•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

法人税別表5−1について

質問 回答受付中

法人税別表5−1について

2008/10/27 06:07

anmasa

おはつ

回答数:2

編集

法人税別表5−1について教えて下さい。

当社2期目の会社です。

29.未納道府県民税 の 当期の増減の減ですが、
当期の減というのは前期に発生して今期減った額という意味ではないのでしょうか?

前期は県民税20,000と利子割48
今期は県民税20,000と利子割88なんですが、

法人税ソフトで情報を入力していくと
当期の増減の減は△20,088と出ます。
△20,048ではないのでしょうか?

毎度わかりにくい質問ですみません。
ご存知の方よろしくお願いいたします。


法人税別表5−1について教えて下さい。

当社2期目の会社です。

29.未納道府県民税 の 当期の増減の減ですが、
当期の減というのは前期に発生して今期減った額という意味ではないのでしょうか?

前期は県民税20,000と利子割48
今期は県民税20,000と利子割88なんですが、

法人税ソフトで情報を入力していくと
当期の増減の減は△20,088と出ます。
△20,048ではないのでしょうか?

毎度わかりにくい質問ですみません。
ご存知の方よろしくお願いいたします。


この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 法人税別表5−1について

2008/10/27 16:42

dodo

常連さん

編集

29.未納道府県民税の各欄は、以下のような関係になっています。

期首現在額      前期確定申告額
当期増加額(中間)  当期中間申告額+当期発生利子割
当期減少額      前期確定納付額+当期中間納付額+当期利子割納付額
当期増加額(確定)  当期確定申告額

以上の関係を式で表すと下記の通りとなります。
期首現在額(前期確定申告額)+当期増加額(当期中間申告額)=当期減少額(当期納付額)
※利子割は当期中間申告額、当期納付額に含まれます。

こちらのHPも参考になさってください。
http://homepage2.nifty.com/kskt/b4b5.htm

29.未納道府県民税の各欄は、以下のような関係になっています。

期首現在額      前期確定申告
当期増加額(中間)  当期中間申告額+当期発生利子割
当期減少額      前期確定納付額+当期中間納付額+当期利子割納付額
当期増加額(確定)  当期確定申告

以上の関係を式で表すと下記の通りとなります。
期首現在額(前期確定申告額)+当期増加額(当期中間申告額)=当期減少額(当期納付額)
利子割は当期中間申告額、当期納付額に含まれます。

こちらのHPも参考になさってください。
http://homepage2.nifty.com/kskt/b4b5.htm

返信

2. Re: 法人税別表5−1について

2008/10/28 14:33

anmasa

おはつ

編集

詳しいご説明をどうもありがとうございます。
しかし法人税申告は難しいですね。理解に苦しむことばかりです。
またいろいろお尋ねするかと思いますが,
よろしくお願いいたします。

詳しいご説明をどうもありがとうございます。
しかし法人税申告は難しいですね。理解に苦しむことばかりです。
またいろいろお尋ねするかと思いますが,
よろしくお願いいたします。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています