•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

棚卸資産の評価について(外貨換算)

質問 回答受付中

棚卸資産の評価について(外貨換算)

2009/06/16 11:07

bin

おはつ

回答数:1

編集

棚卸資産の評価についてお尋ねします。

外貨で棚卸資産を購入し、他社に売却する(通常の販売目的)とき、当該資産を期末(四半期含む)に時価評価することは認められるのでしょうか?
 「換算レートが下落していれば“収益性の低下”にあてはまる?」
 「評価損が認められると仮定して、その時の勘定科目は棚卸資産評価損?為替レート差損益?」
 「税務上、この評価損は認められるのか??」
と、思いつくことがあるのですが、「こんな考えは?」など、皆様のご意見を頂きたく思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

棚卸資産の評価についてお尋ねします。

外貨で棚卸資産を購入し、他社に売却する(通常の販売目的)とき、当該資産を期末(四半期含む)に時価評価することは認められるのでしょうか?
 「換算レートが下落していれば“収益性の低下”にあてはまる?」
 「評価損が認められると仮定して、その時の勘定科目は棚卸資産評価損?為替レート差損益?」
 「税務上、この評価損は認められるのか??」
と、思いつくことがあるのですが、「こんな考えは?」など、皆様のご意見を頂きたく思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 棚卸資産の評価について(外貨換算)

2009/06/17 14:42

dodo

常連さん

編集

外貨建資産・負債のうち、期末に換算替えの対象となるのは、外貨建金銭債権・債務等の貨幣項目ですから、棚卸資産や固定資産等の非貨幣項目は換算替えの対象外(換算替えしない = 取引発生時の為替レートで換算)だと思います。

外貨建資産・負債のうち、期末に換算替えの対象となるのは、外貨建金銭債権・債務等の貨幣項目ですから、棚卸資産や固定資産等の非貨幣項目は換算替えの対象外(換算替えしない = 取引発生時の為替レートで換算)だと思います。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています