•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

車通勤の非課税限度

質問 回答受付中

車通勤の非課税限度

2009/04/28 16:04

消費税法

すごい常連さん

回答数:8

編集

従業員が月の途中に車通勤から交通機関を利用して通勤するようになりました。
その際、車通勤の非課税限度額はどのようになるのでしょうか?

従業員が月の途中に車通勤から交通機関を利用して通勤するようになりました。
その際、車通勤の非課税限度額はどのようになるのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜8件 (全8件)
| 1 |

1. Re: 車通勤の非課税限度

2009/04/28 18:39

gyousei-m

ちょい参加

編集

マイカー・自転車通勤者の通勤手当については国税庁タックスアンサーNO.2585(下記URL)に非課税限度の記載があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2585.htm

片道の通勤距離によって、段階的に限度額が一覧表になっていて、注書きもありますので参照されるようお勧めします。

マイカー・自転車通勤者の通勤手当については国税庁タックスアンサーNO.2585(下記URL)に非課税限度の記載があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2585.htm

片道の通勤距離によって、段階的に限度額が一覧表になっていて、注書きもありますので参照されるようお勧めします。

返信

2. Re: 車通勤の非課税限度

2009/04/30 11:49

消費税法

すごい常連さん

編集

ありがとうございます。
それで例えば非課税限度額が4,100円だとした場合、月の途中から交通機関から車通勤に切り替えた場合、その非課税限度額もかわるのでしょうか?
16日以降車通勤に切り替えたので4,100÷2=2,050が按分計算により非課税限度が変わるってことはあるのでしょうか?

ありがとうございます。
それで例えば非課税限度額が4,100円だとした場合、月の途中から交通機関から車通勤に切り替えた場合、その非課税限度額もかわるのでしょうか?
16日以降車通勤に切り替えたので4,100÷2=2,050が按分計算により非課税限度が変わるってことはあるのでしょうか?

返信

3. Re: 車通勤の非課税限度

2009/05/01 23:47

maboo

すごい常連さん

編集

takaさん、こんばんは。
横レスで失礼します。

>それで例えば非課税限度額が4,100円だとした場合、月の途中から交通機関から車通勤に切り替えた場合、その非課税限度額もかわるのでしょうか?
→その通りです。通勤手段が違いますので、それに応じて限度額
も変わります。

按分計算方法は、法的にあるものではなく就業規則で
定めた要領にしたがって行うものです。
私が総務担当だった折には、就業規則で月間基礎日数を
「年間出勤日数÷12ヵ月」
としていました。
2月と5月だと3日暦日が違うので、誤差は生じますが
就業規則を原則として行っていました。

takaさん、こんばんは。
横レスで失礼します。

>それで例えば非課税限度額が4,100円だとした場合、月の途中から交通機関から車通勤に切り替えた場合、その非課税限度額もかわるのでしょうか?
→その通りです。通勤手段が違いますので、それに応じて限度額
も変わります。

按分計算方法は、法的にあるものではなく就業規則で
定めた要領にしたがって行うものです。
私が総務担当だった折には、就業規則で月間基礎日数を
「年間出勤日数÷12ヵ月」
としていました。
2月と5月だと3日暦日が違うので、誤差は生じますが
就業規則を原則として行っていました。

返信

4. Re: 車通勤の非課税限度

2009/05/02 00:16

かめへん

神の領域

編集

会社としての支給金額の件は置いておいて、所得税法上の非課税限度額について回答してみます。

国税庁の質疑応答事例にもありますが、そもそも、通勤手当の非課税限度額は、日割額ではなく、月単位で判定すべき事となっているようです。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/gensen/03/21.htm

その趣旨から、以下の質疑応答事例の回答が導き出されているものと思いますが、基本的には、日割りすべきではなく、変更があった月に関しては、いずれか非課税限度額が多い方の額で処理できるものと思われます。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/gensen/03/20.htm

会社としての支給金額の件は置いておいて、所得税法上の非課税限度額について回答してみます。

国税庁の質疑応答事例にもありますが、そもそも、通勤手当の非課税限度額は、日割額ではなく、月単位で判定すべき事となっているようです。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/gensen/03/21.htm

その趣旨から、以下の質疑応答事例の回答が導き出されているものと思いますが、基本的には、日割りすべきではなく、変更があった月に関しては、いずれか非課税限度額が多い方の額で処理できるものと思われます。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/gensen/03/20.htm

返信

5. Re: 車通勤の非課税限度

2009/05/07 17:15

消費税法

すごい常連さん

編集

ありがとうございます。
それで確認したいのが1〜10日までは交通機関通勤、11〜30日までは車通勤だと仮定した場合の非課税限度額ですが・・・・。

〜干枷鷁歙
交通費全体で4100円が非課税(10キロ未満の場合)
1〜10日分は全額非課税、11〜30日分は4100円までは 非課税

どのようになるのでしょうか?

ありがとうございます。
それで確認したいのが1〜10日までは交通機関通勤、11〜30日までは車通勤だと仮定した場合の非課税限度額ですが・・・・。

〜干枷鷁歙
交通費全体で4100円が非課税(10キロ未満の場合)
1〜10日分は全額非課税、11〜30日分は4100円までは 非課税

どのようになるのでしょうか?

返信

6. Re: 車通勤の非課税限度

2009/05/07 17:59

かめへん

神の領域

編集

前回の回答のような趣旨から、非課税限度額の計算が月単位という事を考えれば、この月に限っては、交通機関または車通勤のいずれか非課税限度額が高い方で適用できるものと思われますので、おそらく普通に考えれば、交通機関利用の方が非課税限度額は高いでしょうから、1ヶ月まるまる交通機関通勤したと仮定した非課税限度額を適用できるのでは、と思います。

という事で、そちらの方が高ければ、結果的には全額非課税になるのでは、と思います。

PS.マル囲み数字は、機種依存文字なので、文字化け等の原因になるそうですから、次回からはご使用されない方が良いかと思います。
http://apex.wind.co.jp/tetsuro/izonmoji/

前回の回答のような趣旨から、非課税限度額の計算が月単位という事を考えれば、この月に限っては、交通機関または車通勤のいずれか非課税限度額が高い方で適用できるものと思われますので、おそらく普通に考えれば、交通機関利用の方が非課税限度額は高いでしょうから、1ヶ月まるまる交通機関通勤したと仮定した非課税限度額を適用できるのでは、と思います。

という事で、そちらの方が高ければ、結果的には全額非課税になるのでは、と思います。

PS.マル囲み数字は、機種依存文字なので、文字化け等の原因になるそうですから、次回からはご使用されない方が良いかと思います。
http://apex.wind.co.jp/tetsuro/izonmoji/

返信

7. Re: 車通勤の非課税限度

2009/05/07 20:35

PTA

すごい常連さん

編集

何事も教科書通りにはいかない経験を一つ。

当社のとある事業所で、マイカー通勤者に非課税限度額を超えて通勤手当を支給していたことがありました。
税務調査で指摘されそうになったのですが、
タックスアンサーに書かれている車通勤の非課税限度額が、当該地域の在来線料金より低いという状況だったため、
料金が高い電車で来たら非課税で、安くつくマイカー通勤を選択すると税金を取られてしまう・・・これは車通勤の非課税限度額設定の誤りだ!マイカーの方が割高というのがこの非課税限度額の発想ではないのかと反論したら、

税務調査官に認めてもらえました。
車通勤の限度額をオーバーしていますが、電車より安い支給額であれば非課税となりました。
もっとも、これを契機に数年後、就業規則を改定して、マイカー通勤費は、非課税限度額に合わせるようにしましたが・・・考えてみれば一方的な不利益変更だったような・・・

余談が過ぎましたか・・・失礼しました。

何事も教科書通りにはいかない経験を一つ。

当社のとある事業所で、マイカー通勤者に非課税限度額を超えて通勤手当を支給していたことがありました。
税務調査で指摘されそうになったのですが、
タックスアンサーに書かれている車通勤の非課税限度額が、当該地域の在来線料金より低いという状況だったため、
料金が高い電車で来たら非課税で、安くつくマイカー通勤を選択すると税金を取られてしまう・・・これは車通勤の非課税限度額設定の誤りだ!マイカーの方が割高というのがこの非課税限度額の発想ではないのかと反論したら、

税務調査官に認めてもらえました。
車通勤の限度額をオーバーしていますが、電車より安い支給額であれば非課税となりました。
もっとも、これを契機に数年後、就業規則を改定して、マイカー通勤費は、非課税限度額に合わせるようにしましたが・・・考えてみれば一方的な不利益変更だったような・・・

余談が過ぎましたか・・・失礼しました。

返信

8. Re: 車通勤の非課税限度

2009/05/11 10:53

消費税法

すごい常連さん

編集

ありがとうございました。
 当社は先月に税務調査を受け車通勤者の非課税限度について指摘され、当月からきちんとやろうと思っていたとこでした。
 一応指導ですんだのですが、印紙税を4事業年度遡られて不足分を支払いました・・・・。

ありがとうございました。
 当社は先月に税務調査を受け車通勤者の非課税限度について指摘され、当月からきちんとやろうと思っていたとこでした。
 一応指導ですんだのですが、印紙税を4事業年度遡られて不足分を支払いました・・・・。

返信

1件〜8件 (全8件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています