•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

リサイクル料金の仕訳

質問 回答受付中

リサイクル料金の仕訳

2008/03/12 21:28

mayulin

積極参加

回答数:21

編集

リサイクル料金預託済みの自動車を購入しました。
注文書には車両代金\50,000と消費税\2,500の記載のみで、リサイクル料金の記載はありません。(預託済にはなっています。)
仕訳をする際にリサイクル料金分は預託金として資産計上しなければいけないと思うのですが、どのように処理すればよいのでしょうか?

注文書と税額が違っちゃうのですが、
車両運搬具/現金 40,476
仮払消費税/現金  2,024
預託金  /現金 10,000
でしょうか?

雑収入が適切かわかりませんが、
車両運搬具/現金  50,000
仮払消費税/現金   2,500
預託金  /雑収入 10,000
ではどうですか?

正しい考え方を教えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

リサイクル料金預託済みの自動車を購入しました。
注文書には車両代金\50,000と消費税\2,500の記載のみで、リサイクル料金の記載はありません。(預託済にはなっています。)
仕訳をする際にリサイクル料金分は預託金として資産計上しなければいけないと思うのですが、どのように処理すればよいのでしょうか?

注文書と税額が違っちゃうのですが、
車両運搬具/現金 40,476
仮払消費税現金  2,024
預託金  /現金 10,000
でしょうか?

雑収入が適切かわかりませんが、
車両運搬具/現金  50,000
仮払消費税現金   2,500
預託金  /雑収入 10,000
ではどうですか?

正しい考え方を教えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜21件 (全21件)
| 1 |

1. Re: リサイクル料金の仕訳

2008/03/12 22:16

karz

すごい常連さん

編集

52,500円で預託金と車両を購入した場合は上
52,500円で車両を購入し、預託金に関してはただで貰った場合は下

となるはずです。

消費税2,500とあるので、リサイクル料はまったく考慮していないように感じます。相手方でも資産計上はしていなかったのかも?・・・

52,500円の中にリサイクル料込みか別かは、取引次第です。

相手方の事を考えても仕方ありませんが、込みか別かで仕入サイドと同じように2種類の仕訳が考えられます。
52,500円で車両+預託金を売ったのか、52,500円で車両売却+預託金は無償譲渡

52,500円で預託金と車両を購入した場合は上
52,500円で車両を購入し、預託金に関してはただで貰った場合は下

となるはずです。

消費税2,500とあるので、リサイクル料はまったく考慮していないように感じます。相手方でも資産計上はしていなかったのかも?・・・

52,500円の中にリサイクル料込みか別かは、取引次第です。

相手方の事を考えても仕方ありませんが、込みか別かで仕入サイドと同じように2種類の仕訳が考えられます。
52,500円で車両+預託金を売ったのか、52,500円で車両売却+預託金は無償譲渡

返信

2. Re: リサイクル料金の仕訳

2008/03/12 23:07

mayulin

積極参加

編集

早速の書き込みありがとうございます。
預託金を無償譲渡と考えた場合、雑収入(非課税)で処理して問題ありませんか?適切な科目があれば教えてください。

早速の書き込みありがとうございます。
預託金を無償譲渡と考えた場合、雑収入(非課税)で処理して問題ありませんか?適切な科目があれば教えてください。

返信

3. Re: リサイクル料金の仕訳

2008/03/12 23:33

karz

すごい常連さん

編集

雑収入、消費税は非課税ではなく不課税です。

雑収入消費税は非課税ではなく不課税です。

返信

4. Re: リサイクル料金の仕訳

2008/03/12 23:44

mayulin

積極参加

編集

非課税とか不課税とか難しいですね。
あまりよくわかっていません(汗)
これからさっそく記帳したいと思います。
ありがとうございました。

非課税とか不課税とか難しいですね。
あまりよくわかっていません(汗)
これからさっそく記帳したいと思います。
ありがとうございました。

返信

5. Re: リサイクル料金の仕訳

2008/03/13 11:10

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

リサイクル預託金は常に車とセットでのみ取引され、新所有者が旧所有者に車両価値金額に加えてリサイクル預託金相当額を中古車売買代金の中に含めて支払うものですから、預託金だけを切り離して贈与したと考えるのは無理があります。
売買代金の中に必ず預託金が含まれていると考えるわけです。たとえば車以外の買い物で、「消費税はおまけしとくよ」と言ってぽっきり値段を受け渡したとき、消費税分を贈与したのではなく、ぽっきり価格の中に消費税が含まれているのと同じ雰囲気です。
即ち
資産100/現金100
仮払消費税5/雑収入5
ではなく
資産96/現金100
仮払消費税4/
の如し。
本件では、52,500円で預託金と車両を購入したわけで、受け渡し金額52,500の内10,000が預託金で、42,500が車両の税込価額です。
従って
車両運搬具/現金 40,476
仮払消費税/現金  2,024
預託金  /現金 10,000
の仕訳が正しい処理と言う事になります。
注文書と税額が違っちゃうのは単に先方の計算間違いと言う事で。
なお、この金額だと車両運搬具の資産計上は必要ありませんね。
ちなみに預託金は金銭債権ですからその譲受対価は非課税となります(令10携)。

リサイクル預託金は常に車とセットでのみ取引され、新所有者が旧所有者に車両価値金額に加えてリサイクル預託金相当額を中古車売買代金の中に含めて支払うものですから、預託金だけを切り離して贈与したと考えるのは無理があります。
売買代金の中に必ず預託金が含まれていると考えるわけです。たとえば車以外の買い物で、「消費税はおまけしとくよ」と言ってぽっきり値段を受け渡したとき、消費税分を贈与したのではなく、ぽっきり価格の中に消費税が含まれているのと同じ雰囲気です。
即ち
資産100/現金100
仮払消費税5/雑収入5
ではなく
資産96/現金100
仮払消費税4/
の如し。
本件では、52,500円で預託金と車両を購入したわけで、受け渡し金額52,500の内10,000が預託金で、42,500が車両の税込価額です。
従って
車両運搬具/現金 40,476
仮払消費税現金  2,024
預託金  /現金 10,000
仕訳が正しい処理と言う事になります。
注文書と税額が違っちゃうのは単に先方の計算間違いと言う事で。
なお、この金額だと車両運搬具の資産計上は必要ありませんね。
ちなみに預託金は金銭債権ですからその譲受対価は非課税となります(令10携)。

返信

6. Re: リサイクル料金の仕訳

2008/03/13 18:03

karz

すごい常連さん

編集

>預託金だけを切り離して贈与したと考えるのは無理があります。

確かに無理がありますが、リサイクル預託金と車自体は別々の資産です。
建物+土地(課税非課税一括譲渡の場合)と似ていて、普通であれば建物+土地合わせて○○円で契約がされます。
合計○○円の中には課税と非課税が混ざっていると当然考えられます。

今回のケースも同様ですが、契約書等で車の売買についてのみ52,500円(消費税2,500円)行った(行ったことになっている)ことも予想しました。
#売手がリサイクル預託金の存在や別に料金を上乗せすることを知らなかったなどが原因で

>消費税分を贈与したのではなく、ぽっきり価格の中に消費税が含まれているのと同じ雰囲気です。

もし相手がリサイクル預託金の存在が知らず、ただ車を売ったのであれば、それはリサイクル預託金相当額の値引きではなく、ただで贈与したとも考えられなくもないです。

可能性は限りなく薄いですが・・・

確実なのは契約書の確認や相手方に確認することです。

預託金だけを切り離して贈与したと考えるのは無理があります。

確かに無理がありますが、リサイクル預託金と車自体は別々の資産です。
建物+土地(課税非課税一括譲渡の場合)と似ていて、普通であれば建物+土地合わせて○○円で契約がされます。
合計○○円の中には課税と非課税が混ざっていると当然考えられます。

今回のケースも同様ですが、契約書等で車の売買についてのみ52,500円(消費税2,500円)行った(行ったことになっている)ことも予想しました。
#売手がリサイクル預託金の存在や別に料金を上乗せすることを知らなかったなどが原因で

消費税分を贈与したのではなく、ぽっきり価格の中に消費税が含まれているのと同じ雰囲気です。

もし相手がリサイクル預託金の存在が知らず、ただ車を売ったのであれば、それはリサイクル預託金相当額の値引きではなく、ただで贈与したとも考えられなくもないです。

可能性は限りなく薄いですが・・・

確実なのは契約書の確認や相手方に確認することです。

返信

7. Re: リサイクル料金の仕訳 除去債務の認識

2008/03/14 05:27

kei8

すごい常連さん

編集

 現在、「資産除去債務に関する会計基準」の検討が行われています。会計基準制定にあたり示された公開草案の内容は一番下に記載のとおりです。今回ご相談の事例はまさにこれがピタリと当てはまるケースのように思います。

これに従えば、
(借方)
車両運搬具(あるいは費用処理)50,000
仮払消費税2,500
(貸方)
現預金42,500
除去債務10,000

預託金/現預金10,000

買主が手に入れるものは、車両、預託金債権。そして忘れてはならないのが「除去債務」です。本件の売主(ないしは仲介者)がこのような事実認識をしたうえで取引内容を決められたのかどうかは明らかではありませんが、私は適切な取引の決め方になっていると考えます。

 現在の日本では会計基準のない状態ですが、会計基準に定めがなくても適切な会計処理となるように上記処理をすることは可能と考えます。1つ懸念材料を申し上げれば、税務上この除去債務(リサイクル預託金にかかる除去債務)が債務として認められるかという問題がありますが、「認められるべき」というのが私の意見です。


<「資産除去債務に関する会計基準」の内容>

「資産除去債務」とは、有形固定資産の取得、建設、開発又は通常の使用によって生じ、当該有形固定資産の除去に関して法令又は契約で要求される法律上の義務及びそれに準ずるものをいう。

資産除去債務は、有形固定資産の取得、建設、開発又は通常の使用によって発生した時に負債として計上する。

資産除去債務に対応する除去費用は、資産除去債務を負債として計上した時に、当該負債の計上額と同額を、関連する有形固定資産の帳簿価額に加える。
資産計上された資産除去債務に対応する除去費用は、減価償却を通じて、当該有形固定資産の耐用年数にわたり、各期に費用配分する。
                                  以上

 現在、「資産除去債務に関する会計基準」の検討が行われています。会計基準制定にあたり示された公開草案の内容は一番下に記載のとおりです。今回ご相談の事例はまさにこれがピタリと当てはまるケースのように思います。

これに従えば、
(借方)
車両運搬具(あるいは費用処理)50,000
仮払消費税2,500
(貸方)
現預金42,500
除去債務10,000

預託金/現預金10,000

買主が手に入れるものは、車両、預託金債権。そして忘れてはならないのが「除去債務」です。本件の売主(ないしは仲介者)がこのような事実認識をしたうえで取引内容を決められたのかどうかは明らかではありませんが、私は適切な取引の決め方になっていると考えます。

 現在の日本では会計基準のない状態ですが、会計基準に定めがなくても適切な会計処理となるように上記処理をすることは可能と考えます。1つ懸念材料を申し上げれば、税務上この除去債務(リサイクル預託金にかかる除去債務)が債務として認められるかという問題がありますが、「認められるべき」というのが私の意見です。


<「資産除去債務に関する会計基準」の内容>

「資産除去債務」とは、有形固定資産の取得、建設、開発又は通常の使用によって生じ、当該有形固定資産の除去に関して法令又は契約で要求される法律上の義務及びそれに準ずるものをいう。

資産除去債務は、有形固定資産の取得、建設、開発又は通常の使用によって発生した時に負債として計上する。

資産除去債務に対応する除去費用は、資産除去債務を負債として計上した時に、当該負債の計上額と同額を、関連する有形固定資産の帳簿価額に加える。
資産計上された資産除去債務に対応する除去費用は、減価償却を通じて、当該有形固定資産の耐用年数にわたり、各期に費用配分する。
                                  以上

返信

8. Re: リサイクル料金の仕訳 注文書の記載

2008/03/14 05:40

kei8

すごい常連さん

編集

 見積書、契約書、請求書等には次のように記載することがよいのではないかと考えています。
車両代   50,000
消費税    2,500
預託金債権 10,000
除去債務 △10,000
 合計   52,500

 ご相談事例の注文書は「注文書には車両代金\50,000と消費税\2,500の記載のみで、リサイクル料金の記載はありません。(預託済にはなっています。)」とありますが、私の考える方法(上記)から、預託金債権 10,000と除去債務 △10,000を相殺した結果となっています。私の表示は両建表示のような記載、実際の注文書は純額表示のような記載になっているといえます。
車両代   50,000
消費税    2,500
 合計   52,500

 見積書、契約書、請求書等には次のように記載することがよいのではないかと考えています。
車両代   50,000
消費税    2,500
預託金債権 10,000
除去債務 △10,000
 合計   52,500

 ご相談事例の注文書は「注文書には車両代金\50,000と消費税\2,500の記載のみで、リサイクル料金の記載はありません。(預託済にはなっています。)」とありますが、私の考える方法(上記)から、預託金債権 10,000と除去債務 △10,000を相殺した結果となっています。私の表示は両建表示のような記載、実際の注文書は純額表示のような記載になっているといえます。
車両代   50,000
消費税    2,500
 合計   52,500

返信

9. Re: リサイクル料金の仕訳 除去債務の認識

2008/03/14 08:47

karz

すごい常連さん

編集

もし、この考え方を導入するなら
1.資産の取得
2.リサイクル預託金の受贈益
3.除去債務の見積計上
の3つがありませんか?

重要性の原則は無視します。

2.預託金に関しては
預託金/受贈益 益金

3.除去債務の見積計上
費用(取得価額算入)/除去債務

除去債務は割引後の金額のため預託金とは必ず一致しない
リサイクルする義務があっても債務は確定していない?ので
税金を計算する上で考慮する必要がある
と考えていますがどうでしょうか?

会計基準の内容を初めて見ました。
この件で言えば将来生ずる可能性があるリサイクル料を割引計算で債務として認識し、それに対する費用を減価償却を通じて費用計上しようと言うことですね。

確かに税金を無視して考えるならば、リサイクル預託金も除却する場合

費用/預託金(本来の会計処理)
この費用を除却時に一括計上するよりは、車を使用していた期間(減価償却)で費用処理した方が合理的ではある。

もし、この考え方を導入するなら
1.資産の取得
2.リサイクル預託金の受贈益
3.除去債務の見積計上
の3つがありませんか?

重要性の原則は無視します。

2.預託金に関しては
預託金/受贈益 益金

3.除去債務の見積計上
費用(取得価額算入)/除去債務

除去債務は割引後の金額のため預託金とは必ず一致しない
リサイクルする義務があっても債務は確定していない?ので
税金を計算する上で考慮する必要がある
と考えていますがどうでしょうか?

会計基準の内容を初めて見ました。
この件で言えば将来生ずる可能性があるリサイクル料を割引計算で債務として認識し、それに対する費用を減価償却を通じて費用計上しようと言うことですね。

確かに税金を無視して考えるならば、リサイクル預託金も除却する場合

費用/預託金(本来の会計処理)
この費用を除却時に一括計上するよりは、車を使用していた期間(減価償却)で費用処理した方が合理的ではある。

返信

10. Re: リサイクル料金の仕訳 除去債務の認識

2008/03/14 09:52

kei8

すごい常連さん

編集

>3.除去債務の見積計上
費用(取得価額算入)/除去債務

除去債務は割引後の金額のため預託金とは必ず一致しない


回答:
 おっしゃるように除去債務の計上額は現在価値に引き直す必要があります。
その点を考慮すれば、先の私の投稿は、次のように修正されるべきことになります。

(借方)
車両運搬具(あるいは費用処理)50,000-a
仮払消費税2,500-b
(貸方)
現預金42,500
除去債務10,000-c

預託金/現預金10,000

  (注)c=10,000円−10,000円の除去債務の現在価値
c=a+b
     
c=500円とすれば、
(借方)
車両運搬具(あるいは費用処理)49,524(=(現預金42,500+除去債務9,500)/1.05)
仮払消費税2,476(=49,524x0.05)
(貸方)
現預金42,500
除去債務9,500

預託金/現預金10,000


 karzさん、後はご自身でお考えください

>3.除去債務の見積計上
費用(取得価額算入)/除去債務

除去債務は割引後の金額のため預託金とは必ず一致しない


回答:
 おっしゃるように除去債務の計上額は現在価値に引き直す必要があります。
その点を考慮すれば、先の私の投稿は、次のように修正されるべきことになります。

(借方)
車両運搬具(あるいは費用処理)50,000-a
仮払消費税2,500-b
(貸方)
現預金42,500
除去債務10,000-c

預託金/現預金10,000

  (注)c=10,000円−10,000円の除去債務の現在価値
c=a+b
     
c=500円とすれば、
(借方)
車両運搬具(あるいは費用処理)49,524(=(現預金42,500+除去債務9,500)/1.05)
仮払消費税2,476(=49,524x0.05)
(貸方)
現預金42,500
除去債務9,500

預託金/現預金10,000


 karzさん、後はご自身でお考えください

返信

11. Re: リサイクル料金の仕訳 除去債務の認識

2008/03/14 10:12

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

建物と土地は切り離して別々に取引できますが、車と預託金はそうではありません。
ある建物を譲渡するとき、その契約で底地について言及がなければ底地は取引の対象でない事が明白です。しかし預託済の中古車ではそうは行きません。車が譲渡されれば預託金債権も必ず一緒に移転します。そして中古車の売買で、車+預託金合わせて○○円で契約がされれば、合計○○円の中には車と預託金が混ざっていると当然考えられます。それを按分するとき、車の価額は諸々の事情によって如何様にも変化するけれども、預託金は額面でのみ譲渡すると考えるのが普通の感覚でしょう。
契約において車の売買についてのみ52,500円(消費税2,500円)で行い、預託金は贈与すると明示していなければその推定を覆すのは困難です。仮にそのような明示の契約があったとしても、贈与額は車の値引とみなすべきだとさえ感じます。その不自然さはぽっきり価格の消費税で既に触れました。

売手がリサイクル預託金の存在や別に料金を上乗せすることを知らなかったのなら尚更両者は渾然一体となっていると考えないと、預託金の譲渡自体が成立しない事態になりかねません。

先に挙げたぽっきり価格の例では業者が消費税の存在を知っていますが、もし相手が消費税の存在を知らず、ただ物を売ったのであれば、それは消費税相当額をただで贈与したと考えますか?おかしいですよね。

必要なのは預託済の車の価値には必ず預託金額が溶け込んでいると言う事実の認識であって、相手が法律や会計を知っているかどうかは関係ありません。


なお、預託済の車に資産除去債務を適用するには一ひねり必要です。
既に現金を流出させた除去費用を預託金債権として計上しているのですから、同額を車の帳簿価格に加えてはいけません。二重計上になってしまいます。また資産除去債務は取得時に全額計上するのではなく、0から始めて預託金額を限度に期間に応じて配分する事になります。

建物と土地は切り離して別々に取引できますが、車と預託金はそうではありません。
ある建物を譲渡するとき、その契約で底地について言及がなければ底地は取引の対象でない事が明白です。しかし預託済の中古車ではそうは行きません。車が譲渡されれば預託金債権も必ず一緒に移転します。そして中古車の売買で、車+預託金合わせて○○円で契約がされれば、合計○○円の中には車と預託金が混ざっていると当然考えられます。それを按分するとき、車の価額は諸々の事情によって如何様にも変化するけれども、預託金は額面でのみ譲渡すると考えるのが普通の感覚でしょう。
契約において車の売買についてのみ52,500円(消費税2,500円)で行い、預託金は贈与すると明示していなければその推定を覆すのは困難です。仮にそのような明示の契約があったとしても、贈与額は車の値引とみなすべきだとさえ感じます。その不自然さはぽっきり価格の消費税で既に触れました。

売手がリサイクル預託金の存在や別に料金を上乗せすることを知らなかったのなら尚更両者は渾然一体となっていると考えないと、預託金の譲渡自体が成立しない事態になりかねません。

先に挙げたぽっきり価格の例では業者が消費税の存在を知っていますが、もし相手が消費税の存在を知らず、ただ物を売ったのであれば、それは消費税相当額をただで贈与したと考えますか?おかしいですよね。

必要なのは預託済の車の価値には必ず預託金額が溶け込んでいると言う事実の認識であって、相手が法律や会計を知っているかどうかは関係ありません。


なお、預託済の車に資産除去債務を適用するには一ひねり必要です。
既に現金を流出させた除去費用を預託金債権として計上しているのですから、同額を車の帳簿価格に加えてはいけません。二重計上になってしまいます。また資産除去債務は取得時に全額計上するのではなく、0から始めて預託金額を限度に期間に応じて配分する事になります。

返信

12. Re: リサイクル料金の仕訳 除去債務の認識

2008/03/14 21:30

karz

すごい常連さん

編集

kei8さん、yukim729さんレスありがとうございます。
質問者の内容とは少し離れた内容?のためお二方にPMさせて頂きました。

質問者の方はどう処理されたのかが気になりますが・・・

kei8さん、yukim729さんレスありがとうございます。
質問者の内容とは少し離れた内容?のためお二方にPMさせて頂きました。

質問者の方はどう処理されたのかが気になりますが・・・

返信

13. Re: リサイクル料金の仕訳 除去債務の認識

2008/03/14 22:00

mayulin

積極参加

編集

ごめんなさい。
既に私の理解の限界をはるかに超えていたため口を挟むのも申し訳なく思いまして…
結局タダでもらったことにしちゃいました。後で税務署に怒られたらその時謝っちゃおうと思いまして…(汗)
せっかく色々書き込んでくださったのに次元の低い結果でお恥ずかしい限りです。そんな訳でレス付けれなかったのですが、みなさまに感謝しております。またよろしくお願いします。

ごめんなさい。
既に私の理解の限界をはるかに超えていたため口を挟むのも申し訳なく思いまして…
結局タダでもらったことにしちゃいました。後で税務署に怒られたらその時謝っちゃおうと思いまして…(汗)
せっかく色々書き込んでくださったのに次元の低い結果でお恥ずかしい限りです。そんな訳でレス付けれなかったのですが、みなさまに感謝しております。またよろしくお願いします。

返信

14. Re: リサイクル料金の仕訳 除去債務の認識

2008/03/14 22:46

karz

すごい常連さん

編集

>ごめんなさい。
いえいえ、謝ることは無いです。

中身も大変難しい話なので私も完全に理解しておりません(汗

>口を挟むのも〜
遠慮なく、わからん!と言ってもここなら丁寧に答えてくれるはずです。

私も同じような状況になったら悩んで同じ質問すると思います(汗

>ごめんなさい。
いえいえ、謝ることは無いです。

中身も大変難しい話なので私も完全に理解しておりません(汗

>口を挟むのも〜
遠慮なく、わからん!と言ってもここなら丁寧に答えてくれるはずです。

私も同じような状況になったら悩んで同じ質問すると思います(汗

返信

15. Re: リサイクル料金の仕訳 除去債務の認識

2008/03/24 14:20

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

PMでいただいたkarzさんのご教授を参考に再検討した結果、前回私の発言中資産除去債務に関する言及には一部誤謬を含み、かつ徒に処理を複雑にする主張であると気付きましたので、次の通り訂正します。

前提として、受け渡し金額52,500の内10,000が預託金で、42,500が車両の税込価額であり、耐用年数は5年、また割引前将来キャッシュ・フローの見積り額はリサイクル預託金額と同額、割引率を3%とします。前提が異なる場合については冗長に過ぎるので考慮しません。
この車に資産除去債務の処理を適用するには二つの方法が考えられます。
まず原則では、
購入時
車両運搬具49,102/現金 52,500
仮払消費税2,024/ 資産除去債務8,626
預託金10,000  /

となり、
毎年割引率に従って
利息費用/資産除去債務
が発生し、
減価償却は車本来の価額と資産除去債務に対応する部分をあわせて計算し、除却時には
固定資産除却損××/車両運搬具××
資産除去債務××/預託金10,000
で貸借差額を雑処理となります。消費税の処理も必要です。

恐ろしく煩雑ですね。中小企業には絶対無理です。

一方この方法では預託金と資産除去債務に対応する除去費用が二重に資産計上されてしまいますから、建物等賃借契約に関連して敷金を支出している場合に準じて処理する事も考えられます。
その場合には
基本的に除去債務を考慮せず処理し、ただ現行で除却時に一括費用処理する事とされている預託金を期間配分で前倒しする事となります。

割と簡単ですね。しかし費用の前倒しですから、今やると確実に税務否認されます。

いずれにしろ将来この基準が実施されても国内企業の90%を占める中小企業には無縁の話です。また現段階で草案が発表されているだけのしろものをあたかも今回ご相談の事例にピタリと当てはまるだの本件の売主(ないしは仲介者)がこのような事実認識をしたうえで取引内容を決められたのかどうかは明らかではありませんだの見積書、契約書、請求書等に除去債務を記載することがよいだの預託金債権と除去債務を相殺だの実際の注文書は純額表示のような記載になっているなどと言う妄論に迂闊にも悪乗りしてしまい、質問者を困惑させてしまった事はまことに慙愧の念に堪えません。

PMでいただいたkarzさんのご教授を参考に再検討した結果、前回私の発言中資産除去債務に関する言及には一部誤謬を含み、かつ徒に処理を複雑にする主張であると気付きましたので、次の通り訂正します。

前提として、受け渡し金額52,500の内10,000が預託金で、42,500が車両の税込価額であり、耐用年数は5年、また割引前将来キャッシュ・フローの見積り額はリサイクル預託金額と同額、割引率を3%とします。前提が異なる場合については冗長に過ぎるので考慮しません。
この車に資産除去債務の処理を適用するには二つの方法が考えられます。
まず原則では、
購入時
車両運搬具49,102/現金 52,500
仮払消費税2,024/ 資産除去債務8,626
預託金10,000  /

となり、
毎年割引率に従って
利息費用/資産除去債務
が発生し、
減価償却は車本来の価額と資産除去債務に対応する部分をあわせて計算し、除却時には
固定資産除却損××/車両運搬具××
資産除去債務××/預託金10,000
で貸借差額を雑処理となります。消費税の処理も必要です。

恐ろしく煩雑ですね。中小企業には絶対無理です。

一方この方法では預託金と資産除去債務に対応する除去費用が二重に資産計上されてしまいますから、建物等賃借契約に関連して敷金を支出している場合に準じて処理する事も考えられます。
その場合には
基本的に除去債務を考慮せず処理し、ただ現行で除却時に一括費用処理する事とされている預託金を期間配分で前倒しする事となります。

割と簡単ですね。しかし費用の前倒しですから、今やると確実に税務否認されます。

いずれにしろ将来この基準が実施されても国内企業の90%を占める中小企業には無縁の話です。また現段階で草案が発表されているだけのしろものをあたかも今回ご相談の事例にピタリと当てはまるだの本件の売主(ないしは仲介者)がこのような事実認識をしたうえで取引内容を決められたのかどうかは明らかではありませんだの見積書、契約書、請求書等に除去債務を記載することがよいだの預託金債権と除去債務を相殺だの実際の注文書は純額表示のような記載になっているなどと言う妄論に迂闊にも悪乗りしてしまい、質問者を困惑させてしまった事はまことに慙愧の念に堪えません。

返信

16. Re: リサイクル料金の仕訳 除去債務の認識

2008/03/24 19:16

kei8

すごい常連さん

編集

 いつもいつも迷回答、ご苦労様

やはり日本語の読解力が不足されているようですね。

 いつもいつも迷回答、ご苦労様

やはり日本語の読解力が不足されているようですね。

返信

17. Re: リサイクル料金の仕訳 除去債務の認識

2008/03/24 21:41

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

ごめんね。
何だか漢字仮名混じり文の様だけど、日本語になってないので読解できません。

ごめんね。
何だか漢字仮名混じり文の様だけど、日本語になってないので読解できません。

返信

18. Re: リサイクル料金の仕訳

2008/03/24 21:50

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

いまさらですが、リサイクル料金の会計処理については、こちらのサイトにわかりやすい説明があります。

自動車リサイクルシステム
よくあるご質問
http://www.jars.gr.jp/faq/exfq0031_b.html

A 1. 預託した自動車所有者(車を購入した者)における会計処理

によると、その内容によって、

1.「リサイクル預託金」などの科目で資産計上するもの(消費税はありませんので、「課税仕入れ」にはなりません。)

2.資金管理料金のように、支払った時点で費用にできるもの(消費税は「課税仕入れ」)

があるようですね。


もっとも、ウチではめんどくさいので、取得時に全部費用にしているなぁ〜〜〜。
本当は正しくないんですけどね。・・・・
万一税務署にみつかったら、ごめんなさい作戦です。
こういうのを別名「お土産」ともいう?(笑)

いまさらですが、リサイクル料金の会計処理については、こちらのサイトにわかりやすい説明があります。

自動車リサイクルシステム
よくあるご質問
http://www.jars.gr.jp/faq/exfq0031_b.html

A 1. 預託した自動車所有者(車を購入した者)における会計処理

によると、その内容によって、

1.「リサイクル預託金」などの科目で資産計上するもの(消費税はありませんので、「課税仕入れ」にはなりません。)

2.資金管理料金のように、支払った時点で費用にできるもの(消費税は「課税仕入れ」)

があるようですね。


もっとも、ウチではめんどくさいので、取得時に全部費用にしているなぁ〜〜〜。
本当は正しくないんですけどね。・・・・
万一税務署にみつかったら、ごめんなさい作戦です。
こういうのを別名「お土産」ともいう?(笑)

返信

19. Re: リサイクル料金の仕訳

2008/03/24 22:52

karz

すごい常連さん

編集

>もっとも、ウチではめんどくさいので、取得時に全部費用にしているなぁ〜〜〜。
本当は正しくないんですけどね。・・・・

同じ人がいてちょっと安心しました(本当はダメなんでしょうけど

資産計上せずに費用計上

リサイクル預託金の売却は非課税とせず車両代金と混ぜて課税売上にしています。

>万一税務署にみつかったら、ごめんなさい作戦です。
お土産になれば安いものですね(笑


#誤った処理を助長している訳ではありませんが、不謹慎と思われたなら削除します。

>もっとも、ウチではめんどくさいので、取得時に全部費用にしているなぁ〜〜〜。
本当は正しくないんですけどね。・・・・

同じ人がいてちょっと安心しました(本当はダメなんでしょうけど

資産計上せずに費用計上

リサイクル預託金の売却は非課税とせず車両代金と混ぜて課税売上にしています。

>万一税務署にみつかったら、ごめんなさい作戦です。
お土産になれば安いものですね(笑


#誤った処理を助長している訳ではありませんが、不謹慎と思われたなら削除します。

返信

20. Re: リサイクル料金の仕訳

2008/03/25 07:52

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

>お土産になれば安いものですね(笑

ほんとですね。
わははははははは。

>お土産になれば安いものですね(笑

ほんとですね。
わははははははは。

返信

21. Re: リサイクル料金の仕訳

2008/03/25 14:05

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

お土産の準備にまでは思い至りませんでしたが、
実際問題預託金を区分して資産計上していないところが多いと思います。そもそも本則がどうなのかわかっていない人の方がもっと多いと思います。
中古車の売買になると尚更、その存在自体に気付かない事も多いでしょう。質問者に車を売った人もその口だと思います。
と言う事はやはり預託金込みで52,500円と考えるのが妥当だと言う事になりますね。
お土産にしなければの話ですが。

お土産の準備にまでは思い至りませんでしたが、
実際問題預託金を区分して資産計上していないところが多いと思います。そもそも本則がどうなのかわかっていない人の方がもっと多いと思います。
中古車の売買になると尚更、その存在自体に気付かない事も多いでしょう。質問者に車を売った人もその口だと思います。
と言う事はやはり預託金込みで52,500円と考えるのが妥当だと言う事になりますね。
お土産にしなければの話ですが。

返信

1件〜21件 (全21件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています