pop

積極参加

回答数:3

編集

お世話になります。
減価償却超過額の認容減算についてお尋ねさせてください
前期(H19/4/1〜H20/3/31)の事業年度において損金として計上していた備品が、税務調査により否認され修正申告をすることになりました。約28万超過額が出ています。
当期(H20/4/1〜H21/3/31)において、その資産は、売却されているのですが、(売却収入は雑収入、25万と期中処理しています)。

修正申告提出後の決算(H20/4/1〜H21/3/31)において以下の修正仕訳

 備品28万    /雑収入28万(もしくは前期損益修正)
 雑収入25万   /備品28万
 備品売却損3万 /

を立てて修正申告時に別表記載した減価償却超過額の認容減算しなければならないのでしょうか。

当期末において資産がないので、上記のような修正仕訳をたてずに、雑収入25万があるので、減価償却超過額の認容減算をしても同じ気がするのですが。