経理処理について

2009/09/03 00:18

youg

ちょい参加

編集

パターン2については何とか理解できたのですが、
kei8様に最後にされた質問で、パターン1についてちょっと悩んでしまいました。
結局こちらとしては、取引先の商品を仲介しているに過ぎないのだから、
商品の値段をそのまま売上にするのはおかしいのではないかと。
例えば100000円の商品の10%が取り分だとしたら、
弊社が売上として計上できるのは10000円だけで、
仕入と相殺になるとはいえ100000円売上計上するのは問題が出てくるのではないかと思いました。

いろいろ調べた結果、このような仕訳に至りました。

100000円の商品を10%で仲介した場合
パターン1の場合
弊社口座に入金
(借方)
現預金100000
(貸方)
役務収益10000
預り金90000

取引先へ出金
(借方)
預り金90000
(貸方)
現預金90000


パターン2の場合
代金の10%が取引先より入金
(借方)
現預金10000
(貸方)
役務収益10000

今まで、源泉徴収や社会保険などでしか預り金勘定を
使っていなかったため、こういう使い方でOKなのか少し不安です。
この仕訳で問題ないでしょうか?
(ちなみに弥生会計に受取手数料勘定が入っていなかったため、役務収益勘定を使いました)

パターン2については何とか理解できたのですが、
kei8様に最後にされた質問で、パターン1についてちょっと悩んでしまいました。
結局こちらとしては、取引先の商品を仲介しているに過ぎないのだから、
商品の値段をそのまま売上にするのはおかしいのではないかと。
例えば100000円の商品の10%が取り分だとしたら、
弊社が売上として計上できるのは10000円だけで、
仕入と相殺になるとはいえ100000円売上計上するのは問題が出てくるのではないかと思いました。

いろいろ調べた結果、このような仕訳に至りました。

100000円の商品を10%で仲介した場合
パターン1の場合
弊社口座に入金
(借方)
現預金100000
(貸方)
役務収益10000
預り金90000

取引先へ出金
(借方)
預り金90000
(貸方)
現預金90000


パターン2の場合
代金の10%が取引先より入金
(借方)
現預金10000
(貸方)
役務収益10000

今まで、源泉徴収や社会保険などでしか預り金勘定を
使っていなかったため、こういう使い方でOKなのか少し不安です。
この仕訳で問題ないでしょうか?
(ちなみに弥生会計に受取手数料勘定が入っていなかったため、役務収益勘定を使いました)

返信

8. Re: ショッピングサイトの経理処理について

2009/09/03 11:04

kei8

すごい常連さん

編集

 パターン1とパターン2は代金の回収方法のみが異なるのであれば、「収益の計上額は同じであるべき」ということになります。異なる扱いはおかしいといえます。

 前にも申し上げましたが、10%部分のみを収益に計上するかは契約(あなたと購入者の契約・あなたと取引先の契約)の内容次第です。契約内容に照らして会計処理を考えられればよいと思います。

 パターン1とパターン2は代金の回収方法のみが異なるのであれば、「収益の計上額は同じであるべき」ということになります。異なる扱いはおかしいといえます。

 前にも申し上げましたが、10%部分のみを収益に計上するかは契約(あなたと購入者の契約・あなたと取引先の契約)の内容次第です。契約内容に照らして会計処理を考えられればよいと思います。

返信

9. Re: ショッピングサイトの経理処理について

2009/09/03 14:12

youg

ちょい参加

編集

kei8様

あの後サイトの運営担当に確認しました。
やはりこちらの立場は仲介ということであり、収益は商品代金の何%という形だということだったので
預り金で処理する方法をとりたいと思います。

ご教授いただきありがとうございました。

kei8様

あの後サイトの運営担当に確認しました。
やはりこちらの立場は仲介ということであり、収益は商品代金の何%という形だということだったので
預り金で処理する方法をとりたいと思います。

ご教授いただきありがとうございました。

返信

1件〜9件 (全9件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています