おはつ

回答数:5

編集

補足する

昨年8月に法人を設立し、この度初めての申告となります。
当社の株主、役員の構成は以下のとおりです。

                      株式数    
代表取締役A                290 株
取締役B(Aの妻、非常勤役員)         0 株
取締役C(Aとは他人、使用人兼務役員)    10 株

まず、別表2の下半分、「判定基準となる株主等の株式数の明細」欄ですが、
順位1としてAを、順位2としてCを記入すればよろしいですか?
この場合、「判定基準となる株主等との続柄」はAに対してCは「他人」と記載すればいいのでしょうか? それとも何も記載する必要はありませんか?

次に別表14-1の上半分「菊端貉拉枡餌臆饉劼糧縦蝓徑鵑留βΑ
「業務主宰役員及び業務主宰役員関連者等に関する事項」欄は
まず、業務主宰役員にAを、
業務主宰役員関連者として、B(Aの親族)、C(Aの使用人??)を記載すればいいのでしょうか?

本等で調べてみたのですが、「業務主宰役員関連者」の定義として、「業務主宰役員の使用人」があります。これはCのような立場の者を言うのでしょうか?それとも、Aが法人とは関係なく個人的に使用している者(例えば家政婦とか)をいうのでしょうか?

昨年8月に法人を設立し、この度初めての申告となります。
当社の株主、役員の構成は以下のとおりです。

                      株式数    
代表取締役A                290 株
取締役B(Aの妻、非常勤役員)         0 株
取締役C(Aとは他人、使用人兼務役員)    10 株

まず、別表2の下半分、「判定基準となる株主等の株式数の明細」欄ですが、
順位1としてAを、順位2としてCを記入すればよろしいですか?
この場合、「判定基準となる株主等との続柄」はAに対してCは「他人」と記載すればいいのでしょうか? それとも何も記載する必要はありませんか?

次に別表14-1の上半分「菊端貉拉同族会社の判定」欄の右側、
「業務主宰役員及び業務主宰役員関連者等に関する事項」欄は
まず、業務主宰役員にAを、
業務主宰役員関連者として、B(Aの親族)、C(Aの使用人??)を記載すればいいのでしょうか?

本等で調べてみたのですが、「業務主宰役員関連者」の定義として、「業務主宰役員の使用人」があります。これはCのような立場の者を言うのでしょうか?それとも、Aが法人とは関係なく個人的に使用している者(例えば家政婦とか)をいうのでしょうか?