•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

20万未満の修繕費は一括償却資産ですか?

質問 回答受付中

20万未満の修繕費は一括償却資産ですか?

2008/03/31 18:11

outyann

積極参加

回答数:6

編集

お世話になります。
題名どおりの悩みですが、

ある機械の修理で、明らかに修繕費で、
15万円で処理しました。
決算において、3年一括償却資産として扱うべきでしょうか?

どなたかご指導お願いいたします。

お世話になります。
題名どおりの悩みですが、

ある機械の修理で、明らかに修繕費で、
15万円で処理しました。
決算において、3年一括償却資産として扱うべきでしょうか?

どなたかご指導お願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 20万未満の修繕費は一括償却資産ですか?

2008/03/31 18:21

ttatuya

常連さん

編集

修繕費であれば、3年一括償却資産にする必要はありません。

修繕費であれば、3年一括償却資産にする必要はありません。

返信

2. Re: 20万未満の修繕費は一括償却資産ですか?

2008/03/31 18:50

outyann

積極参加

編集

早速のご回答ありがとうございます。
そのように対処いたします。

さて、先ほどの後、更に判らないところが湧いてきたのですが、
研究開発費とか、1年未満の使用期限が明確なものは、
どうなのでしょか?

何か根拠となるようなものを教えていただけると、
勉強になります。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

早速のご回答ありがとうございます。
そのように対処いたします。

さて、先ほどの後、更に判らないところが湧いてきたのですが、
研究開発費とか、1年未満の使用期限が明確なものは、
どうなのでしょか?

何か根拠となるようなものを教えていただけると、
勉強になります。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

返信

3. Re: 20万未満の修繕費は一括償却資産ですか?

2008/03/31 23:19

karz

すごい常連さん

編集

20万円未満の修繕費は形式基準で全額損金扱いです。

あと1年未満かどうかの判断は

法人税法基本通達7-1-12
(使用可能期間が1年未満の減価償却資産の範囲)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/07/07_01_02.htm

がありますが参考にならないかも(汗

20万円未満の修繕費は形式基準で全額損金扱いです。

あと1年未満かどうかの判断は

法人税法基本通達7-1-12
(使用可能期間が1年未満の減価償却資産の範囲)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/07/07_01_02.htm

がありますが参考にならないかも(汗

返信

4. Re: 20万未満の修繕費は一括償却資産ですか?

2008/04/01 12:56

outyann

積極参加

編集

ご回答ありがとうございます。

でも勉強不足で解釈不能です、、、
つまるところ、
1年未満の試用期間が明らかな物件でも、
3年均等償却として取込む必要があるのでしょうか?

最初から除外して当年度損金で一発処理してしまいたいのですが、、

どのようなものでしょうか?
恐れ入りますがまたまたご教示いただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ご回答ありがとうございます。

でも勉強不足で解釈不能です、、、
つまるところ、
1年未満の試用期間が明らかな物件でも、
3年均等償却として取込む必要があるのでしょうか?

最初から除外して当年度損金で一発処理してしまいたいのですが、、

どのようなものでしょうか?
恐れ入りますがまたまたご教示いただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

返信

5. Re: 20万未満の修繕費は一括償却資産ですか?

2008/04/01 17:06

karz

すごい常連さん

編集

法人税法などの取り扱い

1.10万円未満のもの又は使用可能期間が1年未満のもの
2.一括償却
3.措置法で30万円(ただし10万円のものは除く)

固定資産は本来減価償却すべきですが、10万円未満のものについては全額損金でもOKですよという扱いです。
この10万円判定は使用可能期間は問いません。
3年4年使う場合でも金額で判定します。

もう1つの期間は上とは違い金額ではなく、1年で使うものなら金額を問わず、全額損金でもOKですよというものです。

金額判定は具体的に判断できますが、使用期間で判定する場合は実質で判断するので調査で指摘されたときには1年未満であることを立証する必要があります。

http://www.taxcom.co.jp/column/keiriman/chousa/chousa16.htm

法人税法などの取り扱い

1.10万円未満のもの又は使用可能期間が1年未満のもの
2.一括償却
3.措置法で30万円(ただし10万円のものは除く)

固定資産は本来減価償却すべきですが、10万円未満のものについては全額損金でもOKですよという扱いです。
この10万円判定は使用可能期間は問いません。
3年4年使う場合でも金額で判定します。

もう1つの期間は上とは違い金額ではなく、1年で使うものなら金額を問わず、全額損金でもOKですよというものです。

金額判定は具体的に判断できますが、使用期間で判定する場合は実質で判断するので調査で指摘されたときには1年未満であることを立証する必要があります。

http://www.taxcom.co.jp/column/keiriman/chousa/chousa16.htm

返信

6. Re: 20万未満の修繕費は一括償却資産ですか?

2008/04/01 17:31

outyann

積極参加

編集

karzさま

よく解りました!
これでスッキリ決算業務ができます。
忙しいところにお相手いただきまして、
ホントにありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします♪

karzさま

よく解りました!
これでスッキリ決算業務ができます。
忙しいところにお相手いただきまして、
ホントにありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします♪

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています