•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

相手先の宿泊費・交通費について…

質問 回答受付中

相手先の宿泊費・交通費について…

2007/08/27 13:01

おはつ

回答数:6

編集

補足する

こんにちは。
私は住宅建設業の事務員をしております。

今度、モデルルームをオープンするにあたり、インテリアコーディネーターさんを頼みました。
このコーディネーターさんは遠方の方の為、宿泊費用や交通費は弊社で負担します。

この出張費用の仕訳についてなんですが、私は、コーディネーター料とともに原価に算入しようと思いましたが、旅費・交通費として処理するべきではないかと上司に言われました。違う上司は交際費ではないか?と言っておりました。(接待旅行ではないので交際費ではないと思いますが…)
過去にも頼んだ事がなく、今回が初めてで、困っております…
ご指導よろしくお願い致します。

こんにちは。
私は住宅建設業の事務員をしております。

今度、モデルルームをオープンするにあたり、インテリアコーディネーターさんを頼みました。
このコーディネーターさんは遠方の方の為、宿泊費用や交通費は弊社で負担します。

この出張費用の仕訳についてなんですが、私は、コーディネーター料とともに原価に算入しようと思いましたが、旅費・交通費として処理するべきではないかと上司に言われました。違う上司は交際費ではないか?と言っておりました。(接待旅行ではないので交際費ではないと思いますが…)
過去にも頼んだ事がなく、今回が初めてで、困っております…
ご指導よろしくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 相手先の宿泊費・交通費について…

2007/08/27 13:41

kaibashira

さらにすごい常連さん

編集

単に宿泊施設に泊まるだけの費用、移動に掛かる
交通機関の費用というだけなら交際費とするのは
どうかと思います。
コーディネート料が原価とすべきものなのであれば、
宿泊費も旅費も付随する費用として
原価に算入する処理に私も賛成します。

単に宿泊施設に泊まるだけの費用、移動に掛かる
交通機関の費用というだけなら交際費とするのは
どうかと思います。
コーディネート料が原価とすべきものなのであれば、
宿泊費も旅費も付随する費用として
原価に算入する処理に私も賛成します。

返信

2. Re: 相手先の宿泊費・交通費について…

2007/08/27 18:36

おはつ

編集

そうですよね…。
やはり交際費はおかしいですよね…。
やはり相談して原価に算入します!
ありがとうございました。
大変助かりました。
またご指導よろしくお願い致します。

そうですよね…。
やはり交際費はおかしいですよね…。
やはり相談して原価に算入します!
ありがとうございました。
大変助かりました。
またご指導よろしくお願い致します。

返信

3. Re: 相手先の宿泊費・交通費について…

2007/08/28 07:33

PTA

すごい常連さん

編集

納得された後で蒸し返して申し訳ありません。
その交通費、宿泊費を御社が直接支払っているなら、営業経費として原価算入すべきでしょう。
依頼した仕事を遂行するにあたり、付随してかかる経費です。
しかし、仕事という名のもとに、わざわざ来てもらって、実際は特に仕事らしいことをせず、観光と飲食接待だけで、お帰りいただいたとすれば、交際費だと思います。上司は、何かやましい気持ちがあるのでしょうか・・・仕事ならば堂々とされたらよいと思います。

ただし、当該交通費、宿泊費を「車代」等と称して、例えば5万円とか、包んで本人に渡した場合は、実費弁済とならない可能性があります。御社は交際費として課税されるし、相手からも源泉税を徴収する義務が生じるかもしれません。
以下のサイトの2.の(2)が該当するか確認が必要かもしれません。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

納得された後で蒸し返して申し訳ありません。
その交通費、宿泊費を御社が直接支払っているなら、営業経費として原価算入すべきでしょう。
依頼した仕事を遂行するにあたり、付随してかかる経費です。
しかし、仕事という名のもとに、わざわざ来てもらって、実際は特に仕事らしいことをせず、観光と飲食接待だけで、お帰りいただいたとすれば、交際費だと思います。上司は、何かやましい気持ちがあるのでしょうか・・・仕事ならば堂々とされたらよいと思います。

ただし、当該交通費、宿泊費を「車代」等と称して、例えば5万円とか、包んで本人に渡した場合は、実費弁済とならない可能性があります。御社は交際費として課税されるし、相手からも源泉税を徴収する義務が生じるかもしれません。
以下のサイトの2.の(2)が該当するか確認が必要かもしれません。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

返信

4. Re: 相手先の宿泊費・交通費について…

2007/08/28 14:52

おはつ

編集

回答ありがとうございます。
支払は宿泊代については、ホテルより直接請求書を頂くことになっているので、源泉徴収などは大丈夫だと思います。
営業経費として原価算入ということは、旅費・交通費勘定で、ということですね。
そもそもコーディネーター料も原価算入せず、営業経費として処理するべきなんですかね…。
仕訳ってとても難しいです…。

回答ありがとうございます。
支払は宿泊代については、ホテルより直接請求書を頂くことになっているので、源泉徴収などは大丈夫だと思います。
営業経費として原価算入ということは、旅費・交通費勘定で、ということですね。
そもそもコーディネーター料も原価算入せず、営業経費として処理するべきなんですかね…。
仕訳ってとても難しいです…。

返信

5. Re: 相手先の宿泊費・交通費について…

2007/08/29 07:27

PTA

すごい常連さん

編集

住宅建設業の原価計算について知見が乏しく、
売上原価、販売費及び一般管理費の明確な計上規準はよくわかりません。
モデルルームのコーディネートであれば、広告宣伝費のようなイメージですが・・・自信はありません。
旅費交通費は、従業員の出張や営業活動における支払に限定して、外部委託者への支払いは、売上原価か広告宣伝費か他に適切な科目があるかわかりませんが、別のしかるべき科目で処理されるほうがよろしいかと思われます。
(もし、そのコーディネーターが、自分で宿泊費を立て替えて、全て一括して、請求書に含めてきた場合、内容を分解して仕訳するかどうか・・・小生ならば、広告宣伝費とか業務委託費とか名称はともかく、一本で仕訳すると思います)

で、結局、偉そうなことをダラダラ書きながら、貴殿の質問にまともに回答できていません。申し訳ありません。

住宅建設業の原価計算について知見が乏しく、
売上原価、販売費及び一般管理費の明確な計上規準はよくわかりません。
モデルルームのコーディネートであれば、広告宣伝費のようなイメージですが・・・自信はありません。
旅費交通費は、従業員の出張や営業活動における支払に限定して、外部委託者への支払いは、売上原価か広告宣伝費か他に適切な科目があるかわかりませんが、別のしかるべき科目で処理されるほうがよろしいかと思われます。
(もし、そのコーディネーターが、自分で宿泊費を立て替えて、全て一括して、請求書に含めてきた場合、内容を分解して仕訳するかどうか・・・小生ならば、広告宣伝費とか業務委託費とか名称はともかく、一本で仕訳すると思います)

で、結局、偉そうなことをダラダラ書きながら、貴殿の質問にまともに回答できていません。申し訳ありません。

返信

6. Re: 相手先の宿泊費・交通費について…

2007/08/30 11:05

おはつ

編集

いろいろと相談にのってくださいましてありがとうございました。
過去に似たような仕訳がないか、探してみようと思います。
ありがとうございました。

いろいろと相談にのってくださいましてありがとうございました。
過去に似たような仕訳がないか、探してみようと思います。
ありがとうございました。

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています