•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

買掛金赤残について

質問 回答受付中

買掛金赤残について

2008/03/17 22:10

おはつ

回答数:6

編集

補足する

初めて投稿します。
うちの会社は、3月〜2月の会計期間で2月が期末になります。
ついこの間2月に買掛金赤残が発生し、それを3月で得意先に請求書を作成し、入金担当の経理に渡したのですが、
「2月に期末に赤残が残って、3月で入金するなんて経理処理でできる訳ないだろ!!」と注意されました。
ちなみに私はこの上記の赤残の資料を別の営業担当からもらったのですが、それは2月第4週目頃の事でした。
ここで、質問なのですが、
。卸遒棒峪弔発生し、それを3月で請求するのはこの会計期間の場合は経理上、いけない事だったのでしょうか?

△發鍬,いけない場合はこの時、2月に発生した赤残は2月末に得意先に入金してもらわなければいけなかったのでしょうか?
(普段の月だったら月末で締めて、その翌月に支払処理・請求処理をしています。例:5月末締赤残請求書はおよそ、5月に全て集計をして、6月15日頃得意先に請求をしています。)

少々、長くなりすぎて申し訳ございません。どうしても知りたいので、この問題が分かる方ご連絡お願いいたします。

初めて投稿します。
うちの会社は、3月〜2月の会計期間で2月が期末になります。
ついこの間2月に買掛金赤残が発生し、それを3月で得意先に請求書を作成し、入金担当の経理に渡したのですが、
「2月に期末に赤残が残って、3月で入金するなんて経理処理でできる訳ないだろ!!」と注意されました。
ちなみに私はこの上記の赤残の資料を別の営業担当からもらったのですが、それは2月第4週目頃の事でした。
ここで、質問なのですが、
。卸遒棒峪弔発生し、それを3月で請求するのはこの会計期間の場合は経理上、いけない事だったのでしょうか?

△發鍬,いけない場合はこの時、2月に発生した赤残は2月末に得意先に入金してもらわなければいけなかったのでしょうか?
(普段の月だったら月末で締めて、その翌月に支払処理・請求処理をしています。例:5月末締赤残請求書はおよそ、5月に全て集計をして、6月15日頃得意先に請求をしています。)

少々、長くなりすぎて申し訳ございません。どうしても知りたいので、この問題が分かる方ご連絡お願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 買掛金赤残について

2008/03/18 22:53

おはつ

編集

ご返信ありがとうございます。
ちなみに経費でいうと、仕入先の商品に対して、当社で登録処理をしなければならず、その際にかかる商品登録料が経費として、あがりました。普段だったら、仕入先からの仕入と相殺処理をするのですが、仕入れが未だ発生しない状況だったので請求書を作った次第です。
ただ、皆様からのご解答頂いた様に、立替や未収等で処理が出来る事が分かったので、とても安心しました。本当にありがとうございました。

ご返信ありがとうございます。
ちなみに経費でいうと、仕入先の商品に対して、当社で登録処理をしなければならず、その際にかかる商品登録料が経費として、あがりました。普段だったら、仕入先からの仕入と相殺処理をするのですが、仕入れが未だ発生しない状況だったので請求書を作った次第です。
ただ、皆様からのご解答頂いた様に、立替や未収等で処理が出来る事が分かったので、とても安心しました。本当にありがとうございました。

返信

2. Re: 買掛金赤残について

2008/03/18 11:33

kaibashira

さらにすごい常連さん

編集

ご相談ごとに対して素人丸出しの
質問で返して申し訳ないのですが、
お教えいただけると幸いです。

「仕入先から商品を仕入れる前に
仕入先に請求しなきゃいけない経費」
とは一体何なのか、がピンと来ない
のですが、実際どういうものなのでしょう。

当期ではまだ仕入そのものは計上できない状態で、
仕入先に対する債権で当期に発生したものとして
認識すべきものがあること自体
レアケースな感じがするし、
あればあったで買掛のマイナスではなくて
karzさんのお示しのように未収、立替、貸付
(単純に得意先でもあるというだけなら売掛)
等で処理すればいい話ではないのか、
と思うのですが・・・

ご相談ごとに対して素人丸出しの
質問で返して申し訳ないのですが、
お教えいただけると幸いです。

「仕入先から商品を仕入れる前に
仕入先に請求しなきゃいけない経費」
とは一体何なのか、がピンと来ない
のですが、実際どういうものなのでしょう。

当期ではまだ仕入そのものは計上できない状態で、
仕入先に対する債権で当期に発生したものとして
認識すべきものがあること自体
レアケースな感じがするし、
あればあったで買掛のマイナスではなくて
karzさんのお示しのように未収、立替、貸付
(単純に得意先でもあるというだけなら売掛)
等で処理すればいい話ではないのか、
と思うのですが・・・

返信

3. Re: 買掛金赤残について

2008/03/18 07:52

PTA

すごい常連さん

編集

小生も経理担当者がなぜそんなに熱くなるのか理解に苦しみます。
正当な手続き・処理をしても買掛金の赤残が発生することは、ありえますから。それは、翌月以降で入金処理するほかはないと思います。例えば、過去に遡っての値引きだって、あると思います。実際、当社でも、原料が下がった時点で値引き交渉して、数カ月後にやっと決着という場合に、過去数か月の仕入れ数量分を一気に値引きしてもらうこともあります。これは購買担当の交渉努力の結果であり、過去数カ月分の値引きを勝ち取ったことについて、経理処理ができないから、なんてことしてくれたんだと言うのはナンセンスだと思います(当該交渉に何カ月かかってるんだ!と責める人もいるかもしれませんが、それは状況が分かっていない評論家)。極端な事例で申し訳ないです。

普段から、仕入れにかかる何らかの経費を先方負担として、仕入れ値引きで処理してきたとすれば(内容が不明なので、その良否には言及しませんが)、むしろ、今回に限ってできないという方が不自然です。ただ単に決算マタギになっただけのことです。特段、頭に血を上らせることはなく、淡々と処理すれば良いのではないかと思います。
勝手な妄想で恐縮ですが、買掛金の赤残は、債務ではなく債権なので貸倒引当金の計算が面倒になるとか、実は、本来、立替金または未収入金として処理すべきものを手抜きで買掛金と相殺してきたことが、監査法人に見つかったら、説明するのが面倒とか、経理部の立場からすれば、わずかなことでも、決算時は余計なことはしたくない・・・というのであれば、心情的には理解できますが。あくまでも心情的にですが。

小生も経理担当者がなぜそんなに熱くなるのか理解に苦しみます。
正当な手続き・処理をしても買掛金の赤残が発生することは、ありえますから。それは、翌月以降で入金処理するほかはないと思います。例えば、過去に遡っての値引きだって、あると思います。実際、当社でも、原料が下がった時点で値引き交渉して、数カ月後にやっと決着という場合に、過去数か月の仕入れ数量分を一気に値引きしてもらうこともあります。これは購買担当の交渉努力の結果であり、過去数カ月分の値引きを勝ち取ったことについて、経理処理ができないから、なんてことしてくれたんだと言うのはナンセンスだと思います(当該交渉に何カ月かかってるんだ!と責める人もいるかもしれませんが、それは状況が分かっていない評論家)。極端な事例で申し訳ないです。

普段から、仕入れにかかる何らかの経費を先方負担として、仕入れ値引きで処理してきたとすれば(内容が不明なので、その良否には言及しませんが)、むしろ、今回に限ってできないという方が不自然です。ただ単に決算マタギになっただけのことです。特段、頭に血を上らせることはなく、淡々と処理すれば良いのではないかと思います。
勝手な妄想で恐縮ですが、買掛金の赤残は、債務ではなく債権なので貸倒引当金の計算が面倒になるとか、実は、本来、立替金または未収入金として処理すべきものを手抜きで買掛金と相殺してきたことが、監査法人に見つかったら、説明するのが面倒とか、経理部の立場からすれば、わずかなことでも、決算時は余計なことはしたくない・・・というのであれば、心情的には理解できますが。あくまでも心情的にですが。

返信

4. Re: 買掛金赤残について

2008/03/18 01:13

karz

すごい常連さん

編集

支払過ぎが無い場合は仕訳が間違えていると言うことになります。

仕入先に請求しなきゃいけない経費の内容にもよりますが、当社が先に経費を立て替えると言う意味で

立替金/現金

翌月
仕入××/立替金
    /買掛金など

当社が仕入先に対して何かしている(サービスなど)のであれば
売掛金/売上
も考えられます。

例えば〆日が月末で翌月請求であれば、それは決算月を跨いでも他の月と同じような処理で構いません。

むしろ決算月だけ特別の処理をする方が不自然です。

支払過ぎが無い場合は仕訳が間違えていると言うことになります。

仕入先に請求しなきゃいけない経費の内容にもよりますが、当社が先に経費を立て替えると言う意味で

立替金/現金

翌月
仕入××/立替金
    /買掛金など

当社が仕入先に対して何かしている(サービスなど)のであれば
売掛金/売上
も考えられます。

例えば〆日が月末で翌月請求であれば、それは決算月を跨いでも他の月と同じような処理で構いません。

むしろ決算月だけ特別の処理をする方が不自然です。

返信

5. Re: 買掛金赤残について

2008/03/18 00:48

おはつ

編集

karzさん 

ご返信ありがとうございました。
私の説明が不足していた事お詫びいたします。
今回、赤残を請求した得意先とは、新規のまだ仕入れがたっていない仕入先で支払過ぎということではありませんでした。
今回のケースで言うと、うちが仕入先から商品を仕入れる前に仕入先に請求しなきゃいけない経費の(←うちではこれを買掛金の値引で処理をしています。)データを営業から2月下旬に貰い、
私は普段の月とおり3月に請求書を作り、それを入金担当の経理に「3月31日支払期限にして請求書をつくったので月末になったら入金確認お願いします。」と言ったところ、「うちは、2月末締決算なんだから、2月で、赤残になってて3月で入金が入るなんておかしいだろ!なんで2月末までに請求書を出してくれなかったんだ?」と言われました。

確認したいのですが、

‐綉の内容は、一般的には買掛金赤残の事とは別の内容(経費)の話になるのでしょうか?

△泙拭∋兎先に2月分(今回だと2月が期末)として請求した経費を3月に請求書を作ることは間違っていることなのでしょうか?

どなたか分かる方ご返信をお願いいたします。


karzさん 

ご返信ありがとうございました。
私の説明が不足していた事お詫びいたします。
今回、赤残を請求した得意先とは、新規のまだ仕入れがたっていない仕入先で支払過ぎということではありませんでした。
今回のケースで言うと、うちが仕入先から商品を仕入れる前に仕入先に請求しなきゃいけない経費の(←うちではこれを買掛金の値引で処理をしています。)データを営業から2月下旬に貰い、
私は普段の月とおり3月に請求書を作り、それを入金担当の経理に「3月31日支払期限にして請求書をつくったので月末になったら入金確認お願いします。」と言ったところ、「うちは、2月末締決算なんだから、2月で、赤残になってて3月で入金が入るなんておかしいだろ!なんで2月末までに請求書を出してくれなかったんだ?」と言われました。

確認したいのですが、

‐綉の内容は、一般的には買掛金赤残の事とは別の内容(経費)の話になるのでしょうか?

△泙拭∋兎先に2月分(今回だと2月が期末)として請求した経費を3月に請求書を作ることは間違っていることなのでしょうか?

どなたか分かる方ご返信をお願いいたします。


返信

6. Re: 買掛金赤残について

2008/03/17 23:50

karz

すごい常連さん

編集

赤残になっていると言うことは仕訳が間違えてない限り払いすぎと言うことなので前渡金(前払金)/買掛金で残を0円にします。

経理上も法律上も特に問題ないと思います。

経理処理でできる訳ない理由はわかりませんが・・・

継続的に取引している場合は払いすぎた分を翌月に請求せずに、充当することがほとんどだと思います。

赤残になっていると言うことは仕訳が間違えてない限り払いすぎと言うことなので前渡金(前払金)/買掛金で残を0円にします。

経理上も法律上も特に問題ないと思います。

経理処理でできる訳ない理由はわかりませんが・・・

継続的に取引している場合は払いすぎた分を翌月に請求せずに、充当することがほとんどだと思います。

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています