•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

医療費控除について

質問 回答受付中

医療費控除について

2008/10/15 10:32

miho

積極参加

回答数:2

編集

こんにちは お世話になっております。

まだまだ、先の話なのですが、医療費控除の確定申告についてお教えいただきたいことがあります。

昨年末交通事故にあいました。過失割合は10対0で治療費全額加害者加入の保険会社より支払われています。

今回、症状固定し、示談交渉になっているのですが、慰謝料を受け取った場合は医療費控除の申告の際、保険金受領として支払医療費より控除することになるのでしょうか?医療費は自分で負担していないので、対象外でしょうか?
また、個人加入の保険会社から通院補償として保険金がおりると思います。これについても上記の疑問が出ています。

すみませんがどうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは お世話になっております。

まだまだ、先の話なのですが、医療費控除確定申告についてお教えいただきたいことがあります。

昨年末交通事故にあいました。過失割合は10対0で治療費全額加害者加入の保険会社より支払われています。

今回、症状固定し、示談交渉になっているのですが、慰謝料を受け取った場合は医療費控除の申告の際、保険金受領として支払医療費より控除することになるのでしょうか?医療費は自分で負担していないので、対象外でしょうか?
また、個人加入の保険会社から通院補償として保険金がおりると思います。これについても上記の疑問が出ています。

すみませんがどうぞよろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 医療費控除について

2008/10/15 15:32

かめへん

神の領域

編集

医療費控除については、現実にご自身で支払われた医療費が対象となりますので、保険会社より支払われているであれば、その分は関係ない事となります。

それと、心身に加えられた損害又は突発的な事故により資産に加えられた損害に基因して取得した保険金・損害賠償金や、保険会社から支払われる通院給付金等は、そもそも所得税の非課税ですから、それに対して所得税がかかる事はありません。

ただ、医療費を補てんするために支払われる給付金については、医療費控除の計算の際には、支払った医療費から控除すべき事となっているだけで、これも、給付金をたくさんもらったからと言って、違う病気にかかる支払った医療費からは控除する必要はない事となります。
下記の国税庁のサイトも、ご参考にされて下さい。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/28.htm

医療費控除については、現実にご自身で支払われた医療費が対象となりますので、保険会社より支払われているであれば、その分は関係ない事となります。

それと、心身に加えられた損害又は突発的な事故により資産に加えられた損害に基因して取得した保険金・損害賠償金や、保険会社から支払われる通院給付金等は、そもそも所得税の非課税ですから、それに対して所得税がかかる事はありません。

ただ、医療費を補てんするために支払われる給付金については、医療費控除の計算の際には、支払った医療費から控除すべき事となっているだけで、これも、給付金をたくさんもらったからと言って、違う病気にかかる支払った医療費からは控除する必要はない事となります。
下記の国税庁のサイトも、ご参考にされて下さい。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/28.htm

返信

2. Re: 医療費控除について

2008/10/15 16:27

miho

積極参加

編集

kamehenさんありがとうございます。
よくわかりました。これで、確定申告の際あわてずにすみそうです。ありがとうございました。

kamehenさんありがとうございます。
よくわかりました。これで、確定申告の際あわてずにすみそうです。ありがとうございました。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています