•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

別表十六の記載方法について

質問 回答受付中

別表十六の記載方法について

2008/02/01 16:58

moai

すごい常連さん

回答数:1

編集

 固定資産を除却した場合、別表十六の記載方法を教えて下さい。
・別表十六の10償却額計算の対象となる期末現在の帳簿記載金額がゼロ
・別表十六の13差引帳簿金額は空白

となると、
・別表十六の16の期首の金額と不合致してしまいます。

どうも、これまでの担当者は固定資産の除却が発生した時の廃却損(簿価)を当期の減価償却費に加えて処理していたようで、見かけでは別表十六で矛盾は生じていなかったようです。
ただし、会計処理は本来固定資産廃却損ですべきところ減価償却費としており今後は改善したいと考えております。

 固定資産を除却した場合、別表十六の記載方法を教えて下さい。
・別表十六の10償却額計算の対象となる期末現在の帳簿記載金額がゼロ
・別表十六の13差引帳簿金額は空白

となると、
・別表十六の16の期首の金額と不合致してしまいます。

どうも、これまでの担当者は固定資産の除却が発生した時の廃却損(簿価)を当期の減価償却費に加えて処理していたようで、見かけでは別表十六で矛盾は生じていなかったようです。
ただし、会計処理は本来固定資産廃却損ですべきところ減価償却費としており今後は改善したいと考えております。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 別表十六の記載方法について

2008/02/02 11:11

boo

積極参加

編集

十六の16は、期首帳簿価格とは限りません。期中において償却資産の増減がなければ期首帳簿価格と一致しますが、そうでなければ一致しません。従って、単純に十六の13+14+15の合計を記入します。
ご記入の通り、除却損等は減価償却費(十六の14)には加えません。

十六の16は、期首帳簿価格とは限りません。期中において償却資産の増減がなければ期首帳簿価格と一致しますが、そうでなければ一致しません。従って、単純に十六の13+14+15の合計を記入します。
ご記入の通り、除却損等は減価償却費(十六の14)には加えません。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています