•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

留保金課税制度について

質問 回答受付中

留保金課税制度について

2009/04/10 15:51

chuchumin

すごい常連さん

回答数:4

編集

お世話になっております。

留保金課税制度についての記述を読んで勉強しているのですが、さっぱり分からないので教えていただけないでしょうか。

各事業年度の留保金額に対し、税率による法人税を課する。と記載されていましたが、ここでいう『留保金額』の説明といいますのが…

留保金額=
同族会社の所得等の金額のうち留保した金額ー
( 当該事業年度の所得に対する法人税額及び法人臨時特別税額 ,坊犬詁刺楔民税及び市町村民税)
 
と記載されておりました。そこで教えて頂きたいのですがですが…

所得等の金額のうちに留保した金額というのは、言い換えればどういう金額のことなのでしょうか?

読んでいてさっぱり分からないので、どなたか教えて頂けましたら幸いです。

お世話になっております。

留保金課税制度についての記述を読んで勉強しているのですが、さっぱり分からないので教えていただけないでしょうか。

各事業年度の留保金額に対し、税率による法人税を課する。と記載されていましたが、ここでいう『留保金額』の説明といいますのが…

留保金額
同族会社の所得等の金額のうち留保した金額ー
( 当該事業年度の所得に対する法人税額及び法人臨時特別税額 ,坊犬詁刺楔民税及び市町村民税)
 
と記載されておりました。そこで教えて頂きたいのですがですが…

所得等の金額のうちに留保した金額というのは、言い換えればどういう金額のことなのでしょうか?

読んでいてさっぱり分からないので、どなたか教えて頂けましたら幸いです。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 留保金課税制度について

2009/04/11 22:28

SH47

おはつ

編集

留保所得等とは所得金額+課税外収入項目△社外流出項目で計算した金額になります。

もっと具体的に書くと別表四の留保欄の合計(38欄)に前期末配当を加算して当期末配当を減算した金額となります。

留保所得等とは所得金額+課税外収入項目△社外流出項目で計算した金額になります。

もっと具体的に書くと別表四の留保欄の合計(38欄)に前期末配当を加算して当期末配当を減算した金額となります。

返信

2. Re: 留保金課税制度について

2009/04/12 02:13

karz

すごい常連さん

編集

別表4の形式

1.当期純利益

2.加算(+)例えば交際費の損金不算入

3.減算(-)例えば受取配当等の益金不算入

4.課税所得←留保金課税のスタート

課税したいからプラスし、課税したくないからマイナスしています。ただし、プラスマイナスした後の課税所得には、社内に残っているものもあれば、残っていないものもあります。

SH47さんが説明している算式により、社内留保分を計算できます。
所得金額+課税外収入項目△社外流出項目
(4+社内に残っているもの-社内にないもの)

別表4の形式

1.当期純利益

2.加算(+)例えば交際費の損金不算入

3.減算(-)例えば受取配当等の益金不算入

4.課税所得←留保金課税のスタート

課税したいからプラスし、課税したくないからマイナスしています。ただし、プラスマイナスした後の課税所得には、社内に残っているものもあれば、残っていないものもあります。

SH47さんが説明している算式により、社内留保分を計算できます。
所得金額+課税外収入項目△社外流出項目
(4+社内に残っているもの-社内にないもの)

返信

3. Re: 留保金課税制度について

2009/04/24 19:00

chuchumin

すごい常連さん

編集

SH47様、karz様

留保した金額について教えて頂きありがとうございます。

別表4を見ながら確認をいたしました。まだまだ、勉強不足で大変申し訳ないのですが、1点だけお二人に確認をさせていただけないでしょうか。

karz様が教えてくださいました『課税外収入項目』と『社外流出項目』は、SH47様がおっしゃられた『前期末配当』『当期末配当』イコールでと言う意味で捉えてもいいのでしょうか?

初歩的な質問なのかもしれませんが、お手すきの時で構いませんので、教えていただけましたら幸いです。

本当にお手すきのときで大丈夫です。

SH47様、karz様

留保した金額について教えて頂きありがとうございます。

別表4を見ながら確認をいたしました。まだまだ、勉強不足で大変申し訳ないのですが、1点だけお二人に確認をさせていただけないでしょうか。

karz様が教えてくださいました『課税外収入項目』と『社外流出項目』は、SH47様がおっしゃられた『前期末配当』『当期末配当』イコールでと言う意味で捉えてもいいのでしょうか?

初歩的な質問なのかもしれませんが、お手すきの時で構いませんので、教えていただけましたら幸いです。

本当にお手すきのときで大丈夫です。

返信

4. Re: 留保金課税制度について

2009/04/27 12:28

karz

すごい常連さん

編集

>karz様が教えてくださいました『課税外収入項目』と『社外流出項目』は、SH47様がおっしゃられた『前期末配当』『当期末配当』イコールでと言う意味で捉えてもいいのでしょうか?

イコールではありません。

留保金課税の簡単な流れは以下のとおりです。
1.会社が留保した金額
2.留保しても課税されない金額(最低ライン)
3.1-2(過大な留保)

別表4の「留保欄」の最終値が1に該当します。
1に「前期末配当」と「当期末配当」を加減算する理由は、支払時期のズレを修正するためです。

法人税法では、配当金を基準日に支払ったと考えて留保金課税の計算をする必要があります。しかし、別表4上の配当金の記載方法は、あくまでも支払基準であるため、発生基準(基準日ベース)に修正する必要があります。

1.前期末配当は、今期に支払っているが前期に支払ったものとして扱う。
(別表4では、マイナスされているのでプラス)

2.当期末配当は、まだ払っていないが当期末に支払ったものとして扱う。
(別表4では、マイナスされていないのでマイナス)

>karz様が教えてくださいました『課税外収入項目』と『社外流出項目』は、SH47様がおっしゃられた『前期末配当』『当期末配当』イコールでと言う意味で捉えてもいいのでしょうか?

イコールではありません。

留保金課税の簡単な流れは以下のとおりです。
1.会社が留保した金額
2.留保しても課税されない金額(最低ライン)
3.1-2(過大な留保)

別表4の「留保欄」の最終値が1に該当します。
1に「前期末配当」と「当期末配当」を加減算する理由は、支払時期のズレを修正するためです。

法人税法では、配当金を基準日に支払ったと考えて留保金課税の計算をする必要があります。しかし、別表4上の配当金の記載方法は、あくまでも支払基準であるため、発生基準(基準日ベース)に修正する必要があります。

1.前期末配当は、今期に支払っているが前期に支払ったものとして扱う。
(別表4では、マイナスされているのでプラス)

2.当期末配当は、まだ払っていないが当期末に支払ったものとして扱う。
(別表4では、マイナスされていないのでマイナス)

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています